株式会社フォーカスシステムズ 電子透かし『acuagraphy(アクアグラフィ)』

電子透かし『acuagraphy(アクアグラフィ)』 http://www.ipros.jp/public/product/image/b52/2000422735/IPROS16062795508196451501.png 【用途】 ■著作権保護 デジタルコンテンツに固有の透かし情報を埋め込むことで、所有者を証明することができ、 その結果デジタルコンテンツの著作権、肖像権などを守ることができる。 さらに、真正性を証明することも可能。 ■不正利用抑止 利用者IDや個別の番号をデジタルコンテンツに埋め込むことで、流出元を特定できる。 その結果、利用者の不正流出、不正利用を抑止することが可能。 ■データ管理 透かし情報は利用者側では変更できないため、必ずそのデジタルコンテンツに 紐付けることができる。コピーや切り取りをした場合でも、透かし情報から、 元のデジタルコンテンツかを確認することでデータの管理に利用できる。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社フォーカスシステムズ IT・ネットワーク > セキュリティ > その他セキュリティ
著作権保護や不正利用抑止、データ管理などにご利用頂けます

『acuagraphy(アクアグラフィ)』は、静止画、動画、音声等の
デジタルコンテンツ及び印刷物に 透かし情報を埋め込むことで、
データの不正利用を抑止することができる製品です。

当製品で埋め込まれた透かし情報はデータと一体化しているため、
万が一、データの流出や不正利用が発生した場合でも、
流出元の特定や著作権の証明をすることができます。

【特長】
■大切なデジタルコンテンツの著作権保護に活用
■豊富な実績
■加工耐性
■高い品質

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報電子透かし『acuagraphy(アクアグラフィ)』

【用途】
■著作権保護
デジタルコンテンツに固有の透かし情報を埋め込むことで、所有者を証明することができ、
その結果デジタルコンテンツの著作権、肖像権などを守ることができる。
さらに、真正性を証明することも可能。
■不正利用抑止
利用者IDや個別の番号をデジタルコンテンツに埋め込むことで、流出元を特定できる。
その結果、利用者の不正流出、不正利用を抑止することが可能。
■データ管理
透かし情報は利用者側では変更できないため、必ずそのデジタルコンテンツに
紐付けることができる。コピーや切り取りをした場合でも、透かし情報から、
元のデジタルコンテンツかを確認することでデータの管理に利用できる。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ電子透かし『acuagraphy(アクアグラフィ)』

取扱企業電子透かし『acuagraphy(アクアグラフィ)』

キャプチャ.PNG

株式会社フォーカスシステムズ

■コンピュータシステムのコンサルティング・受託開発 ■システムの保守・運用管理、技術支援 ■情報セキュリティ関連技術・商品の開発・販売 ■ソフトウェアパッケージの開発・販売 ■Webコンテンツの企画・制作など ■その他、各種コンピュータ関連事業

電子透かし『acuagraphy(アクアグラフィ)』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社フォーカスシステムズ