• 溶接用開先加工機『BCMシリーズ』 製品画像

    PRコストダウンを実現!騒音・飛散の無いスピーディーな溶接用開先加工機。軟…

    『BCMシリーズ』は、溶後前に必ず必要となる開先加工作業において、 手動式電動工具や機器でわずらわしかった開先作業の騒音、振動、粉塵、切粉などの問題を 一挙に解決する開先加工機です。 しかも、従来より数倍速いスピードの快適な開先作業を可能にしました。 鉄板はもちろん、ステンレス、高張力鋼、アルミ、チタンなどさまざまな材質に対応。 切粉や粉塵が飛び散ることもなく、静かで快適な作業を実現...(つづきを見る

    変更前製品画像.png
    mini2_2_s.jpg
    12n_3_s.jpg
    16n_5_s.jpg
    20n_sp.jpg
  • 『へら絞り加工』をご存知ですか?解説資料を無料進呈中! 製品画像

    PR"多品種少量生産"の型代を、プレス加工に比べて大幅…

    金属加工では、「プレス加工」がよく採用されますが、 "多品種少量生産"の場合、金型代が高くなってしまう点がネックです...。 ⇒「へら絞り加工」という手法で、このお悩みを解決できる事をご存知ですか? 「へら絞り加工」は、素材を回転する型にはめ、棒状工具を押しあてて「ろくろ」のように変形させる加工方法。 プレス加工は凹凸の2つの型が必要なのに対し、へら加工は凸の型のみで良いため、初期投資...(つづきを見る

  • CFRP〔炭素繊維強化プラスチック〕製ジグ 製品画像カタログあり

    軽量でかつ高強度なCFRP〔強化炭素繊維プラスチック〕製のジグ等設計、…

    CFRPの最大の特徴、長尺物のたわみが非常に少なく、比重も1.6~1.7と軽量です。 CFRP(カーボン/炭素繊維強化プラスチック)を使用した製品・部品の製作において、 設計から成形・加工・組立まで一貫して弊社がお手伝いいたしますので、 お気軽にお問合せ、ご相談ください。 【<Plus Composite JAPANの特徴】 ■CFRP製品の設計から組み立てまでの一貫生産 ...(つづきを見る

1件中1〜1件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR