マグネシウム合金EXパレット
マグネシウム合金EXパレット http://www.ipros.jp/public/product/image/e7a/159010006/IPROS5811613331623548633.jpg 「マグネシウム合金EXパレット」はマグネシウム合金で出来ているので、アルミニウムに比べ熱伝導性に優れています。チップ部品の整列用治具、 または薄物基板用治具として最適です。 ■特長 ・フレキ基板/薄板基板の実装に最適(NC切削による超高精度加工が可能) ・加工時のソリ・歪みが少ないので、高精度印刷が可能 ・リフロー炉の温度管理が容易(対アルミニウム比1.3倍の吸熱・放熱特性) ・熱サイクルによるソリ・形状変化が出ず、耐久性抜群 注文単位:1枚より対応します。 加工形状・板厚等により、精度が変わる場合があります。 マグネシウム合金の特性データは「ダウンロード」よりご確認ください。 株式会社トーヨーコーポレーション 工具・消耗品・備品 > 梱包材 > パレット -

基本情報マグネシウム合金EXパレット

「マグネシウム合金EXパレット」はマグネシウム合金で出来ているので、アルミニウムに比べ熱伝導性に優れています。チップ部品の整列用治具、
または薄物基板用治具として最適です。

■特長
・フレキ基板/薄板基板の実装に最適(NC切削による超高精度加工が可能)
・加工時のソリ・歪みが少ないので、高精度印刷が可能
・リフロー炉の温度管理が容易(対アルミニウム比1.3倍の吸熱・放熱特性)
・熱サイクルによるソリ・形状変化が出ず、耐久性抜群

注文単位:1枚より対応します。
加工形状・板厚等により、精度が変わる場合があります。

マグネシウム合金の特性データは「ダウンロード」よりご確認ください。

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

詳細は『資料請求』よりお願いします

よく使用される業種

民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、試験・分析・測定

カタログマグネシウム合金EXパレット

  • 「マグネシウムキャリア」はマグネシウム合金で出来ているので、アルミニウムに比べ熱伝導性に優れています。チップ部品の整列用治具、または薄物基板用治具として最適です。

    ■特長
    【高快削性】
    ・高密度実装に最適 ← NC切削による超高精度加工が可能
    ・部品・基板のがたつきが出ません ← 底面のR・テーパー形状が出ません
    ・高制度印刷が可能 ← バリ・加工反りが抑えられます
    【優れた温度特性】
    ・リフロー炉の温度管理が容易 ← 対アルミニウム比1.3倍の吸熱・放熱特性
    ・耐久性抜群 ← 他金属に比べ、熱サイクルによる反り・形状変化を少なく抑えることが出来ます

    マグネシウムキャリア(金属材)の特性データは「ダウンロード」よりご確認ください。
    [PDF:934KB]

取扱会社マグネシウム合金EXパレット

株式会社トーヨーコーポレーション

■資材・機器の販売  スクリーン印刷、およびデジタル印刷関連  デジタル周辺機器関連  SMTシステム、および高精度スクリーンマスク関連 ■加工品の販売  紗張り、フィルム、コーティング版、製版、メタルマスク ■技術指導  フィルム作成などの技術研修、ソフトの講習 ■サービス  機械のアフターサービス(メンテナンス、技術指導)  輸出入業務代行、海外取引先との交渉代行  海外技術情報の入手  海外展示会参加・見学企画 ■その他  ショールームでのデモ実演  (大型インクジェット・スクリーン印刷)

マグネシウム合金EXパレットへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社トーヨーコーポレーション


  • 設計から出荷まで一括対応 製缶製品の製造・加工は蔦木にお任せ
  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全78,000品

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー