株式会社安中特殊硝子製作所 強化ガラス(耐熱ガラス・耐圧ガラス)

強化ガラス(耐熱ガラス・耐圧ガラス) http://www.ipros.jp/public/product/image/972/217868003/IPROS6726094983741086699.jpg 【基本的特性】 当社の『強化ガラス』は一定の温度(硝材により異なる)に加熱後、 圧縮空気を吹き付けて急冷することにより、ガラス表面に圧縮層を発生させ、 通常の状態に比べ、約2~3倍に強度が向上したガラスです。(風冷強化) この場合の強度とは曲げ強度を指し、圧力容器等に取り付けられた状態で、 受圧径に掛かる圧力に関して向上しています。 強化処理を行う硝材として主にソーダガラス、低膨張ほう珪酸塩 ガラス(パイレックス・テンパックス)があります。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社安中特殊硝子製作所 特殊硝子部 営業課 素材・材料 > ガラス > ガラス
強度は通常のガラスの2~3倍!圧力容器のぞき窓やプラズマ装置などに!

『強化ガラス』は、特殊な製造方法で通常のガラスの2~3倍に
強度をアップしたガラスです。

高い弾性率・剛性率で、最高260℃の温度域でも使えます。
万が一割れた場合でも、鋭利な破片が出ないので安全。

プラントの圧力容器のぞき窓、真空装置、プラズマ処理装置の
ガラス部分に適しています。

【特長】
■最高260℃の常用温度域
■通常のガラスに比べて2倍~3倍の強度を誇る
■一般のガラス材に比べ、高い弾性率、剛性率

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報強化ガラス(耐熱ガラス・耐圧ガラス)

【基本的特性】
当社の『強化ガラス』は一定の温度(硝材により異なる)に加熱後、
圧縮空気を吹き付けて急冷することにより、ガラス表面に圧縮層を発生させ、
通常の状態に比べ、約2~3倍に強度が向上したガラスです。(風冷強化)

この場合の強度とは曲げ強度を指し、圧力容器等に取り付けられた状態で、
受圧径に掛かる圧力に関して向上しています。

強化処理を行う硝材として主にソーダガラス、低膨張ほう珪酸塩
ガラス(パイレックス・テンパックス)があります。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■圧力容器ののぞき窓
■真空容器
■プラズマ処理装置

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ強化ガラス(耐熱ガラス・耐圧ガラス)

取扱企業強化ガラス(耐熱ガラス・耐圧ガラス)

image.jpg

株式会社安中特殊硝子製作所 特殊硝子部 営業課

■生産主要品目 ●各種光学用レンズ ●光学用プリズム ●耐熱・耐圧強化ガラス ●高圧用水面計ガラス ●流量計用テーパー管ガラス ●光学用セル ●硬質ガラス円筒 ●高精度研磨加工 ●各種樹脂コーティング ●各種薄膜蒸着 ●ガラスフィルター ●樹脂フィルター ●合成光学結晶 ●強化合わせガラス 他

強化ガラス(耐熱ガラス・耐圧ガラス)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社安中特殊硝子製作所 特殊硝子部 営業課

強化ガラス(耐熱ガラス・耐圧ガラス) が登録されているカテゴリ