清水長金属工業株式会社 硬質無電解ニッケルめっき【トライボロン(無電解Ni‐P-B)】

熱処理なしでビッカース硬さ700以上!硬×靭×滑による高耐摩耗特性を実現!実績豊富・量産体制完備!

【第3の高硬度めっき皮膜・・・トライボロンの特徴】
▶ トライボロンとはNi(ニッケル)、P(リン)、B(ホウ素:ボロン)からなる無電解ベースのハイブリッド型三元合金めっき皮膜です。
▶ トライボロンは熱処理なしで約Hv700以上の硬度を有していながら、靱性(粘り強さ)も兼ね備えているため、アルミ材の高精度精密部品など、熱処理ができない摺動部品等に最適です。
▶ なお、熱処理(300℃‐1時間)をすれば約Hv1000まで硬度上昇し硬質クロムめっきの硬度に匹敵します。
▶ また耐衝撃、耐熱性にも優れているため、カジリ防止・焼き付き防止にも効果が期待できます。(微結晶組織のためオイル保持力にも優れています。)
などなど…
これまでの汎用的な高硬度めっき皮膜である「無電解ニッケルめっき+熱処理」と「硬質クロムめっき」のデメリットを補完できる”新しい第3の高硬度めっき被膜・・・トライボロン”その可能性は未知数です!

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報硬質無電解ニッケルめっき【トライボロン(無電解Ni‐P-B)】

※トライボロンプロセスは、日本カニゼン社が開発した「カニボロンⓇ」プロセス(日米同時特許取得技術)を引用し、そこに弊社の生産技術を掛け合わせることで、より高品位で安定的なプロセスとなりました。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ硬質無電解ニッケルめっき【トライボロン(無電解Ni‐P-B)】

取扱企業硬質無電解ニッケルめっき【トライボロン(無電解Ni‐P-B)】

スクリーンショット 2020-09-08 13.55.41.png

清水長金属工業株式会社 本社

【事業分類】 ■金属製品製造業(電気めっき業)

硬質無電解ニッケルめっき【トライボロン(無電解Ni‐P-B)】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

清水長金属工業株式会社 本社

硬質無電解ニッケルめっき【トライボロン(無電解Ni‐P-B)】 が登録されているカテゴリ