• 『低周波誘導加熱の基礎知識』※解説資料進呈中 製品画像

    PR焼嵌め・予熱などに活躍。高周波誘導加熱との違いや、電気炉・ガス炉との違…

    当社は、0.2~1kHzの低周波を使用した「低周波誘導加熱装置」を製造しています。 磁気誘導と渦電流の相乗効果で、低容量で素材の深部から加熱することが可能。 エネルギー効率が高く、消費電力も少ないためコスト削減につながります。 ※シャフトやベアリングの焼嵌めのほか、金属部品等の乾燥・予熱などに役立つ  この“低周波誘導加熱の基礎知識”を掲載した資料を進呈中です。  電気炉・ガス炉から...(つづきを見る

  • 【銅合金】高硬度・耐摩耗性銅合金『MS40』※少量のサンプルあり 製品画像

    PR絞り・曲げ・ロール成型用の高硬度・耐摩耗性銅合金。優れた自己潤滑性!摩…

    『MS40』は、絞り・曲げ・ロール成形用の高硬度・耐摩耗性銅合金です。ステンレス鋼、チタン等の深絞り、曲げ、ロール成形時の焼き付きかじりの防止に効果を発揮します。また、高硬度でありながら適度な延性を持つので、ネジ切りなどの精密な加工が可能です。 【特長】 ■自己潤滑性に優れ、表面傷の発生を防止 ■熱伝導性:金型と被加工材の間で生じる摩擦熱の放熱に効果あり ■被削性:ネジ切り等の精密な加...(つづきを見る

  • チタン酸アルミニウム TiO2・Al2O3 製品画像

    チタン酸アルミニウム(TiO2・Al2O3) ルツボ・板(セッター、フ…

    の濡れ性に優れています。 【チタン酸アルミニウムCIP成形品特徴】 ■熱膨張率がゼロに近く、耐熱衝撃性に優れている。 ■1000℃からの水中投下に形状によっては耐えうる。 ■アルミニウム鋳物用溶湯との非濡れ性に優れている。 ...(つづきを見る

  • 金属セラミックス複合材料「MMC」(SiC/アルミ 鋳造法) 製品画像

    -

    軽量 鋳鉄の約1/3!アルミニウムと同等! ○高剛性 アルミニウムの約1.8倍!鋳鉄以上の剛性! ○低熱膨張 アルミニウムよりのびにくい! ○高熱伝導 アルミニウムより熱を逃がす! ○現在の鋳物を形状を変えずに置き換えられます。 ○砂型鋳造、ダイキャストなど、各種製造方法を検討します。 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。...(つづきを見る

  • SiC/Al複合材料 φ450円盤治具(18インチ) 製品画像

    φ450(18インチ)治具 Siウェハと同等の比重、ヤング率! 低価格…

    SA301 ・Siウェハに近い特性   比重 2.8  ヤング率 125GPa ・φ450mm 最小厚み1mm 反り量0.1mm~1.5mmでご提供可能です。 ※鋳物インゴットより切り出しますので多少の巣は存在します。...(つづきを見る

  • 【用途例】筐体・ケース 金属セラミックス複合材料 製品画像

    アルミニウム合金にSiCセラミックス粒子を含有させた複合材料です。

    軽量 鋳鉄の約1/3!アルミニウムと同等! ○高剛性 アルミニウムの約1.8倍!鋳鉄以上の剛性! ○低熱膨張 アルミニウムよりのびにくい! ○高熱伝導 アルミニウムより熱を逃がす! ○現在の鋳物を形状を変えずに置き換えられます。 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをご覧ください。...(つづきを見る

  • 【素材】鋳鋼品(FC、FCDなど) 製品画像

    FC、FCDなど、鋳鋼品を取り扱い!丸棒鋼、平鋼、線材等どんな形状もO…

    「鋳鋼品」は、FC、FCDなど鋳物に適した鋼材です。 丸棒鋼、平鋼、線材、条鋼、鋼板、管、異形引抜、面削プレート等、どんな形状も取り扱っております。 【主要な材質】 ■FC ■FCD など ※詳しくはダウンロード...(つづきを見る

5件中1〜5件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR