真空計測機器「マイクロコイル真空計」【水銀不使用&広領域測定!】
真空計測機器「マイクロコイル真空計」【水銀不使用&広領域測定!】 http://www.ipros.jp/public/product/image/9d4/2000164005/IPROS1897297986638810248.jpg ※詳細は資料請求して頂くか、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。 株式会社岡野製作所 機械部品 > 真空機器 > 真空機器 マイクロコイル真空計 AMC型
  • ピラニ真空計よりも扱いやすく広範囲測定が可能!水銀不使用で測定値の安定性、センサ部の耐環境性も抜群 !
    株式会社岡野製作所
    「マイクロコイル真空計」は熱伝導方式の真空計です。一般的に有名なピラニは比較的安価で、取扱いも容易のため幅広く利用されています。しかし、測定領域は狭く、使用環境によっては計測値に影響を受けたり、振動、衝撃などにより断線するなど、耐環境性が高くありません。

    「マイクロコイル真空計」はピラニ真空計より広領域測定可能で、測定値の安定性、センサ部の耐環境性、取扱いの利便性を高める機能を有した真空計です。

    【特長】
    ■広領域測定可能です。0.05Pa~大気圧。
    ■センサフィラメントのマイクロ化により耐振動、耐衝撃に優れています。
    ■サーマルシンク構造により安定性に優れています。
    ■フラッシング機能により耐環境性に優れています。
    ■センサ形状が豊富です。5種類から選択いただけます。
    ■各種出力を標準で装備しています。
    ■専用バッテリパックとの接続で電池駆動になります。
    ■移動平均機能を装備しています。
    ■計測ソフトウェアも提供できます。

    ※詳細は資料請求して頂くか、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報真空計測機器「マイクロコイル真空計」【水銀不使用&広領域測定!】

※詳細は資料請求して頂くか、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。

価格

※お気軽にお問合せください。

価格帯

10万円以上 50万円未満

納期


※数量によって納期が変動しますので、お気軽にお問合せください。

発売日

2012年10月

型番・ブランド名

マイクロコイル真空計 AMC型

用途/実績例

●各種真空装置の真空度測定、制御
●ポンプの性能試験、メンテナンス測定

よく使用される業種

化学、ゴム製品、樹脂・プラスチック、産業用機械、食品機械、機械要素・部品、電子部品・半導体、試験・分析・測定、その他製造

カタログ真空計測機器「マイクロコイル真空計」【水銀不使用&広領域測定!】

  • マイクロコイル真空計は、気体の熱伝導を利用した熱伝導方式の真空計です。一般的に熱伝導方式の真空計ではピラニ真空計が有名で、他の方式の真空計より、比較的安価で、取扱いも容易のため幅広く利用されています。しかし、測定領域は狭く、使用環境によっては計測値に影響を受けたり、振動、衝撃などにより断線するなど、耐環境性が高くありません。
    マイクロコイル真空計は、ピラニ真空計と同じ熱伝導方式ですが、従来のピラニ真空計より広領域測定可能で、測定値の安定性、センサ部の耐環境性、取扱いの利便性を高める機能を有した真空計です。
    [PDF:3MB]

取扱会社真空計測機器「マイクロコイル真空計」【水銀不使用&広領域測定!】

株式会社岡野製作所

真空・圧力・環境分野での測定器の製造。 種々計測器を組み合わせたシステム商品の開発及び製造。

真空計測機器「マイクロコイル真空計」【水銀不使用&広領域測定!】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社岡野製作所

真空計測機器「マイクロコイル真空計」【水銀不使用&広領域測定!】 が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • 金属ワッシャー大増量!総合カタログ最新版 進呈
  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー