株式会社アサカ理研の会社ロゴ画像です

最終更新日:2016-04-15 14:00:58.0

株式会社アサカ理研

業種:ソフトウェア  所在地:福島県 郡山市 田村町金屋字マセロ47番地

株式会社アサカ理研 日本 9630725 福島県 郡山市 田村町金屋字マセロ47番地 024-944-4744
  • お客様の課題・隠れた需要をトータルサポートいたします。
    当社の主要事業は電子部品屑等から貴金属を回収する貴金属事業と、エッチング廃液を再生し、銅を回収する環境事業であります。子会社のアサカ弘運株式会社は、主に貴金属事業及び環境事業の運搬業務を行っております。
    システム事業では、開発部門、製造部門、品質管理部門の皆様に対し様々なシステムソリューションを提案しております。
    • この企業を
    • Twitterボタン
  • 株式会社アサカ理研の会社イメージ画像です
    株式会社アサカ理研の会社イメージ画像です

株式会社アサカ理研のおすすめ情報

おすすめ情報

品質管理用データ処理システム Mr.Manmosの製品画像です

品質管理用データ処理システム Mr.Manmos
多様な測定器(ノギス・マイクロから3次元測定器等)のデータをパソコンへダイレクトに入力!人為的入力ミスを削減できます!
各種測定機の検査データ収集から統計解析まで一括管理します。多機能でありながら現場に優しい品質管理ソフトとして高評価をいただき、顧客の8割は上場企業殿工場で使われています。品質管理部門の省略化、検査デー…

おすすめ情報

計測データ処理システム 「Mr.Manmos」
多様な測定器のデータ管理に煩わしさを感じている方必見! 各種測定器の検査収集から統計解析まで一括管理が可能な品質管理ソフト
計測器から出力されたデータをパソコンにダイレクト入力し、そのデータから検査成績書をはじめ各種統計・解析グラフを自動生成してくれる品質管理に優れたアプリケーションソフトです。 各種測定機、試験機か…

取扱製品・サービス株式会社アサカ理研

取扱製品・サービス一覧

取扱製品・サービスは22件あります。

関連カタログ株式会社アサカ理研

カタログ一覧

関連カタログは12件あります。

企業情報株式会社アサカ理研

会社名 株式会社アサカ理研
従業員数 139名
所在地 〒963-0725
福島県 郡山市 田村町金屋字マセロ47番地
TEL:024-944-4744  FAX:024-944-4749
  • ※ お電話でのお問い合わせの際は、「イプロスを見て連絡しました」とお伝えいただくとお話がスムーズに進みます。

株式会社アサカ理研の社屋画像です

  • 株式会社アサカ理研の社屋画像です

事業内容

■システム事業
数百社以上の製造現場とともにシステムを構築してきた実績と経験により、検査現場の合理化・省力化から複数検査システムの効率的計測ネットワーク開発および専用システム等、システムソリューションを提案しております。

■貴金属事業
有価貴金属を含む廃棄品からの貴金属回収、機能部品・治具の精密洗浄と再生を業務としています。
世界9ヵ国で特許取得の高速精錬装置「ハイエクト」やリサイクル可能な吸着樹脂「アサカリデュース」で高い精製技術を誇るとともに、母材を傷めない洗浄システムと徹底した生産管理システムでお客様と地球環境に貢献しています。

■環境事業
当社は塩化第二鉄液の製造販売および銅廃液と銅張積層板からの銅回収からスタートしました。創業業務を受け継ぎ発展させながら、環境保全に貢献できる新分野の開拓を目指しています。環境関連の事業ドメインでトレンドに左右されない「製品」の供給・販売を行っています。

■分析事業
貴金属事業の豊富な経験と実績を活かして、新たに分析事業をスタートしました。成型品や製品、スクラップ、廃液、汚泥、触媒...、形状を問わず対象物の含有する資源を分析・評価します。

アサカ理研へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アサカ理研

アサカ理研 が登録されているカテゴリ

開く


  • ゴムワッシャー大増量!ピンヘッダー・ローレットツマミなど全78,000アイテム収録!総合カタログ進呈中
  • 加工効率を改善。新バージョン VERICUT8.0

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー