アネスト岩田コンプレッサ株式会社 ロゴアネスト岩田コンプレッサ株式会社

最終更新日:2019/02/13

  • 製品カタログ
  •  

オイルフリー スクロールコンプレッサー カタログ

基本情報オイルフリー スクロールコンプレッサー カタログ

スマートで、クリーンなエアーラインへ!環境にやさしく、コストも削減!

当カタログは、高品質なクリーンエアーを実現するオイルフリーの
スクロールコンプレッサーを掲載しているカタログです。

従来2台分必要だった構成部品を集約したシンプルな構造の「SLP-F Series」
をはじめ、静かでコンパクトな「Smart Air」、省エネ&省コストの「Think Air」
をラインアップしています。

【掲載製品】
■SLP-F Series( 5.5kW / 7.5kW )
■Smart Air ( 0.75 ~ 3.7kW )
■Think Air ( 5.5 ~ 30kW )

※詳しくはPDFをダウンロードしていただくか、お気軽にお問合せください。

食品工場のリスク低減はオイルフリーコンプレッサで! ※解説書進呈

食品工場のリスク低減はオイルフリーコンプレッサで! ※解説書進呈 製品画像

当社では厳しい品質管理が求められる食品工場で活躍する
『オイルフリーコンプレッサ』を取り扱っています。

ドイツの国際的認証機関であるテュフより“Class 0”を取得。
食品への油分の付着やオイル切れによるライン停止など
オイル式コンプレッサのリスクの回避に貢献します。

【特長】
■国際標準規格「FSSC22000」でも使用を推奨
■配管内が汚れないため衛生性に優れる
■ドレンに油分が含まれていないため、環境負荷の低減に貢献
■オイルフリーコンプレッサを複数搭載し、万が一も安心

※本製品による「リスク低減」を紹介した解説資料を進呈中です。
 製品カタログもご覧いただけます。 (詳細を見る

【コンプレッサ提案事例】切削工程(1)

【コンプレッサ提案事例】切削工程(1) 製品画像

当資料では、切削工程で発生するコンプレッサにおける課題の解決策を紹介しています。

切削工程のユーザー様は、マシニングセンタ専用に7.5kW(10馬力)以下の
小形給油タイプ回転式コンプレッサ(スクリュー式/スクロール式)を使用
されている
場合が多く、電気代やメンテナンス代が高くなるといった課題があります。

【事例1】
≪コンプレッサの標準的な運転制御≫
■課題:モーターは停止せず「回りっぱなし」で電気代が高くなる
■解決策:圧力開閉器制御方式のパッケージレシプロコンプレッサ、
     オイルフリースクロールコンプレッサに替える

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

オイルフリーコンプレッサ導入のご提案

オイルフリーコンプレッサ導入のご提案 製品画像

オイル式コンプレッサが食品工場の生産ラインで稼働すると、さまざまな
リスクが発生し、品質管理に悪影響を及ぼす可能性があります。

そこでおすすめするのが、当社の「オイルフリーコンプレッサ」です。
ドイツの国際的認証機関TUV(テュフ)より"Class 0"の認証を取得しました。

生産ラインのさまざまなリスクを低減、安心して使用できます。

【特長】
■Class 0(ISO8573-1:2010[-:-:0])の認証を取得
■バックアップ機構がリスク低減と利便性向上に貢献
■厳しい安全規格に準拠することで、ビジネスのリスクを低減
■クリーンなエアと配管が品質管理のリスクを低減
■ドレン管理のリスクを低減

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【動画】コンプレッサのオイルフリーって何?

【動画】コンプレッサのオイルフリーって何? 製品画像

コンプレッサのオイル式とオイルフリー式の違いを
動画を用いて分かりやすくお伝えします。

アネスト岩田コンプレッサでは
パワフルなオイル式、クリーンなオイルフリー式
どちらも豊富にラインアップしています! (詳細を見る

アネスト岩田 オイルフリースクロールコンプレッサ

アネスト岩田 オイルフリースクロールコンプレッサ 製品画像

高品質なクリーンエアーを実現する「オイルフリースクロールコンプレッサー」
1991年に当社が初めて世に送り出してから、今も進化し続けています。

従来2台分必要だった構成部品を集約したシンプルな構造の「SLP-F Series」
をはじめ、静かでコンパクトな「Smart Air」、省エネ&省コストの「Think Air」
をラインアップしています。
「クラスゼロ認証」を取得しており、高品質かつクリーンなエアーをお届けします。

