株式会社ヤスダコーポレーション ロゴ株式会社ヤスダコーポレーション

最終更新日:2018-11-16 09:47:48.0

  • 製品カタログ
  •  
  •  

ほぞ加工機械『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』

基本情報ほぞ加工機械『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』

多彩な主軸配列で切断・成形・溝加工等が可能。加工幅に応じて4種類の幅のキャタピラチェンが選択できます。

『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』は、被削材をキャタピラチェンで搬送しながら、両端に「ほぞ」加工をする機械です。
被削材の幅決め、長さ決め、留め切り、面取り、欠き取り、溝突き等の複雑な加工を、高速能率にしかも高精度に加工ができます。

優れた生産能力、耐久性を兼ね備え、24 時間連続運転が可能です。

【特徴】
■日本国内フロア業界90%シェア
■多彩な機種・機構の選択が可能
■種類が豊富なキャタピラチェン
■傾斜軸による面取り、傾斜加工
■優れた耐久性
■全体カバー装着可能 

※詳しくはPDFをダウンロードいただくか、お気軽にお問い合わせください。

ほぞ加工機械『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』

ほぞ加工機械『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』 製品画像

『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』は、被削材をキャタピラチェンで搬送しながら、両端に「ほぞ」加工をする機械です。
被削材の幅決め、長さ決め、留め切り、面取り、欠き取り、溝突き等の複雑な加工を、高速能率にしかも高精度に加工ができます。

優れた生産能力、耐久性を兼ね備え、24 時間連続運転が可能です。

【特徴】
■日本国内フロア業界90%シェア
■多彩な機種・機構の選択が可能
■種類が豊富なキャタピラチェン
■傾斜軸による面取り、傾斜加工
■優れた耐久性
■全体カバー装着可能 

※詳しくはPDFをダウンロードいただくか、お気軽にお問い合わせください。 (詳細を見る

『ダブルエンドテノーナ IST2C02B/N30B-DR10S』

『ダブルエンドテノーナ IST2C02B/N30B-DR10S』 製品画像

『ダブルエンドテノーナ IST2C02B/N30B-DR10S』は、主に長辺加工を行う
ヤスダコーポレーションが取り扱う産業機械です。

コラムの開閉にリニアガイドを標準使用。高速開閉と精度の安定を図ります。
また、支柱を3本装備し材料押えの昇降の安定化と強力押えを維持します。

下横軸、傾斜軸に高剛性、高精度の高周波直結モータを使用し、
切削面の仕上がりが綺麗です。

【特長】
■コラムの開閉にリニアガイドを標準使用
■高速開閉と精度の安定を図る
■支柱を3本装備
■切削面の仕上がりが綺麗
■高信頼性のキャタピラチェンと走行レールにより優れた高速走行性能を発揮

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

”人手不足でも“多品種の被削材の「ほぞ加工」の生産性高める装置

”人手不足でも“多品種の被削材の「ほぞ加工」の生産性高める装置 製品画像

ほぞ加工機械『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』は、被削材の幅決め、長さ決め、留め切り、面取り、欠き取り、溝突き等の複雑な加工を、自動で高速能率にしかも高精度に加工ができます。

【こんなお悩みありませんか?】
■樹種に合わせて刃物交換に手間を取られている…
■加工の長さや幅に合わせて毎回変更するのがめんどう…
■設定変更のたびにラインを止めていて生産性が上がらない…
■押さえユニットが安定しておらず精度にばらつきが出る…

『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』は、一つの主軸に複数個の刃物を装着できるため、交換不要で省人化に繋がります。また、押さえユニットにはばねではなく“エアシリンダー”を使うことで、安定した押さえ代を維持できます。

※詳しくはPDFをダウンロードいただくか、お気軽にお問い合わせください。 (詳細を見る

高いパネル加工精度を保ったまま、段取替え時間短縮テノーナライン

高いパネル加工精度を保ったまま、段取替え時間短縮テノーナライン 製品画像

当社の高い精度を保ちながら、シリンダ式で溝付け加工軸の段取りをボタン一つで可能にしました。

今まで、ラチェットで手動出し入れしていた溝付け加工軸を簡単に使用不使用を選択し、
更にチャンネル設定やQR、バーコードにも対応可能です。

オプションで主軸の自動設定も可能ですが、背板溝寸法がほぼ固定位置の場合は、この方法が
安価で作業者の負担も軽減できます。

コラム開閉は自動設定の場合、生産量や予算に応じて「1.6m/min・3m/min・10m/min」の
3パターンから選べます。 (詳細を見る

キッチンパネル加工用 瞬間接着機&ダブルエンドテノーナライン

キッチンパネル加工用 瞬間接着機&ダブルエンドテノーナライン 製品画像

キッチンパネルの生産現場では、ユニット流しをするところも多く、小ロット多品種をいかに早く生産する
かが課題になります。

弊社では、コラム開閉(幅決め)、上押え(厚み)、各主軸、その他(定規・横押し装置)を自動制御し
段取替え時間の短縮とチャンネル設定やQRコード、バーコード化を取り入れてヒューマンエラーを
減らす提案もいたします。

また、シーケンサーで制御を組んでいくので操作タッチパネルの表示や操作方法などもお客様に
合わせた内容で作ることも可能です。

大手キッチンメーカからそれらの協力工場での実績を基に様々な提案をさせていただきます。 (詳細を見る

取扱会社 ほぞ加工機械『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』

株式会社ヤスダコーポレーション

【営業品目】 ■産業機械設計、製造、販売 ダブルエンドテノーナ(フローリング業界日本国内シェア約98%) ギャングカットソー、単板切断機、瞬間接着機、その他特殊機械製造販売 用途(床板・家具・ドア・システムキッチン・外壁)他

ほぞ加工機械『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

目的[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ヤスダコーポレーション

ほぞ加工機械『ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ』 が登録されているカテゴリ

開く


キーマンインタビュー