株式会社ナノフィルムテクノロジーズ ジャパン コーティングサービス『Miccフィルム』

コーティングサービス『Miccフィルム』 http://www.ipros.jp/public/product/image/591/2000253409/IPROS3443507119748665296.png 【MiccとH-Crの特性の比較】 [特性:Micc/H-Cr] ○色:銀色 ○膜厚(μm):~1.5/~3 ○接触角(degree):94.82/70-80 ○摩耗率(mm³/Nm):10⁻⁷/10⁻⁵ ○摩擦係数:0.14-0.25/0.5-0.6 ○臨界負荷:良 ○硬さ(GPa):20/8-10 ○粘着力(H-Crを1として):0.28/1 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 株式会社ナノフィルムテクノロジーズ ジャパン 科学・理化学機器 > 表面処理装置 > 表面処理受託サービス お問い合わせください
効率的に膜を剥離可能!H-Crの取り扱い・処理条件と互換性があるMicc膜

『Micc膜』は、数年間の研究の後に生まれたソリューションで、金型の表面に使用することにより、分離特性を2倍以上改善できることが実地で証明されています。
H-Crの取り扱いおよび処理条件と互換性があります。
また、グリーンエポキシ成形コンパウンドにおける付着性の問題を大幅に減らします。

【特長】
○効率的に膜を剥離することができる
○メンテナンス・サイクルの間隔を大幅に伸ばす
○キャビティの先端および横壁を隙間なくカバー
○刃が丸く削れることがない
○EDMの表面への密着性が優れている

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報コーティングサービス『Miccフィルム』

【MiccとH-Crの特性の比較】
[特性:Micc/H-Cr]
○色:銀色
○膜厚(μm):~1.5/~3
○接触角(degree):94.82/70-80
○摩耗率(mm³/Nm):10⁻⁷/10⁻⁵
○摩擦係数:0.14-0.25/0.5-0.6
○臨界負荷:良
○硬さ(GPa):20/8-10
○粘着力(H-Crを1として):0.28/1

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

カタログコーティングサービス『Miccフィルム』

取扱企業コーティングサービス『Miccフィルム』

nanofilm.gif

株式会社ナノフィルムテクノロジーズ ジャパン

株式会社ナノフィルム テクノロジーズジャパンは、シンガポールに本社をおく、ナノフィルム テクノロジーズインターナショナル社(NTI)の日本法人です。 本社社長のDr.Shiは、1999年にFCVA方式(*1)の商業化に成功しNTI社を設立、新しい真空成膜技術による、スーパーDLC(水素基フリーのta-C膜)、Micc膜、各種金属膜を提供しています。

コーティングサービス『Miccフィルム』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ナノフィルムテクノロジーズ ジャパン

コーティングサービス『Miccフィルム』 が登録されているカテゴリ