【掲載製品】
■SLP-F Series( 5.5kW / 7.5kW )
■Smart Air ( 0.75 ~ 3.7kW )
■Think Air ( 5.5 ~ 30kW )

※詳しくはPDFをダウンロードしていただくか、お気軽にお問合せください。 (詳細を見る

【動画】オイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由(1)

【動画】オイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由(1) 製品画像

アネスト岩田のオイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由を
動画を用いて分かりやすくお伝えします。

フィルターによる油分除去は不確実で、
実はオイル混入のリスクが存在します。
スクロールコンプレッサなら、「クリーンエアー」の供給が可能です! (詳細を見る

【動画】オイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由(2)

【動画】オイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由(2) 製品画像

アネスト岩田のオイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由を
動画を用いて分かりやすくお伝えします。

アネスト岩田のオイルフリースクロールコンプレッサと
一般的なオイル式スクリューコンプレッサを
メンテナンスコストの面から比較しました。
果たして、その結果は…? (詳細を見る

【動画】オイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由(3)

【動画】オイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由(3) 製品画像

アネスト岩田のオイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由を
動画を用いて分かりやすくお伝えします。

アネスト岩田のオイルフリースクロールコンプレッサと
一般的なオイル式スクリューコンプレッサを
省エネ性について比較しました。
ライフサイクルコストで160万円もの差が生じます! (詳細を見る

【動画】オイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由(4)

【動画】オイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由(4) 製品画像

アネスト岩田のオイルフリースクロールコンプレッサが選ばれる理由を
動画を用いて分かりやすくお伝えします。

アネスト岩田のオイルフリースクロールコンプレッサは
内部に複数のユニットを搭載しているため
予備機を置くのと同様のリスク低減機能を持っています。  (詳細を見る

食品工場のエアソリューションもアネスト岩田にお任せください!

食品工場のエアソリューションもアネスト岩田にお任せください! 製品画像

食品工場の生産ラインが抱えるリスクを、オイルフリーコンプレッサで低減しませんか?

アネスト岩田製のオイルフリーコンプレッサは、ドイツの国際的認証機関であるTÜV(テュフ)より"Class 0(ISO8573-1:2010[-:-:0])"の認証を取得しましたので、安心してご利用できます!

もちろん、精密機械工場のような高品質が求められる他の生産ラインでも対応可能です! (詳細を見る

【コンプレッサ提案事例】レーザー加工工程

【コンプレッサ提案事例】レーザー加工工程 製品画像

当資料では、炭酸ガスレーザー加工機での切断の際に発生する課題の解決策を紹介しています。

レーザー加工機はレーザー光を切削や切断加工に利用することで、従来の刃物や
切削器具を用いても不可能な機械加工を行う用途で開発された工作機械です。

レーザー光の出力保持をはじめ、アシストガスの増圧やヒュームガス対策などの解決策を掲載しています。

【事例1】
≪集光レンズ≫
■課題:アシストガスに使用する圧縮エアが汚れてレーザー光が弱くなる
■解決策:アシストガス用の圧縮エアに「オイルフリーコンプレッサ」を提案

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 オイルフリー スクロールコンプレッサー カタログ

アネスト岩田コンプレッサ株式会社

◆空気圧縮機、空圧機器、空気動工具、真空機器の製品・部品の販売及び修理 ◆上記製品及び設備の保守・管理の試行及びコンサルティング業務 ◆上記に付帯関連する一切の事業 <<主要アイテム>> ■コンプレッサ  ・レシプロコンプレッサ  ・エンジンコンプレッサ  ・スクロールコンプレッサ  ・スクリューコンプレッサ  ・クローコンプレッサ  ・ブースタコンプレッサ ■窒素ガス発生装置 ■真空機器 ■周辺機器

オイルフリー スクロールコンプレッサー カタログへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アネスト岩田コンプレッサ株式会社


キーマンインタビュー