株式会社サンシン マイクロモータコンミ切削機『SCL-3SS』

多少のシャフト長さ違いに対応出来る!目的に応じた面粗度を得られる装置

『SCL-3SS』は、マイクロモータのコンミテータ外径を
特殊シェービングバイトで切削し、切削後にブラシでバリ取りを行う装置です。

ダイヤVブロック上にワークをセットし、起動ボタンを押すと切削サイクルを実行する半自動機です。

シャフト径φ2.3~φ4、コア外径φ20~φ36、コンミ外径φ6~φ16に対応しています。

【特長】
■多少のシャフト長さ違いに対応出来る
■簡単な操作による切削速度の変更で、目的に応じた面粗度を得られる
■2段切削機構により同一装置内で、荒・仕上げ加工を行いロスタイムを軽減
■サーボによる切削送り設定が可能

※インラインによる全自動切削機もございます。詳しくはSCL-7WBAをご参照下さい。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報マイクロモータコンミ切削機『SCL-3SS』

【標準仕様(抜粋)】
■真円度:3μm以内(シャフトの真円度に影響されます)
■表面粗さ:1~3s(バイト・切削送り・シャフト粗さに影響されます)
■切削バイト:特殊シェービングバイト(オプション)
■ワーク駆動方法:ロータ外径ベルト駆動方式
■電源:200V 3相
■エアー:ドライエア=0.4~0.5MPa
■装置寸法:930W * 1285H * 850D(mm)
■重量:約350kg

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格情報 お問い合わせ下さい。
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■モータコンミテータ外径切削

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログマイクロモータコンミ切削機『SCL-3SS』

取扱企業マイクロモータコンミ切削機『SCL-3SS』

2018-09-20_13h08_58.png

株式会社サンシン

○テープ研磨装置の製造・販売 ○フィルム/テープの販売

マイクロモータコンミ切削機『SCL-3SS』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社サンシン