日本計器株式会社 『液面計の選び方を解説』※総合カタログ進呈中

短納期かつ低コストで対応! 開発から生産まで自社一貫なので、特殊設計や々なニーズに対応!

JKK日本計器は設計から生産まで一貫したオーダーメイドで液面計を開発します。

液面計には大きく「タンク内部の液面を視る液面計」と
「タンクに直接溶接する液面計」「配管内部を観察するサイトグラス」の3種類がございます。

■タンク内部の液面を視る液面計
 簡単な構造で安価な丸硝子式から標準的なクリンガー式、
 またオールマイティーなマグネット式などがあります。
 種類:丸硝子式液面計、クリンガー式液面計、マグネット式液面計

■タンクに直接溶接する液面計
 タンクに本体を直接溶接して流体を観察する液面計で、
 丸形・長方形・小判形などがあります。
 種類:溶着式液面計

■配管内部を観察するサイトグラス
 配管内部の流れを確認する液面計です。
 種類:クロス式サイトグラス、ランタン式サイトグラス、高圧用サイトグラス

※液面計の選び方は下記【液面計の選び方 詳細ページ】を参照下さい。

基本情報『液面計の選び方を解説』※総合カタログ進呈中

【総合カタログ 掲載内容一覧】
■マグネット式液面計 MC型
■マグネット式液面計オプション 各種センサー
■オーダーメイドの流れ
■丸硝子式液面計 TUP型
■クリンガー式液面計 反射式RZ型 透視式TV型
■溶着式液面計 J型
■サイトグラス C型/L型
■各種アクセサリーパーツ

価格 お問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせ下さい。
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

詳細情報『液面計の選び方を解説』※総合カタログ進呈中

カスタマイズ対応例(サイトグラス1)
配管内部の流れを確認する液面計です。
サイトグラスは市販品が多く出回っていますが、特殊な設計されたものは多くありません。
設計依頼を受けたサイトグラスは複数のノズルが付き、耐塩化処理をして内面接液部にはテフロンライニングを施してあります。
また、特に厳しくなった消防法の対応品として、可視硝子部に破損防止の保護カバーを設けています。

カスタマイズ対応例(サイトグラス2)
カスタマイズ対応例(サイトグラス2)

カスタマイズ対応例(サイトグラス3)
カスタマイズ対応例(サイトグラス3)

カスタマイズ対応例(サイトグラス4)
カスタマイズ対応例(サイトグラス4)

カタログ『液面計の選び方を解説』※総合カタログ進呈中

取扱企業『液面計の選び方を解説』※総合カタログ進呈中

logo.jpg

日本計器株式会社

○各種液面計の製造・販売

『液面計の選び方を解説』※総合カタログ進呈中へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本計器株式会社

『液面計の選び方を解説』※総合カタログ進呈中 が登録されているカテゴリ