株式会社アルネアラボラトリ ロゴ株式会社アルネアラボラトリ

最終更新日:2018/03/30

  •  

高出力ファイバー光増幅器「HPA-200」

基本情報高出力ファイバー光増幅器「HPA-200」

超短パルスレーザの開発などを行っている株式会社アルネアラボラトリの製品カタログです。

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
HPA-200は、+27dBm ~ +37dBm の飽和出力と低ノイズ特性のEDFAとなっています。
フロントには、VFD表示を採用したことにより高い視野角があり表示が見やすくなっている上、パワーコントロールなどの制御が簡単にできるようになっています。また、外部通信用のRS-232インターフェースが装備されているのでコンピュータからも制御が可能です。

高出力ファイバー光増幅器「HPA-200」

高出力ファイバー光増幅器「HPA-200」 製品画像

HPA-200は、+27dBm ~ +37dBmの飽和出力と低ノイズ特性のEDFAとなっています。
フロントには、VFD表示を採用したことにより高い視野角があり表示が見やすくなっている上、パワーコントロールなどの制御が簡単にできるようになっています。また、外部通信用のRS-232インターフェースが装備されているのでコンピュータからも制御が可能です。

【特徴】
○+27dBm ~ +37dBm (0.5~5W) まで出力できるハイパワーEDFA
○ミッドステージ・アクセス使用(オプション)で、ハイパワーでも低ノイズ

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

取扱会社 高出力ファイバー光増幅器「HPA-200」

株式会社アルネアラボラトリ

株式会社アルネアラボラトリは、カーボンナノチューブ技術を基盤とした超短パルスレーザや光サンプリング技術を基盤とした光サンプリングオシロスコープなど、世界に先駆けた技術を開発し独自の製品を生み出しています。当社の主な製品と致しましては、光測定器、レーザー、光増幅器、BERT、光フィルタなどの光通信分野を中心とした事業のほか、センサー事業やレーザーを用いた工業用非接触3次元形状測定器など、新たな分野にも独自の技術を用いた製品の開発を進めております。光技術以外にも高周波回路技術やアナログ/デジタル回路技術、ソフトウェア技術などを専門としたエンジニアを揃え多種多様なお客様のご要望にお答えすることが出来る体制を整えており、皆さまにご満足頂ける様な新たな製品やシステムを提供しています。 多くの製品を日本で開発・製造しており、高品質で安心な性能保証と素早い対応でご要望にお応え致します。

高出力ファイバー光増幅器「HPA-200」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アルネアラボラトリ


キーマンインタビュー