スプレードライヤー・スプレークーラー「テスト・受託加工」
スプレードライヤー・スプレークーラー「テスト・受託加工」 http://www.ipros.jp/public/product/image/21d/2000209505/IPROS44406692274930024.png 【保有設備】 ○スプレーボーイ →噴霧方式:二流体ノズル方式 →水分蒸発量:~3kg/h →製品粒子径:数μm~30μm程度 ○FR125 →噴霧方式:ロータリーアトマイザー方式、二流体ノズル方式 →水分蒸発量:~16kg/h →製品粒子径:数μm~60μm程度 ○TR160 →噴霧方式:ロータリーアトマイザー方式、二流体ノズル方式 →水分蒸発量:~15kg/h →製品粒子径:数μm~80μm程度 ○P260 →噴霧方式:ロータリーアトマイザー方式、一流体ノズル方式、二流体ノズル方式 →水分蒸発量:~30kg/h →乾燥造粒子径:数μm~120μm程度 ○D350 →噴霧方式:ロータリーアトマイザー方式、一流体ノズル方式、二流体ノズル方式 →水分蒸発量:~50kg/h →乾燥造粒子径:数μm~200μm程度 【お申し込みの流れ】 ○お問い合わせ ○テスト・受託加工確認書送付 ○テスト・受託加工確認書提出 ○検証・見積書提出 ○実施日確定 ○テスト受託加工実施 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 株式会社プリス 科学・理化学機器 > 理化学機器 > 乾燥機器
  • スプレードライヤーおよびスプレークーラーのテスト、受託加工生産を承ります。
    株式会社プリス
    株式会社プリスでは、パウダーテクニカルセンター(神奈川県川崎市)において、スプレードライヤーおよびスプレークーラーのテスト、受託加工生産を承ります。
    蓄積された長年の経験とノウハウを生かし、ユーザーの目的、課題を達成するための最適な条件・オペレーションを提案します。
    性能評価に必要な粒度分布測定や形状測定等の分析・測定もリアルタイムで行い、条件データと合わせてレポートに反映します。

    【取り扱い範囲】
    ○原料液:数百g~数t程度まで
    ○製品の粒子径:数μm~数百μmまで

    詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報スプレードライヤー・スプレークーラー「テスト・受託加工」

【保有設備】
○スプレーボーイ
→噴霧方式:二流体ノズル方式
→水分蒸発量:~3kg/h
→製品粒子径:数μm~30μm程度
○FR125
→噴霧方式:ロータリーアトマイザー方式、二流体ノズル方式
→水分蒸発量:~16kg/h
→製品粒子径:数μm~60μm程度
○TR160
→噴霧方式:ロータリーアトマイザー方式、二流体ノズル方式
→水分蒸発量:~15kg/h
→製品粒子径:数μm~80μm程度
○P260
→噴霧方式:ロータリーアトマイザー方式、一流体ノズル方式、二流体ノズル方式
→水分蒸発量:~30kg/h
→乾燥造粒子径:数μm~120μm程度
○D350
→噴霧方式:ロータリーアトマイザー方式、一流体ノズル方式、二流体ノズル方式
→水分蒸発量:~50kg/h
→乾燥造粒子径:数μm~200μm程度

【お申し込みの流れ】
○お問い合わせ
○テスト・受託加工確認書送付
○テスト・受託加工確認書提出
○検証・見積書提出
○実施日確定
○テスト受託加工実施

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格

※お問い合わせください

価格帯

納期


※お問い合わせください

発売日

取扱い中

用途/実績例

【このようなお悩みありませんか?】
○新素材の開発・市場開拓のための試作用の粉体が欲しい
○自社に装置がないため、定期的に委託したい
○研究段階のため装置の導入ができない
○粉塵等の環境管理に不安がある
○装置の導入までに製品サンプルが必要
○少量生産のため、設備化のメリットが享受できない
○製造ノウハウを習得する人材・時間がない
○一定品質を維持する技術・体制に不安がある

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

よく使用される業種

飲食料品、繊維、紙・パルプ、化学、ガラス・土石製品、セラミックス、鉄/非鉄金属、電子部品・半導体、試験・分析・測定、環境、医薬品・バイオ、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、医療・福祉、教育・研究機関、水産・農林業、その他

カタログスプレードライヤー・スプレークーラー「テスト・受託加工」

  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
    『スプレードライヤー』とは、原液を瞬時に粒子にすることが可能な乾燥装置です。
    原液を乾燥室内のノズル(ノズル方式)またはディスク(ロータリーアトマイザー方式)により微粒化し、単位体積あたりの表面積を増大させながら連続して熱風を接触させることにより瞬間的に乾燥・造粒を行い、粒子を製造します。
    したがって、熱に敏感な物質であっても変質が極めて少なく、濃縮、濾過、粉砕、分級、乾燥という多くの工程を一挙に省略することが出来得る装置といえます。
    乾燥粒子は、球形に近く流動性に優れており、食品、医薬品などでは水に溶解しやすく、また電子材料、粉末冶金、ファインセラミックス材料では高密度の成型品を得ることができます。
    『スプレークーラー』とは、スプレードライヤーの技術を応用した装置であり、加熱溶融した原料(原液)を冷気中に噴霧することにより冷却凝固させ球状粒子を製造する装置です。
    溶融物質の噴霧時に、瞬間的に冷却凝固させることにより、流動性の良い球状粒子を得ることが可能です。

取扱会社スプレードライヤー・スプレークーラー「テスト・受託加工」

○化学機器・装置、理化学機器・装置、精密洗浄システム等の開発・販売 ○テスト・受託加工・受託測定

スプレードライヤー・スプレークーラー「テスト・受託加工」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社プリス


  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー