チェックしたものをまとめて:

  • PRWindows 10 IoT対応!インテル(R)のソフトウェアと事前構…

    アドバンテックの組込みIoTゲートウェイ(UTXシリーズ)は、エンドデバイスからのデータを解析して転送し、意思決定を高速化することで効率を高めることができます。 『UTX-3117』は、Microsoft Windows 10 IoT Enterprise、Yocto Linuxで稼働するアドバンテックのWISE-PaaSソリューションもバンドルされています。 【特徴】 ■5つのアンテナ...(つづきを見る

  • 医療用プラスチック筐体ファンレス15型ワイド・高性能タッチパネルPCの製品画像です

    PR医療用60601-1第4版適合ファンレス15型ワイド液晶タッチパネルP…

    医療国際規格『60601-1第4版』を取得した医療用15インチ・ワイド液晶一体型のファンレス・パネルPCです。医療機器へも応用可能です。IP65防塵・防滴のフルフラット表面のフロントベゼルで、抗菌素材のプラスチック筐体を全面に採用したIntel第6世代Core-i5 CPU搭載の高性能モデル。主な特徴は以下の通りです。 ■Core-i5-6200U-2.3GHz CPU(HD 520 Graph...(つづきを見る

  • USB対応スペクトラムアナライザ「Wi-Spy」シリーズカタログあり

    お手軽低価格のUSBスペクトラムアナライザ。2.4GHz、5GHz、9…

    Wi-Spyシリーズは、無線LANで使用される2.4GHzと5GHzや、スマートメータなどで使用される920MHzや950MHz帯向けのUSBスペクトラムアナライザです。一般的にスペクトラムアナライザは高価な製品が多いですがWi-Spyシリーズは特定周波数に限定することで、低コストを実現しました。また、付属の解析ソフト「Chanalyzer」をインストールしたパソコンのUSBポートに接続するだけで...(つづきを見る

  • USB対応スペクトラムアナライザ『Wi・SPY』シリーズカタログあり

    簡単・手軽・低価格で電波が見える!高機能スペアナの代替に最適

    『Wi-Spy』は、測定する周波数帯域を限定し、シンプルで低コストを実現したUSB対応のスペクトラムアナライザです。スマートメータ(次世代電力計)向けの900MHz帯をはじめ、ZigBEE向けの950MHz帯、無線LANやWi-Fi向けの2.4GHz/5GHz帯など、主要な周波数帯域向け製品をそれぞれにラインナップしています!...【商材の特長】 ◆PCベースで簡単・便利 Windows PC...(つづきを見る

  • Wi-Spyの小さくて運びやすくてUSB接続の特徴はそのままに、900…

    日本においては、ZigBeeやセンサネットワークでのトラブルシューティングや問題解決、調査に使うことができます。 ...【特徴】 ○無線LAN環境の調査やトラブルシューティングに活用 ○USB接続 ○米国から直接輸入するより安価 ●その他機能や詳細については、お問い合わせください ...(つづきを見る

  • inSSIDer for Office+Wi-Spy Mini(イメージ)

    無線LANの電波を「見える化」し、オフィス内の無線LAN環境を最適に構…

    「inSSIDer for Office+Wi-Spy Mini」は、最大8つのSSID(ESSID)を同時にモニタリングしWi-Fi環境を可視化することで、専門知識や経験のない方でも使用可能な、オフィス内の無線LAN環境の最適化をサポートするツールです。また、電子レンジなど2.4GHz帯を使用したデバイスからの電波(ノイズ)も収集でき、無線LAN以外の通信障害となる要因の特定にも便利です。......(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

4件中1〜4件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報


PR