株式会社浅野研究所 加飾成形の新技術 【※サンプルテスト受付中】

加飾成形の新技術 【※サンプルテスト受付中】 http://www.ipros.jp/public/product/image/fe8/2000060133/IPROS1920065243543689914.JPG 【3次元表面加飾技術展 2019に出展します!】 ■会期:2018年1月30日~2月1日 ■小間番号 : 3X-10 【特長】 ○シートの全面温度:従来より均一、安定しました。 ○サイクルタイム:短         ○ランニングコスト:低 ○圧空成形:可 (Max0.97MPa) ○基材温調:可 (減圧時間が短い) ○印刷位置決め精度:より高精度化(TFH特殊機) 【テスト用TFHの紹介】 ■TFH-0121 ・成形面積(型内寸)   170mm×120mm ※A5サイズのシートに対応 ■TFH-1221   ・成形面積(型内寸)  MAX 550mm×1250mm ■TFH 特殊機 ・成形面積  (1)270×370(A3シートサイズ)  (2)180×270(A4シートサイズ) ※詳しくはPDF資料をダウンロードしていただくか、もしくはお気軽にお問い合わせください。 株式会社浅野研究所 測定・分析 > 受託サービス > 受託測定 TFH型
曲面や立体パネルの真空成形を実現!ガラス代替の樹脂パネルのご提案も可能です。曲げ加工・真空/被覆成形の試作承ります!

新たな加飾成形技術は、真空圧空成形技術を応用し、高精度・短時間で射出成形品などへのプラスチックシートの真空成型・被覆接着が可能になりました。従来の加飾成形に比べ、シート全面の温度を均一にでき、成形時間・ランニングコストを大幅に削減。
高精度の印刷位置決めを実現し、歩留まりの改善にも役立ちます。自動車部品や家電、パソコン、スマホなどに適切です。

【試作について】
真空圧空成形の技術を応用し、樹脂パネルの加工が可能で、ガラス代替として樹脂化の各種試作が出来ます。
厚板は、真空成形と熱曲げ成形ができ、薄板(フィルム)はインサート成形のプリフォームと被覆成形がお試し頂けます。製品形状に合わせて各工法の機械をご検討頂けます。

【サンプル成形受付中!】
※現在サンプル成形テストを受付けています。
※熱板式減圧被覆成形機「TFH」を使用した成形テストの実施となります。
※対応可否があるため、直接お問い合わせください。

関連動画加飾成形の新技術 【※サンプルテスト受付中】

基本情報加飾成形の新技術 【※サンプルテスト受付中】

【3次元表面加飾技術展 2019に出展します!】
■会期:2018年1月30日~2月1日
■小間番号 : 3X-10

【特長】
○シートの全面温度:従来より均一、安定しました。
○サイクルタイム:短        
○ランニングコスト:低
○圧空成形:可 (Max0.97MPa)
○基材温調:可 (減圧時間が短い)
○印刷位置決め精度:より高精度化(TFH特殊機)

【テスト用TFHの紹介】
■TFH-0121
・成形面積(型内寸) 
 170mm×120mm ※A5サイズのシートに対応
■TFH-1221  
・成形面積(型内寸)
 MAX 550mm×1250mm
■TFH 特殊機
・成形面積
 (1)270×370(A3シートサイズ)
 (2)180×270(A4シートサイズ)

※詳しくはPDF資料をダウンロードしていただくか、もしくはお気軽にお問い合わせください。

価格 ※お問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 TFH型
用途/実績例 【成形品一例】
○家電:パソコン14インチ
○建材:コンセントカバー
○自動車部品:パワーウィンドウスイッチ、CID

※詳しくはPDF資料をダウンロードしていただくか、もしくはお気軽にお問い合わせください。
よく使用される業種 化学、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、医薬品・バイオ

ラインナップ

型番 概要
TFH-0121
TFH-1221
TFH 特殊機

カタログ加飾成形の新技術 【※サンプルテスト受付中】

浅野研究所総合カタログ

浅野研究所総合カタログ 表紙画像

当社は、熱可塑性プラスチックシート用真空成形機の世界的メーカーとして、
生産設備は真空成形機、真空圧空成形機、熱板成形機、押出連動成形機、成形テスト機、トリミング機など多彩なラインナップをご用意しています。
※無料サンプル成形にも対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

新加飾成形の技術紹介とテストのご案内

新加飾成形の技術紹介とテストのご案内 表紙画像

浅野研究所が開発した新成形技術は、従来の真空圧空成形技術を応用し、射出成形品などにプラスチックシートを被覆接着します。

PDFダウンロード [PDF:406KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

同時トリム型熱板式被覆成形機 「TFH」

同時トリム型熱板式被覆成形機 「TFH」 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
射出成形品等の基材にシートを被覆・接着、同時にトリミングを可能にした浅野研究所の新技術。
輻射加熱式に対してサイクルタイムの短縮、ランニングコストの節約というメリットがあります。
また、圧空圧が最大0.9Mpaと高圧のため、基材底部へのシート巻き込み量や接着強度が増加されます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

熱板式減圧被覆成形機 TFH-0121

熱板式減圧被覆成形機 TFH-0121 表紙画像

熱板で材料を吸着加熱、基材側を減圧真空し、基材表面を被覆接着します。
シートの巻き込みも可能です。

詳しくは、カタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。

PDFダウンロード [PDF:804KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業加飾成形の新技術 【※サンプルテスト受付中】

ダウンロード (2).png

株式会社浅野研究所

浅野研究所は、熱可塑性プラスチック用熱成形機のメーカーです。 製造している設備は「真空成形機」「圧空真空成形機」「熱板成形機」「押出連動成形機」「成形テスト機」「トリミング機」など多彩です。

加飾成形の新技術 【※サンプルテスト受付中】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社浅野研究所