チェックしたものをまとめて:

  • PR14インチワイド画面+タッチスクリーン+Androidで低価格を実現

    『Eco Plus-66』はスマートホンやタブレット端末で利用されている AndroidをOSに採用したデスクトップPCです。 ディスプレイに14インチワイドのタッチスクリーンを採用。 さらに、ファンレス&10W以下の静音・省電力設計も特長です。 Androidでの開発やWindowsからの移行を検討されている方に適したPCです。 ★第2回 組込みシステム開発技術展(Japa...(つづきを見る

  • PRRoHS対応!即納対応が可能な電子機器配線用マルチケーブルをご紹介

    『2464-CL3 VVC/VSVCシリーズ』は、RoHS対応の電子機器配線用マルチケーブルです。 NFPA70、NFPA79を取得。即納対応可能です。 【仕様】 ■AWM(UL758) ・スタイル:UL ・定格電圧:300V ・定格温度:80℃ ■NEC(UL13) ・スタイル:CL3 ・定格電圧:300V ・定格温度:90℃ ※詳しくはPDF資料をご覧いただく...(つづきを見る

  • カタログあり

    お客様のニーズに応じた開発のためのテスト、或いは、高度なエンジニアリン…

    ス測定:規制ガス(NOx, CO, THC, PM, PN)と非規制ガス(NO, NO2, NH3, CH4など)の測定 排ガス測定機器:CVS, FTIR, QCL, PEMS, SmartSamplerなど。 環境試験室:1) 乗用車サイズ:温度-60~+100℃、湿度5~95%       2) トラック、バスサイズ:-45~+55℃、気圧0~4000m ...(つづきを見る

  • カタログあり

    最先端車両・エンジン排ガス試験設備(Altitude Climate …

    ス測定:規制ガス(NOx, CO, THC, PM, PN)と非規制ガス(NO, NO2, NH3, CH4など)の測定 排ガス測定機器:CVS, FTIR, QCL, PEMS, SmartSamplerなど。 環境試験室:1) 乗用車サイズ:温度-60~+100℃、湿度5~95%       2) トラック、バスサイズ:-45~+55℃、気圧0~4000m...(つづきを見る

  • 医薬品業界・健康食品業界・化粧品業界必見!データロスが極めて少なく安定…

    当社の検体保存サービスは、データロスが極めて 少ないため、安定した検体保存が可能です。 医薬品安定性試験に特化したモニタリングシステム「NASTER System」を導入。 さらに自家発電装置、バックアップチャンバーを完備しています。 少量検体からお引き受けします。 「自社保管スペースがもうない...」 「少量の検体のために機器を購入するのは...」 「災害・事故のリスクが心...(つづきを見る

  • カタログあり

    お悩みを解決!データロスが極めて少なく安定した長期の検体保存が可能!

    『安定性試験用 中・長期検体保存サービス』は、データロスが極めて 少ないため、安定した長期の検体保存が可能なサービスです。 医薬品安定性試験に特化したモニタリングシステム「NASTER System」を導入。 さらに自家発電装置、バックアップチャンバーを完備しています。 「ガイドライン変更!?費用や時間が...」 「自社保管スペースがもうない...」 「災害・事故のリスクが心配...(つづきを見る

  • カタログあり

    お悩みを解決!データロスが極めて少なく安定した長期の検体保存が可能!

    『安定性試験用 中・長期検体保存サービス』は、データロスが極めて 少ないため、安定した長期の検体保存が可能なサービスです。 医薬品安定性試験に特化したモニタリングシステム「NASTER System」を導入。 さらに自家発電装置、バックアップチャンバーを完備しています。 「ガイドライン変更!?費用や時間が...」 「自社保管スペースがもうない...」 「災害・事故のリスクが心配...(つづきを見る

  • 光顕標本や電顕検査⽤標本作製に対応!10年以上の実務経験を積んだ技術者…

    イナリサーチの剖検および標本作製は、10年以上の実務経験を積み、 充分にトレーニングされた技術者が中心となって行っています。 病理組織学的検査は、実務経験10年以上の認定毒性病理学専門家、 認定獣医病理学専門家、認定トキシコロジストなどの有資格者が、 毒性評価も行いながら実施しています。 また当社病理顧問を交えた定期的な病理カンファランスも実施しています。 【病理検査...(つづきを見る

  • TK試験なら豊富な経験と実績のイナリサーチへ!

    により得られた生体試料中の被験物質および代謝物濃度を測定・解析します。 GLP適用で実施可能。 複数場所試験における分析実績も豊富です。 ガイドラインに従ったISR(Incurred Sample Reanalysis)も実施します。 キットや抗体を供給いただければ、免疫測定法による測定も実施します。 【生体試料中濃度測定】 ■対象:血液、尿、糞および組織ホモジネートなど...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

7件中1〜7件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR