株式会社イー・アイ・ソル 音の見える化やAIを使用した『生産設備予知保全ソリューション』

音の見える化やAIを使用した『生産設備予知保全ソリューション』 http://www.ipros.jp/public/product/image/cec/2000038736/IPROS65183507937370587.jpg 【展示会情報】 <メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2018> ・会場:東京ビッグサイト ・日時:2018年7月18日(水)~20日(金) 10:00~17:00 ・ブース番号 5E-15(インフラ検査・維持管理展2018)  日本ナショナルインスツルメンツ社ブース内展示 株式会社イー・アイ・ソル 設計・生産支援 > CAE > 音響解析

画像をクリックして拡大イメージを表示

異音発生を瞬時に特定・可視化。計測・検証段階からシステム構築をサポート。展示会出展

当社では、『IoT / 予知保全ソリューション』を展開しております。

「音の見える化」を実現し、異音発生場所を瞬時に特定する、音源可視化装置の開発・販売や、「予知保全システム構築コンサルティング」は、MT法を採用し、センサーデータから異常傾向判定を自動で行う、予知保全システムの構築を行っております。

「音源可視化装置」は、最大25fpsの高速処理により、突発音もリアルタイムに“見える化”します。販売後、多くのお客様にご利用いただいております。

「IoT / 予知保全システム構築コンサルティング」は、振動等のデータを状態監視し、MT法を採用し異常傾向時の自動判定を行います。
上位の見える化・遠隔監視・異常時のチケット発行には、Bosch PPMを採用。計測から自動判定・見える化まで、トータルシステムを構築致します。
★本ソリューションを「メンテナンス・レジリエンス展」に出展します。

【特長】
■「何から始めて良いのかわからない方」も、検証段階からサポート
■NGデータがなくてもOKデータだけで検証可能。
■計測から上位見える化までトータルシステム構築。

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介音の見える化やAIを使用した『生産設備予知保全ソリューション』

動画が見られない場合は、こちらからご覧ください。(外部サイト)

基本情報音の見える化やAIを使用した『生産設備予知保全ソリューション』

【展示会情報】
<メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2018>
・会場:東京ビッグサイト
・日時:2018年7月18日(水)~20日(金) 10:00~17:00
・ブース番号 5E-15(インフラ検査・維持管理展2018)
 日本ナショナルインスツルメンツ社ブース内展示

価格 ※お気軽にお問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 音源可視化装置実績
自動車メーカー様、自動車部品メーカー様を筆頭に、ゼネコン・官公庁研究機関・各種メーカー(サーバー、シート、ポンプ、モーター…)様等、さまざまな業界の方々へ納品実績がございます。
音源可視化業界では、圧倒的な販売数を誇っております。

IoT / 予知保全システム構築サービス
発電設備監視、風力発電監視、生産設備監視、空調システム監視
計測からお客様と共に進め、最適なシステムを構築致します。
よく使用される業種 鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、環境、エネルギー、医療機器、医薬品・バイオ、印刷業、製造・加工受託、電気・ガス・水道業、情報通信業、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁

カタログ音の見える化やAIを使用した『生産設備予知保全ソリューション』

予知保全システム構築コンサルティングサービス

予知保全システム構築コンサルティングサービス 表紙画像

「IoTをやりたいが、何から始めていいのか分からない」
「IoTをやりたいが、まずは小さく始めたい」
そのようなお客様と共に、計測からデータ解析、検証をお客様と共に行います。そこで、実証された段階で、トータルシステム構築として進めます。
MT法を採用する事で、計測データは、OKデータのみで単位空間(基準)を作成し、そこからの経過異常を自動判断致します。
お客様に、最適なIoT / 予知保全システムを提供致します。

PDFダウンロード [PDF:507KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

イー・アイ・ソルのIoTシステム取り組み

イー・アイ・ソルのIoTシステム取り組み 表紙画像

現在、製造現場ではどのような問題が起きているのか?
何故、IoT / 状態監視 / 予知保全が必要なのか。
当社の事例を交えて、問題点に対する独自の解決策を提案しています。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

IoT / 予知保全システム構築サービス(デモ展示)

IoT / 予知保全システム構築サービス(デモ展示) 表紙画像

エッジ/計測端末は、NI CompactRIOを採用。
サーバーは、HPE EL1000。
上位ソフトは、Bosch Production Performance Manager(PPM)を採用。
AIは、MT法を採用。
計測から、経過異常判断、遠隔見える化まで、トータル的なシステムの構築が可能となります。

PDFダウンロード [PDF:667KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

持ち運び可能!音源可視化装置-ハンディ/ポータブル版

持ち運び可能!音源可視化装置-ハンディ/ポータブル版 表紙画像

従来据置型で、大型だった装置をコンパクト化。
小型マイクアレイに小型カメラを搭載し、ノートPCと共に持ち運び可能としました。
サイズはコンパクトに機能はそのままに。

ハンディ/ポータブル可視化装置により、例えば、屋外へ持ち出し環境騒音等のフィールド試験。
例えば、車内へ持ち込み、各電子部品、空調、スピーカ等々の試験。
例えば、工場内へ持ち出し、生産設備の環境騒音計測、生産設備の予防保守として。

持ち運べる事で、様々な場面での利用が可能となります。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

音の可視化装置を使用した出張・受託計測サービス

音の可視化装置を使用した出張・受託計測サービス 表紙画像

音の課題を持つお客様向けに、実際に当社音源可視化装置を持ち込み、計測を行うサービスです。
防音対策も、まずは、音の発生場所を特定しなければ、効果のある対策は行えません。
音の可視化動画を納品しますので、その後の防音・異音対策に効果を発揮致します。

当社の3つの可視化装置から、最適な装置をお客様先にも持ち込み、条件を変えながら、計測を行います。

 ・いち早く音の発生場所を特定されたい方。
 ・装置は高額となる為、購入は出来なくとも、音の発生場所を特定されたい方。
 ・異音発生場所が分からず、お困りの方。

等々の方々へ、当社のサービスが効果を発揮するものと考えております。
音の可視化動画(AVI形式等)、及び音の生データも納品させていただきます。

※当社では、コンサルティング業務は行っておりません。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業音の見える化やAIを使用した『生産設備予知保全ソリューション』

e-i.jpg

株式会社イー・アイ・ソル

組込・計測制御・Web系における開発、販売その他サービス ■研究・開発・検査システム ■システム開発ソリューション ■保守サービス

音の見える化やAIを使用した『生産設備予知保全ソリューション』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社イー・アイ・ソル

音の見える化やAIを使用した『生産設備予知保全ソリューション』 が登録されているカテゴリ