【2019年2月15日(金)】Interface 500号記念ワークショップ『コンピュータ・サイエンス&テクノロジの未来』出展のご案内

最終更新日:2019-02-12 15:05:29.0

株式会社ソリトンウェーブ ロゴ

株式会社ソリトンウェーブ

  • 開催地:東京都

DE10-LITE

  • DE10-LITE

株式会社ソリトンウェーブは、Interface 500号記念ワークショップ『コンピュータ・サイエンス&テクノロジの未来』に出展いたします。

今回の展示では、入門用のFPGA開発学習ボードを展示します。

DE10-LITEは、実売で1万円を切ったFPGA開発学習ボードです。近日中にCQ出版社から、この製品を使った入門書を出版予定です。

DE10-NANOは、OpenCL/OpenCVに対応した低価格の開発ボードです。FPGAはCyclone Vで、新鋭のデュアルコア Cortex-A9エンベデッドプロセッサを搭載しています。

OpenVINO Starter Kitは、従来数十万円したOpenVINOの開発環境を、低価格で実現できるスタータキットです。OpenVINOを使用して、AIの開発を行うことができます。

【出展品目】
■DE10-LITE
■DE10-NANO
■OpenVINO Starter Kit

皆様のご来場をお待ちしております。

開催日時 2019年02月15日(金)
会場 ■会場: 秋葉原コンベンションホール
■住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル 2F
■アクセス:JR秋葉原駅(電気街口)・・・徒歩約1分
参加費 有料
※2000円/1セッション(事前登録制)

関連製品

開発ボード『DE10-Lite』詳細

開発ボード『DE10-Lite』 製品画像

広範囲な回路設計に対応!コストパフォーマンスに優れたMAX10搭載のFPGAボード

『DE10-Lite』は、コストパフォーマンスに優れたMAX10搭載の開発ボードです。 50Kロジックエレメント、内蔵アナログデジタルコンバーターなど、 MAX10の持つ能力を最大限に活用できます。 コンパクトなボード上に、オンボードUSBブラスター、SDRAM、加速度センサー、 VGA端子、2x20GPIO拡張コネクタやArduino UNO R3拡張コネクタを備えています。 …

開発キット『DE10-Nano』詳細

開発キット『DE10-Nano』 製品画像

設計柔軟性を実現!広範囲な回路設計に対応したハードウェア設計プラットフォーム

『DE10-Nano』は、設計柔軟性を実現するIntel System-on-Chip(SoC)FPGAを ベースとした堅牢なハードウェア設計プラットフォームです。 ユーザーは、高性能、低消費電力のプロセッサー・システムと、FPGAの 再構成可能性を活用することができます。 また、高速DDR3メモリ、アナログ/デジタル機能、イーサネットネットワーキングなどが 搭載されており 、…

取扱会社

株式会社ソリトンウェーブ

■コンピュータ装置及びその周辺装置開発 ■各種OS用アプリケーションプログラム開発 ■各種ドライバ開発 ■各種ファームウエア開発 ■各種コンピュータ関連製品サポート ■自社製品開発及び販売 ■WEBアプリケーション開発

【2019年2月15日(金)】Interface 500号記念ワークショップ『コンピュータ・サイエンス&テクノロジの未来』出展のご案内へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ソリトンウェーブ

あなたが探している「ニュース:セミナー・イベント」の情報を見る

  • 2019-01-25 00:00:00.0
  • 株式会社技術情報協会
  • 2019-01-25 00:00:00.0
  • アイグラフィックス株式会社 産業機器営業支店

キーマンインタビュー