スコットベーダー・ジャパン株式会社 逆エマルジョン増粘剤『Texipol 63シリーズ』

増粘促進のための中和や他の添加物が不要。pH2~12領域で増粘効果を示すグレードなど2種類をご用意。無料サンプル提供可

『Texipol 63シリーズ』は、少量で高い増粘効果が得られる
アクリル系の逆エマルジョン増粘剤です。

ポリマーは溶液に分散しており、増粘を促進するための
中和や他の添加物を用意する必要がありません。

印刷用顔料ペーストと相溶性のある「Texipol 63-237」と、
pH2~12領域で増粘効果を示す「Texipol 63-510」をご用意しています。

【特長】
◎「Texipol 63-237」
■優れた固着性、着色率、明るさ、取扱い易い柔らかさ、印刷特性を示す
■綿100%、ポリエステル、ポリエステル・綿の混紡、
 その他の合成繊維のほか、混合紡に使用可能

◎「Texipol 63-510」
■水性組成物に高度な擬塑性流動性を付与
■クエン酸、グリコール酸のような様々な有機酸に安定した増粘効果
■リン酸にも効果的に増粘

※ラボ評価用に無料サンプルの提供が可能です。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
※製品「増粘剤」についての詳細はPDFをダウンロード頂くか、お問い合わせください。

基本情報逆エマルジョン増粘剤『Texipol 63シリーズ』

▼資料について​
※強化プラスチック協会発行「強化プラスチックス」に投稿した内容に写真のカラー化を含め再編集したものです。
・Vol.66 No.4 (2020年4月号:資料Crestanond)
・Vol.66 No.9(2020年9月号:資料Crestomer)

【物性(スペックではありません)】
「Texipol 63-237」
外観:クリーミー状の液体
見掛け比重(25℃):1.05
逆乳化時の粘度(フルークフィールドRVT、スピンドル3.20rpm):1500mPas
増粘した脱イオン水の粘度:>35,000mPas
ポリマーの荷電:アニオン(陰イオン)

「Texipol 63-510」
外観:クリーミー状の液体
見掛け比重(25℃):1.05
逆乳化時の粘度(フルークフィールドRVT、スピンドル3.20rpm):3000mPas
増粘した脱イオン水の粘度:>100,000mPas
ポリマーの荷電:アニオン(陰イオン)

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

カタログ逆エマルジョン増粘剤『Texipol 63シリーズ』

取扱企業逆エマルジョン増粘剤『Texipol 63シリーズ』

Crestabond.png

スコットベーダー・ジャパン株式会社 新横浜オフィス

【取扱製品】 ■接着剤(アクリル系、アクリル・ウレタン系常温硬化型) ■複合材(各種コンポジット材料) ■特殊ポリマー(アクリルエマルジョン系増粘剤ほか)

逆エマルジョン増粘剤『Texipol 63シリーズ』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

スコットベーダー・ジャパン株式会社 新横浜オフィス

逆エマルジョン増粘剤『Texipol 63シリーズ』 が登録されているカテゴリ