高粘度・定量吐出!ホットメルトエクストルーダー【テスト可能】
高粘度・定量吐出!ホットメルトエクストルーダー【テスト可能】 http://www.ipros.jp/public/product/image/38e/2000277877/IPROS5085549749410212771.png ■高粘度吐出  高粘度の熱可塑性樹脂や接着剤に適したエクストルーダーです。  ポリアミド、ポリエステル、PP、PE、PU、PO、EVA等  粘度100万CPS以上の樹脂の吐出が可能  作業温度は最大250℃(オプションで500℃) ■定量吐出  定量吐出を行います。  更に精度を高める為にギアポンプ(オプション)を  取り付けることが可能です。  また、サーキュレーションタイプ(オプション)では、  樹脂を循環させることにより吐出始め/終わり時に  よく起きる吐出量の変化を防ぎ、  間欠塗布時の吐出精度を更に高めます。 ◎製品仕様、詳細な特長につきましては、カタログにてご確認ください。 株式会社ファスト 製造・加工機械 > 加工機械 > 押出成形機
  • 樹脂の粘度が高く吐出できないとお困りの方必見! 最大500℃まで対応できる熱可塑性樹脂用エクストルーダー!
    株式会社ファスト
    熱可塑性樹脂用エクストルーダーは、
    高温、高粘度で流動性のない樹脂を吐出することが可能です。

    最近、使用したい樹脂の粘度が高く、吐出できないとお困りのお客様から多数お問い合わせを頂いております。

    例えば、
    ■高粘度のPP樹脂を溶融し、同素材の樹脂(PP)に溶着したい・・・
    ■接着剤を使用したくない/使用できない
     (水フィルター等の製造工程での部品の接着など)・・・

    上記のお悩みをお持ちの方は、弊社ラボ室においてテスト可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

    詳細はカタログをダウンロード頂くか、お気軽にお問合せください。
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報高粘度・定量吐出!ホットメルトエクストルーダー【テスト可能】

■高粘度吐出
 高粘度の熱可塑性樹脂や接着剤に適したエクストルーダーです。
 ポリアミド、ポリエステル、PP、PE、PU、PO、EVA等
 粘度100万CPS以上の樹脂の吐出が可能
 作業温度は最大250℃(オプションで500℃)

■定量吐出
 定量吐出を行います。
 更に精度を高める為にギアポンプ(オプション)を
 取り付けることが可能です。

 また、サーキュレーションタイプ(オプション)では、
 樹脂を循環させることにより吐出始め/終わり時に
 よく起きる吐出量の変化を防ぎ、
 間欠塗布時の吐出精度を更に高めます。

◎製品仕様、詳細な特長につきましては、カタログにてご確認ください。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期


※お問い合わせください

発売日

取扱い中

用途/実績例

エアーフィルターや自動車用オイルフィルター、ソーラーパネル、サーミスター等の電子部品、EV用バッテリー等の業界で大変好評頂いております。

よく使用される業種

樹脂・プラスチック、産業用機械、民生用電気機器、自動車・輸送機器、その他製造

カタログ高粘度・定量吐出!ホットメルトエクストルーダー【テスト可能】

  • ホットメルトは製造現場でのインライン・高速接着が可能で、溶剤を使用しない安全で環境に配慮した接着剤です。

    ホットメルト用エクストルーダーはスクリュー押出式を採用し、
    高温・高粘度で流動性の無い樹脂であっても
    最高300℃(オプションで500℃)まで吐出することが可能です。
    (ホース、ガンは最高250℃)

    更にサーキュレーションシステム(オプション)によりホットメルトが循環。塗り始め/塗り終わり時によく起きる吐出量の変化を防ぎ、
    間欠塗布時の定量精度を更に向上させます。

    ソーラーパネル、サーミスター等の電子部品、EV用バッテリー、フィルター等の業界で大変好評頂いております。

    【特長】
     ■ ギアポンプ取り付けにより吐出中の定量精度が更に向上。
     ■ モールディングは圧力センサーによる電気制御により
       高精度な圧力制御を実現。
     ■ 溶解能力は、1~3000kg/h(樹脂により異なる)。
       使用量に応じ機種を選択していただきます。

