• 【超微細加工】スーパーマイクロシーブ技術※工法比較表&加工例紹介 製品画像

    PR穴径5μm・ピッチ15μm・板厚50μm・超高アスペクト比(板厚÷穴径…

    当社は、エレクトロフォーミング(電鋳)技術による超微細加工や超高精度ふるい、 高耐圧異形穴の開発・受託製造など、 高信頼性・最高級品質・用途別設計に貢献します。 超高信頼性『篩』スーパーマイクロシーブや 目詰りしない分級技術を極めた分級装置『S-150W』を開発し、 今後も独創技術を追及し続けます。 【超微細穴加工スーパーマイクロシーブ技術の特長】 ・他のエレクトロフォーミン...(つづきを見る

  • 《熱処理時の歪みにお困りの方必見!》薄物も対応可能な新熱処理法 製品画像

    PR従来の焼入れ方法による歪みを50%削減!薄物でも歪まない新しい表面硬化…

    「N-クエンチ」は、鋼に窒素のみを浸入・拡散し、オーステナイト状態から焼入を行う新しい表面硬化熱処理法です。 窒素を浸入させ焼入を行うことにより、安価なSPCC材でも850HV程度の表面硬度が得られ、内部に窒素が拡散している範囲で硬度を上昇させることが可能です! ~ 只今、試作・テスト加工を募集中! ~ 【Nクエンチ(浸窒焼入)のメリット】 ■部品の代替表面硬化法として有用 ■低ひず...(つづきを見る

  • 超硬質!耐熱性◎ 次世代DLC被膜「Tetra-スリック」 製品画像

    HV4000を超える超硬質膜 DLCの常識を覆す耐熱性能。 DLC被膜…

    <Tetraスリックの特徴> ・4000HVを超える超硬質 ・500℃までの環境で使用可能 ・150℃以下の低温処理 鉄、非鉄軽金属全般や絶縁物(一部樹脂やセラミックス)等も成膜可能 切削工具類や金型、各種冶具、機構部品へ展開出来ます。 ※詳しくはPDFをダウンロードしていただくか、 お気軽にお問い合わせください。 ...【特長】 ・4000HVを超える超硬質 ・5...(つづきを見る

1件中1〜1件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR