テサテープ株式会社 ロゴテサテープ株式会社

最終更新日:2019/09/06

  • 製品ニュース
  •  
  • NEW
  •  

掲載開始日:2019/09/09

追従性の高いPEフォーム両面テープ 4952 テサテープ株式会社 

tesa 4952は、アルミ複合材やミラー固定に最適です。

製品特性
・紫外線・水に強く、屋外使用や湿度の高い浴室での使用にも適しています
・低温下での耐衝撃性に優れています
・応力緩和が高く、熱膨張率の異なる素材の貼り合せに最適です
・ドイツでのLGA額家具試験所により、ミラー固定用の粘着テープとして承認されています



・詳細はカタログをダウンロード、もしくはお気軽にお問い合わせください。

関連情報

信頼性の高い技術力に基づいた製品、アプリケーションに関する深い知識、そしてテサの最大の特徴であるグローバルなネットワークを駆使し、お客様のビジネスに貢献します。 優れた品質と的確なソルーションのご提供を基本に、すべてのお客様から高い信頼を得ることに努め、更に、よりよきパートナーとなることに常に全力で尽くすことが我々の不変のテーマです。

関連製品

追従性の高いPEフォーム両面テープ 4952 テサテープ(株)詳細

追従性の高いPEフォーム両面テープ 4952 テサテープ(株) 製品画像

アルミ複合材やミラー固定に最適!

特 性 • 紫外線・水に強く、屋外使用や湿度の高い浴室での使用にも適しています • 低温下での耐衝撃性に優れています • 応力緩和が高く、熱膨張率の異なる素材の貼り合せに最適です • ドイツでのLGA額家具試験所により、ミラー固定用の粘着テープとして 承認されています ・詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお気軽にお問い合わせください。

超高透明強力両面粘着テープ ACXplus705X テサテープ 詳細

超高透明強力両面粘着テープ ACXplus705X テサテープ  製品画像

tesa ACXplus は、これまでの製品とは次元の違う高い性能を有するまったく新しい構造用両面粘着テープです。

特殊アクリル素材の採用により高透明で非常に優れた粘着力を発揮します。 UVによる黄変がないため、いつまでも透明性を保ちます。 ガラスやアクリルなど透明性の高い部材の固定に最適です。 ・詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

テサテープ株式会社 会社案内【動画あり】詳細

テサテープ株式会社 会社案内【動画あり】 製品画像

テサテープは粘着剤関連製品とそのシステムソリューションをあらゆる市場に提供する世界的な製造メーカーです。

テサテープ会社案内の動画となります。 革新的な技術はテサの成功の基本であり、会社の成長の基盤でもあります。ドイツを始め、日本、中国、シンガポール、マレーシア、アジア、アメリカで200名を越える技術者たちが、革新的なアイデアを新しい製品、新しいソリューションへと繋げています。 毎年、70件以上の新しい特許がテサにより取得されています。 工業製品事業 工程を最適化し、設計主導で開発された…

関連カタログ

取扱会社

テサテープ株式会社

1.信頼性の高い技術力に基づいた製品、アプリケーションに関する深い知識、そしてテサの最大の特徴であるグローバルなネットワークを駆使し、お客様のビジネスに貢献します。 2.優れた品質と的確なソルーションのご提供を基本に、すべてのお客様から高い信頼を得ることに努め、更に、よりよきパートナーとなることに常に全力で尽くすことが我々の不変のテーマです。 関連業界/事業 電機電子・自動車・一般産業・製紙・印刷・鉄道・飛行機・船舶 携帯電話・スマートフォン・タブレット・デジタルカメラ・カメラ・家電 ワイヤーハーネス・カーエレ 工業用・汎用・副資材・建材・民生・部品・MRO・補修 粘着・テープ

追従性の高いPEフォーム両面テープ 4952 テサテープ株式会社 へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

テサテープ株式会社

あなたが探している「ニュース:製品ニュース」の情報を見る

  • 2019年01月25日
  • エー・エム・プロダクツ株式会社
  • 2019年01月25日
  • 株式会社ヒサワ技研
  • 2019年01月25日
  • 星和電機株式会社

キーマンインタビュー