    ※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。
    [PDF:545KB]
  • エクストルーダー EMJ3-Pは、スクリュー押出式のアプリケーターです。

    電子部品などの防水・止水、カバー
    (モールディング、ポッティング、充填)などに最適。
    金型注入の直前にホットメルトを融解する為、
    ホットメルトの劣化が限り無く少なく、
    ホットメルトモールディングに適しています。

    また、圧力センサーによる電気制御によって、
    常に一定の注入圧力、保持圧力を可能にしました。
    [PDF:451KB]
  • ホットメルトとは製造現場でのインライン・高速接着が可能で、溶剤を使用しない安全で環境に配慮した接着剤です。

    ホットメルト用エクストルーダーはスクリュー押出式を採用し、
    高温・高粘度で流動性の無い樹脂であっても最高300℃まで吐出することが可能です。

    さらにサーキュレーションシステムによりホットメルトが循環。
    塗り始め/塗り終わり時によく起きる吐出量の変化を防ぎ、間欠塗布時の定量精度を更に向上させます。

    ソーラーパネル、サーミスター等の電子部品、EV用バッテリー、フィルター等の業界で大変好評頂いております。

    【特長】
     ■従来の大型タイプと違って少量吐出に適用。(大型も有り)
     ■ギアポンプ取り付けにより吐出中の定量精度が更に向上。
     ■モールディングは圧力センサーによる電気制御により
      高精度な圧力制御を実現。

    ※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。
    [PDF:496KB]
  • ホットメルトとは製造現場でのインライン・高速接着が可能で、溶剤を使用しない安全で環境に配慮した接着剤です。

    ホットメルト用エクストルーダーはスクリュー押出式を採用し、
    高温・高粘度で流動性の無い樹脂であっても最高300℃まで吐出することが可能です。

    さらにサーキュレーションシステムによりホットメルトが循環。
    塗り始め/塗り終わり時によく起きる吐出量の変化を防ぎ、間欠塗布時の定量精度を更に向上させます。

    ソーラーパネル、サーミスター等の電子部品、EV用バッテリー、フィルター等の業界で大変好評頂いております。

    【特長】
     ■従来の大型タイプと違って少量吐出に適用。(大型も有り)
     ■ギアポンプ取り付けにより吐出中の定量精度が更に向上。
     ■モールディングは圧力センサーによる電気制御により
      高精度な圧力制御を実現。

    ※詳しくはお問い合わせいただくか、カタログをダウンロードしてご覧下さい。
    [PDF:496KB]

取扱会社高粘度・定量吐出!ホットメルトエクストルーダー【テスト可能】

株式会社ファスト

■各種製造設備の設計、製作、輸出入及び販売 ■接着機器製造並びに輸出入及び販売 ■接着剤用樹脂・プラスチック原材料の輸出入及び販売 ■光ディスク製造装置の輸出入及び販売 ■光学機器及び検査機器の輸出入及び販売 ■各種産業資材の輸出入及び販売 ■その他 ホットメルト・他 接着剤 塗布装置 ・アプリケーター ・ロールコーター ・エクストルーダー ・モールディング ・ポッティング ・ドラムメルター ・ホットメルト 自動ガン(ビード、スプレー、コーティング、他) ・その他 アクセサリー類 ・押し出し 押出 吐出 混合 攪拌 二液 一液 ・ホットメルト 反応型ホットメルト 反応型接着剤 PUR ・ワイヤーハーネス 樹脂 成型 成形

高粘度・定量吐出!ホットメルトエクストルーダー【テスト可能】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ファスト

高粘度・定量吐出!ホットメルトエクストルーダー【テスト可能】 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • スペーサー・ピンヘッダーなど機構部品全78,000アイテム収録!総合カタログ最新版進呈
  • 遅延わずか0.6mS 非圧縮データを高速伝送!デジタルワイヤレスオーディオモジュール

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー