株式会社なんつね 段ボール自動開梱機『ABOT M1』

人手のかかる段ボールの開梱作業を自動化! 1時間で450~750箱の開梱能力!

『ABOT M1』は、非常に信頼性の高いFANUC製6軸ロボットと、高精度の
ビジョンセンサーを中心に構築された、段ボール箱自動開梱機です。


450箱/時の高い処理能力で、高精度の3D測定を行うことにより、
サイズの混在にも凹みやつぶれにも対応可能。
切断ルートを最適化して、内容物を傷つけることなく
常に正確な開梱を実現。


【特長】
■高速処理
  450箱/時(シングルタイプ)
  750箱/時(ダブルタイプ)

■サイズの混在OK
  高精度ビジョンセンサーによる自動判別

■高い安全性
  開梱作業の安全性はもちろん、ブレードの自動交換も標準装備

■豊富なオプションと拡張性
  デパレタイザー、取り出し装置、空箱処理、蓋の除去といったオプションに加え、
  導入後に生産性を更に向上させるデュアルラインに拡張可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報段ボール自動開梱機『ABOT M1』

【その他特長】
■2012年米国産業用ロボット・ロボットシステムの安全規格に準拠した対人安全対策
■ブレードは炭化タングステンコーティングで切れ味長持ち
■操作中に測定した様々な箱のサイズに合わせて、事前に設定した切断パターンを実行
■違った切断パターンを設定すれば、製品のサイズやコードにより箱を自動で認識
 設定した切断パターンを適用する事が可能
■3面のみカットし、蓋を残すことによって、手作業による開封、内容物の取り出しを
 できるようにする事も可能
■拡張オプションにより箱の対応サイズを広げることが可能
・標準:長さ76.2cm×幅50.8cm×高さ61.0cm
・拡張:長さ102.0cm×幅66.0cm×高さ66.0cm
■箱のサイズに自動的に合わせて箱を固定
■箱の高さ5cmまで切断可能
■駆動は電気のみ、エアー設備は不要
■導入後、2列に拡張する事も可能(生産量は1.5倍)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ・食品工場、物流センター、製造メーカーなど
 段ボール開梱作業に人手がかかるとお悩みのすべてのお客様
・直接的な製造プロセスだけでなく、工場全体の効率化をお考えのお客様

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ラインナップ

型番 概要
ABOT M1-S シングルレーンタイプ(450箱/時)
ABOT M1-D デュアルレーンタイプ(750箱/時)

詳細情報段ボール自動開梱機『ABOT M1』

内容物を傷つけることなく自動で開梱

高精度ビジョンセンサーによって、箱のサイズを自動で認識。
凹みやつぶれにも対応し、常に好適なルートを算出、正確に開梱。

カタログ段ボール自動開梱機『ABOT M1』

取扱企業段ボール自動開梱機『ABOT M1』

iprosなんつねタイトルロゴ.jpg

株式会社なんつね 本社

◆ミートスライサー・ハムスライサー・ミンチ・惣菜機器など食肉機械の製造および販売 ◆輸入食肉機械器具の販売 ◆食肉加工工場・店舗などの設計施工 ◆ハム・ソーセージ並びに関連食材、調味料、香辛料の製造販売 ◆外食、中食商品製造コンサルタント

段ボール自動開梱機『ABOT M1』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社なんつね 本社