株式会社村上色彩技術研究所 ロゴ株式会社村上色彩技術研究所

最終更新日:2019/04/12

  • 製品カタログ
  •  

三次元変角光度計『GPシリーズ』

基本情報三次元変角光度計『GPシリーズ』

心理的ツヤ感、高級感、深み感など物体表面のアピアランス、テクスチャーから感じる官能的な感覚を光学的に定量化することが可能!

『GPシリーズ』は、簡単な操作で肉眼の分解能と同等の情報を光学的に捉えることができる三次元変角光度計です。

「GP-700」「GP-5」は金属・塗装面・プラスチック・印刷面・紙・織物等の反射光分布の測定や、硝子・液体・セロファン等の透過光分布だけでなく、にごりの測定も可能です。

「GP-200」は入射角と受光角が各独自に変角でき、物質に光を当て、その反射や透過光の強度分布状態を解析することにより、その物質のみがもつ光学的情報を導き出せるので、オプティカルアピアランスの研究には不可欠な機器です。

【特長】
●反射または透過光強度分布を検出角度0.1°Stepでデジタル出力(三次元測定が可能)
●オプションの干渉フィルター装置により任意の波長による測定が可能
●パソコンにより制御、演算、出力を行うので操作が簡単
●光束絞り及び受光器開き角が可能なので、目的に応じた測定条件の設定が可能(GP-5型は固定)
●光学部及び試料台とも各種豊富に準備

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

三次元変角光度計『GPシリーズ』【※CITE JAPAN出展】

三次元変角光度計『GPシリーズ』【※CITE JAPAN出展】 製品画像

『GPシリーズ』は、簡単な操作で肉眼の分解能と同等の情報を光学的に捉えることができる三次元変角光度計です。

「GP-200」「GP-5」は、金属・塗装面・プラスチック・印刷面・紙・織物等の反射光分布の測定や、硝子・液体・セロファン等の透過光分布だけでなく、にごりの測定も可能です。また、「GP-700」は入射角と受光角が各独自に変角でき、物質に光を当てその反射や透過光の強度分布状態を解析することにより、その物質のみがもつ光学的情報を導き出すことができます。オプティカルアピアランスの研究には不可欠な機器です。

【特長】
●反射または透過光強度分布を検出角度0.1°Stepでデジタル出力(三次元測定が可能)
●オプションの干渉フィルター装置により任意の波長による測定が可能
●パソコンにより制御、演算、出力を行うので操作が簡単
●光束絞り及び受光器開き角が可能なので、目的に応じた測定条件の設定が可能(GP-5型は固定)
●光学部及び試料台とも各種豊富に準備

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

変角分光測色システム『GCMSシリーズ』

変角分光測色システム『GCMSシリーズ』 製品画像

『GCMSシリーズ』は、観測角や光の入射角の違いで変化する色を、反射・透過光の空間分布として測定出来る変角分光測色システムです。

「GCMS-3B」「GCMS-4B」は、⼊射⾓、受光⾓を正確に制御し、各⾓度毎に分光分布の測定を⾏います。

機器の校正後、試料をセットし、⼊射⾓、受光⾓の変⾓範囲、測定ステップ⾓度、表⾊系等、測⾊条件を設定するだけで全⾃動で作動します。

拡散反射領域の場合は、参照白板と常に比較する本格的ダブルビーム方式なので安定した測定値が得られます。更に、反射光の角度特性も補正できるので理解しやすい放射輝度率(ラジアンスファクタ)表示でのデータを得ることも可能です。

このようにして得たデータは、シミュレーションソフトを介しBRDF・BTDF測定も可能であり、自動車用内装材・外装関連、染料・塗料・インキ等の色材関連、化粧品関連等幅広い用途でご使用頂けます。

また、ファンデーションや口紅等パールマイカを含む化粧品の評価を肌で直接測定可能にした「GCMS-9B」もございます。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

透明度測定器『TM-1D』

透明度測定器『TM-1D』 製品画像

本器TM-1D型はASTM D 1746に準拠したクラリティメーターです。透明性の高いフィルム、ガラス、液体などの測定は従来のヘーズメータなどでは差が出にくかったり、試料の持つ方向性、異方性も影響し有意差把握は困難でしたが、本器はこれらの透明度を容易に比較測定でき試料台に回転機構を設けることで、試料の最大透明度、最少透明度、平均透明度をデジタルパネルメータに表示します。

【特徴】
●ヘーズメーターでは差がでない透明性が高い試料(例:ヘーズ1%以下)の透過率測定に威力を発揮します。
●光源絞り、受光絞りともに長方形であるため、試料に光学的異方性(方向により性質が異なる)があると試料のセット方向で指示値が変化するので、目視との相関がとれます。
●回転機構を使い試料を1回転することで、透過率の最大値、最小値、平均値が得られます。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 三次元変角光度計『GPシリーズ』

株式会社村上色彩技術研究所

1)光学及び電気を応用した計測器及び色票類の製造販売 2)医療用具の製造並びに医療用具の輸入、輸出と販売 3)前号に関連した研究開発 4)1.2.3号に付帯する業務一切

三次元変角光度計『GPシリーズ』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社村上色彩技術研究所


キーマンインタビュー