ヤヱガキ醗酵技研株式会社 紅麹粉末K-F

モナコリンK含量を規格化した紅麹粉末素材!!

紅麹は古くから漢方素材として知られ、紅酒や乳腐に使われています。
1979年に紅麹からコレステロール合成素材剤モナコリンK(ロバスタチン)が発見され、注目されております。
紅麹粉末K-FはモナコリンK含量を規格化しており、血中コレステロール低下や肝障害抑制効果などが確認されております。

※詳しくは弊社HPをご覧頂くか、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報紅麹粉末K-F

○モナコリンK含量:陽性
●推奨摂取量:70~100mg/日
○表示例:紅麹粉末(デキストリン・紅麹)

価格帯 1万円 ~ 10万円
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ○血中コレステロール低下
●肝障害抑制効果

取扱企業紅麹粉末K-F

ヤヱガキ醗酵技研.PNG

ヤヱガキ醗酵技研株式会社

■食品用天然系色素の製造販売 ■発酵調味料の製造販売 ■バイオ関連原料の製造販売 ■機能性食品の製造販売

紅麹粉末K-Fへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ヤヱガキ醗酵技研株式会社

紅麹粉末K-F が登録されているカテゴリ