三協リール『水リール』
三協リール『水リール』 http://www.ipros.jp/public/product/image/a8b/2000272849/IPROS4304124599054760980.jpg 【仕様】 [Sシリーズ 小型タイプ] ■SWS-206B / SWS-206FB  ・内径(mm):6.0  ・全長(m):6.0 [Oシリーズ] ■SWR-410P  ・内径(mm):12.7  ・全長(m):10.0 ■SWR-415P  ・内径(mm):12.7  ・全長(m):15.0 [Zシリーズ] ■ZLW-415D  ・内径(mm):13.0  ・全長(m):15.0 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社三協リール その他 > その他 > その他
  • 給水・散水・洗車などあらゆる場面に使用可能!
    株式会社三協リール
    『酸素アセチレンリール』は、給水・散水・洗車など、
    あらゆる場面に使用する水ホースを巻いたリールです。

    「Sシリーズ」は、少量の補給や機器のメンテナンスなどに最適です。
    高出力が必要な場面に活躍する「Oシリーズ」や、大型設備工場向きの
    「Zシリーズ」もラインアップしています。

    【特長(Sシリーズ)】
    ■柔らかく丈夫なホースを選定
    ■SSUSプロテクター標準装備
    ■壁面設置も可能

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報三協リール『水リール』

【仕様】
[Sシリーズ 小型タイプ]
■SWS-206B / SWS-206FB
 ・内径(mm):6.0
 ・全長(m):6.0
[Oシリーズ]
■SWR-410P
 ・内径(mm):12.7
 ・全長(m):10.0
■SWR-415P
 ・内径(mm):12.7
 ・全長(m):15.0
[Zシリーズ]
■ZLW-415D
 ・内径(mm):13.0
 ・全長(m):15.0

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格

※お問い合わせ下さい。

価格帯

納期


※お問い合わせ下さい。

発売日

取扱い中

用途/実績例

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

よく使用される業種

産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、自動車・輸送機器、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログ三協リール『水リール』

  • 当社では、一般産業向けリール関連製品の総合カタログを配布中です。

    グッドデザイン賞を受賞し、狭いスペースにも複数台の大口径リールが設置可能で、
    スムーズかつ堅牢で安全なオイル・グリス・温水などの各種リールに加えて、
    圧倒的な長寿命でコードリールに取付け可能なLEDハンドランプなどを掲載。

    幅広い分野で便利に使えるラインアップを豊富に取揃えています。

    【掲載製品】
    ■オイル/グリス/温水・水/電気溶接/酸素アセチレン/酸素プロパンリール
    ■ハンドランプ(LED・蛍光灯)/連結型LEDワークライト
    ■電導ホース/PCVホース/ゴムホース/ウレタンホース/耐火花ホース/
    ■コンセントコードリール

    ※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

取扱会社三協リール『水リール』

○各種リール製造販売 →エアホースリール・コードリール・水リール・温水リール 他 ○各種自動車整備用機器器具製造販売 ○塗装ブース製造販売、塗装設備機器の製造販売 ○各種作業用照明器具

三協リール『水リール』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社三協リール

三協リール『水リール』 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • 刻印機・環境機器のオンラインショップ誕生 GLOBAL PRODUCTS ONLINE SHOP 特別価格キャンペーン
  • PoE×4ポート搭載 高温度範囲対応PC VPC-3300S

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー