• タービン油用『CJC/PTU オフラインフィルタ』 製品画像

    PR常用・フラッシングと1台で2役!抜き取り補油の削減可能なタービン油用フ…

    『CJC/PTU オフラインフィルタ』は、油中の異物をろ過するだけでなく 水分も吸着して、油を新油以上の清浄度に保ちます。 汚染物の除去 ISOコード18/16/13(NAS等級7級)以下、 水分の除去(含水率 100ppm)、ワニスの除去をします。 水の混入がほとんど無い場合は「CJCオフラインフィルタ」を選定し、 水の混入が連続してある場合は「PTUオフラインフィルタ(コアレ...(つづきを見る

  • 表面処理で金属や部品の滑り・撥水・離型性、耐摩耗性の問題を解決! 製品画像

    PR【食品衛生法に対応】クリーンルームや装置部品にも採用事例あり!設備停止…

    表面処理『二ポリン』は、無電解ニッケルめっきとPTFEの両機能を持ち合わせた当社オリジナルのめっき技術です。 ポリテトラフルオロエチレン(PTFE:フッ素樹脂)を複合粒子として含有させる ことで、金属や合金が単独では持ち得なかった新しい機能が引き出されます。 摩擦係数が無電解ニッケルの最大1/5以下(当社比)とすべり性が良好となります。 サンプルをご希望の方はお問い合わせくだ...(つづきを見る

  • [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法 製品画像

    有機化合物の定性・定量を行う分析手法です

    ガスクロマトグラフィー(GC)は、クロマトグラフ法の一種に分類され、固定相に対する気体の吸着性あるいは分配係数の差異等を利用し、成分を分離する手法です。 ガスクロマトグラフィー質量分析法(GC/MS)は、GCで分離した成分の検出に質量分析計を用いることで、質量情報から成分の定性及び定量を行うことが可能です...(つづきを見る

  • [GDMS]グロー放電質量分析法 製品画像

    特定の質量イオンを解離・フラグメント化させ、質量分析計で検出

    GDMSは固体試料の組成について、主成分から微量成分まで同時に分析し、試料内に存在する不純物の半定量分析を行う手法です。濃度換算には装置付随の相対感度係数(RSF)を使用します。分析値は主成分元素と目的元素のイオン強度と、RSFから算出した値であり、半定量値です。 ・微量元素(ppbレベル)から主成分レベルまでのバルク分析が可能 ・μmオーダ...(つづきを見る

2件中1〜2件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR