CBCオプテックス株式会社 ロゴCBCオプテックス株式会社

最終更新日:2013/10/11

  •  
  •  
  • カタログ発行日:2012/12

【FAレンズ】専用カタログ 2012.122012.12

基本情報【FAレンズ】専用カタログ 2012.12

FAレンズ専用カタログ! 製品画像や外観図、焦点距離、口径等の仕様+視野サイズの早見表も掲載!知りたいことがすぐに分かります!

FAレンズ(FACTORY AUTOMATION LENSES)専用のカタログです。
製品画像や外観図、焦点距離、最大口径比などの仕様はもちろん、
W.D撮影距離と光学倍率に応じた視野サイズの早見表も記載しているので、知りたい情報がすぐに確認出来ます!

【目次】
●MP/MP2シリーズ
●MPVシリーズ
●MPW2シリーズ
●マクロズームレンズ
●マクロズーム/テレセントリックレンズ
●ITS用レンズ
●メガピクセルボードレンズ
●アクセサリー
●技術情報

※FAレンズは、グループ会社「CBC株式会社」の製品ですが、弊社でもお見積もり・ご相談等を承っております。

【FA】メガピクセル レンズ

【FA】メガピクセル レンズ 製品画像

●100万画素以上のCCDを使ったカメラに対応できます
●メガピクセル対応の為、全領域にて高コントラストで高精細な画像が得られます
●低ディストーション仕様(1.0%以下)
●耐振性強化のため、全機種に固定ネジを採用(フォーカス、アイリス)
●フォーカス及び絞りリング固定ネジの取付位置を120°毎に変更可能
●コンパクト設計、外径33.5mmで小型CCDカメラに対応可能です(H0514-MPのみ外径44.5mm) (詳細を見る

【FA】3メガピクセル 低ディストーション レンズ

【FA】3メガピクセル 低ディストーション レンズ 製品画像

●超低ディストーション仕様(光学ディストーション0.1%以下)
●高い周辺光量比
●最大径29mmのコンパクト設計
●耐震性にも考慮し、フォーカスとアイリスに固定ネジを採用
●W.D=200mmの近接まで、3メガピクセル対応 (詳細を見る

【FA】5メガピクセル 低ディストーション レンズ (1)

【FA】5メガピクセル 低ディストーション レンズ (1) 製品画像

●超低ディストーション仕様(光学ディストーション0.1%以下)
●高い周辺光量比
●最大径29mmのコンパクト設計
●耐震性にも考慮し、フォーカスとアイリスに固定ネジを採用
●W.D=200mmの近接まで、5メガピクセル対応
 ※JIIS規格5メガAランクに対応 (詳細を見る

【FA】5メガピクセル 低ディストーション レンズ (2)

【FA】5メガピクセル 低ディストーション レンズ (2) 製品画像

●超低ディストーション仕様(光学ディストーション0.1%以下)
●高い周辺光量比
●フローティング機構採用
●耐震性にも考慮し、フォーカスとアイリスに固定ネジを採用
 (詳細を見る

【FA】マクロズームレンズ

【FA】マクロズームレンズ 製品画像

●撮影距離150mm~450mm対応の10倍マクロズームレンズです (詳細を見る

【FA】メガピクセル マクロズームレンズ

【FA】メガピクセル マクロズームレンズ 製品画像

●100万画素以上のカメラに対応できます
●メガピクセル対応の為、高コントラストで精鋭な画像が得られます
●低ディストーション仕様
●耐振動性として、各作動リングに固定ネジを採用
 (ズーム、フォーカス、アイリス)
●3.3倍マクロで、外径36.5mmのコンパクト設計 (詳細を見る

【FA】テレセントリック光学系レンズ

【FA】テレセントリック光学系レンズ 製品画像

●テレセントリック光学系レンズのため、従来のマクロレンズに比べて、ディストーションが補正されています
●被写界深度が深くとれます
●撮影距離が140mm~無限まで対応可能な為、マクロレンズとしても望遠レンズとしても使用できます
●従来のマクロレンズに比べ、長い撮影距離において高倍率で撮影可能です (詳細を見る

【FA】5メガピクセル テレセントリック光学系マクロズームレンズ

【FA】5メガピクセル テレセントリック光学系マクロズームレンズ 製品画像

●汎用性の高い撮影距離(W.D 180mm~580mm)
●マクロズーム機能とテレセン特性を両立
●0.07X~0.5Xの7倍ズーム
●全領域で周辺光量70%以上 (詳細を見る

【FA】メガピクセル ITSレンズ

【FA】メガピクセル ITSレンズ 製品画像

●7mm~50mmの幅広いラインナップ
 (35mm、50mmはD&N仕様)
●CMOSIS製センサー”CMV2000”に対応
●5Mピクセル対応の高解像度設計 (詳細を見る

【FA】メガピクセル ボードレンズ

【FA】メガピクセル ボードレンズ 製品画像

●M12、P0.5 Sマウントを採用
●ボードカメラへの組込に最適な小型レンズ
●照明との併用に適した、手動絞りタイプをラインアップ (詳細を見る

【FA】3メガピクセル ノーディストーション ボードレンズ

【FA】3メガピクセル ノーディストーション ボードレンズ 製品画像

●光学ディストーション0.1%以下
●1/1.8型センサーまで対応
●M12、P0.5 Sマウント採用
●堅牢でコンパクトな金属筐体採用
●任意のF値(絞り)にカスタム対応可
 ※OEM対応となるため、別途数量ご相談 (詳細を見る

【FA】メガピクセル 魚眼ボードレンズ

【FA】メガピクセル 魚眼ボードレンズ 製品画像

<魚眼レンズ H1328-KP>
●通常の広角レンズでは捉えることの出来なかった、画角180°の超広角を、メガピクセル対応の高解像度で撮影することが出来ます。
 また、魚眼レンズ特有の周辺部の「変形」や「圧縮」を抑えた設計を採用し、きわめて視認性の高い画像を得ることが出来ます。

 <用途1> 広範囲の監視、TV会議システム
 <用途2> 管内検査、容器の内面検査
   →大きな深度が得られるため、
    筒や奥行きのある容器の内面検査にも最適です。
   →メガピクセル対応のため、
    高解像度カメラとの使用に適しています。 (詳細を見る

【FA】アクセサリー

【FA】アクセサリー 製品画像

●エクステンションチューブキッド
型番:VM100
用途:近接撮影をする時、レンズとカメラの間に装着
  0.5mm、1mm、5mm、10mm、20mm、40mm

●アダプターリング(5mm)
型番:VM400
用途:CマウントレンズをCSマウントカメラ使用時に装着。

●1.5倍エクステンダー(CSマウント用)
型番:EX1.5CS
用途:焦点距離を1.5倍の望遠にする時、レンズとカメラの間に装着

●2倍エクステンダー(CSマウント用)
型番:EX2CS
用途:焦点距離を2倍の望遠にする時、レンズとカメラの間に装着

●1.5倍エクステンダー(Cマウント用)
型番:EX1.5C
用途:焦点距離を1.5倍の望遠にする時、レンズとカメラの間に装着

●2倍エクステンダー(Cマウント用)
型番:EX2C
用途:焦点距離を2倍の望遠にする時、レンズとカメラの間に装着 (詳細を見る

【FA】FA 技術情報

【FA】FA 技術情報 製品画像

※下記文章は「FA専用カタログ」中の抜粋です。
 詳細は「FA専用カタログ」をご参照下さい。

1.焦点距離(W.D)を求める計算方法
 レンズ先端から被写体までの距離(=W.D)を求める場合、使用するカメラの素子サイズ、焦点距離、被写体の寸法を式に当てはめ、計算することが可能。(一部省略)

2.焦点距離を求める計算方法
 使用するカメラや被写体の寸法、レンズと被写体の距離(=W.D)が決まっている場合、式により最適な焦点距離の理論値を導くことが可能。(一部省略)

3.素子サイズ
●レンズの選定
 カメラの素子サイズに適合するものを選択する必要がある。
→「適合素子サイズ:1/2型」と記されるレンズは、一段階サイズの小さい1/3型素子を持つカメラにも使用出来ると言える。
 しかし、素子サイズが一段階大きな2/3型のカメラには、適さない。(一部省略)

4.光学仕様※
 (カタログに表を掲載)

※FA専用カタログに掲載している製品は、
 弊社グループ会社『CBC株式会社』の製品ですが、
 弊社でもお見積りやご相談等を承っております。
 お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 【FAレンズ】専用カタログ 2012.12

CBCオプテックス株式会社

●光学用多層膜、薄膜製品の開発・生産 ●誘電体膜・金属膜・透明電極膜の開発・生産

【FAレンズ】専用カタログ 2012.12へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

CBCオプテックス株式会社


成功事例