マーポス株式会社 CCDカメラ搭載非接触工具測定システム 『VTS』

工具段取りの自動化や時間短縮に貢献! <小型モデル新発売>カメラツールセッターを選ぶ3つの理由をセミナーで解説します。

VTSは微細工具の状態測定と監視を目的とした超精密機上工具測定システムで、様々なサイズのマシニングセンターやフライス盤上で工具を測定します。搭載するCCDカメラの高い解像度により、1mm未満の小径工具における長さや径などの工具情報を高い精度で安定的な計測を実現します。

小径工具で重要となる高速回転中の工具を撮影し、VTSシステムで画像解析を行う事により極めて迅速に処理します。
金型業界での多くの実績によって培われた画像解析能力は、様々な形状の工具に対応が可能です。

また、多様なインターフェースにより、様々な動作条件に適応でき、各社CNCに対応したシステムを構築しています。

※オンラインセミナー開催決定!
テーマ:微細加工の仕事を変える、「超高精度」機上計測の実力
日時:2023年2月8日(水)14:00~15:00
講師:営業技術部エンジニアリンググループ プロダクトマネージャ
ご参加登録:https://marposs.zoom.us/webinar/register/4016710784074/WN_bWt3AGzrQDGvW6JojZj5sw

関連動画CCDカメラ搭載非接触工具測定システム 『VTS』

基本情報CCDカメラ搭載非接触工具測定システム 『VTS』

VTS は高精度測定を可能とする非接触式測定システムであり、品質が重要とされるアプリケーションでの工具寸法管理を可能とします。
(SF45:D 最小 =10 μm、 D 最大 =40 mm/WF85: D 最小=40μm、D 最大 =80mm)

VTSは1回の位置決めサイクルで以下を実行することができます。
• 工具長測定
• 静的、及び動的工具径測定
• 工具切刃のTIR測定
• カッター半径測定
• 機械軸の温度ドリフト補正

厳しい機内環境での使用を想定し、クーラントや切粉から保護するためのエア駆動シャッターとエアバリアを装備しています。

VTSは、ツールサイズや形状による計測値のバラつきを極限まで抑える事で、加工機の性能を最大限に引き出す事が可能です。段取り替えやツール交換による加工修正が低減され、人の手が必要とされた場面を無人化する事で大幅なコストの低減や、稼働時間の向上に寄与する事が出来ます。

価格情報 ~350万円(ご相談ください)
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 VTS(ビジュアルツールセッター)
用途/実績例 ・超高精度加工機における工具長、工具径の測定
・精密金型産業
・航空宇宙産業
・医療産業

カタログCCDカメラ搭載非接触工具測定システム 『VTS』

取扱企業CCDカメラ搭載非接触工具測定システム 『VTS』

showroom01_resized.jpg

マーポス株式会社

1.工作機械用インプロセス測定と制御システム 2.工作機械用タッチプローブライン 3.寸法形状測定機器 4.マシンプロセスモニタリングライン 5.機能確認用精密ゲージ類、通り/止りゲージマスター 6.精密組立用測定ステーション 7.非破壊検査機器 8.リークテスト装置 9.航空宇宙産業用MROツール 10.工程と品質の統計管理システム 11.ハイテク電子部品分野向けオートメーション 12.プロジェクトマネージメントとエンジニアリングの同時進行

CCDカメラ搭載非接触工具測定システム 『VTS』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

マーポス株式会社