株式会社ナンゴー ロゴ株式会社ナンゴー

最終更新日:2014/07/30

  • 技術資料・事例集
  •  

加工に関する特徴【普通銅】

基本情報加工に関する特徴【普通銅】

銅を加工するなら!

S45C、SS400、SCM415、SCM435、SCM440
上記の材質の加工に関する特徴を一覧にしてまとめました。

それぞれ材質ごとの詳しいページもありますので、
よろしければご覧ください。
何か気になることやお困りごと等ございましたら
お気軽にご連絡ください。

スペック情報

材質   ほか

株式会社ナンゴー ローラー軸受け部品

株式会社ナンゴー ローラー軸受け部品 製品画像

各種横フライス加工を承っております。
特に「少し大きめ」の中量物・重量物の重切削、
剛性を要する加工を得意としています。

材質:S45C
サイズ:Φ130×300×200

何かお困りごと等ございましたら、
お気軽にご連絡ください。

=======================
      関連カタログから、
 普通銅の特徴についてまとめた一覧表を
     ダウンロードできます。
 よろしければ加工の参考にご覧ください。
    
    加工に関する特徴【普通銅】
======================= (詳細を見る

金属加工 普通銅【SCM440】特徴

金属加工 普通銅【SCM440】特徴 製品画像

【SCM440】とは
SCM440はクロモリ鋼のうち、比較的硬めの鋼種です。
降伏点は835以上、硬度285~352程度の数値を示し、
キルド鋼から圧延・鍛造されて作られます。
鋼材の加工難易度は、研削や研磨の場合、粘りの有無が影響してきます。
硬いだけであれば、比較的簡単に加工は可能です。

◎適した使用用途
 ・一般機械部品
 ・シャフト
 ・ボルト、ナット

◎特徴
 ・焼入れ適正が高い
 ・切削性良好
 ・高周波焼入れ
 ・真空焼入れ

◎適した加工
 ・フライス切削加工
 ・旋盤切削加工
 ・焼入れ後の研削加工

機械構造用合金鋼の一つで、通称「クロモリ」
もしくは「クロモリ鋼」と呼ばれる材料です。
クロム鋼にモリデブンを入れて改良されたもので、
SCr材よりもさらに焼入れ性に優れています。
焼戻しに対する抵抗、機械的性質が優れているほか
靭性もあるため、自動車部品、ボルト・ナット類にも使われます。
500℃前後の高温下でも強度が低下しにくいといわれる材料で、
高温高圧が前提となる箇所に使われることもあります。 (詳細を見る

金属加工 普通銅【SCM435】特徴

金属加工 普通銅【SCM435】特徴 製品画像

【SCM435】とは
SCM435とは炭素量0.33~0.38%程度のクロムモリデブン鋼で、
降伏点は概ね485以上、引っ張り強さ930以上の鋼です。
クロモリ鋼の中では、比較的高めの機械的性質を持ちます。
炭素の含有量はわずかの違いでも、
機械的特性に影響を及ぼします。

◎適した使用用途
 ・一般機械部品
 ・ボルト、ナット

◎特徴
 ・焼入れ適正が高い
 ・切削性良好
 ・高周波焼入れ用途
 ・真空焼入れ用途

◎適した加工
 ・フライス切削加工
 ・旋盤切削加工
 ・焼入れ後の研削加工

機械構造用の合金鋼の一つで、通称「クロモリ」
もしくは「クロモリ鋼」と呼ばれる材料です。
クロム鋼にモリデブンを入れて改良されたもので、
SCr材よりもさらに焼入れ性に優れています。
焼き戻しに対する抵抗、機械的性質が優れているほか、
靭性もあるため、自動車部品、ボルト・ナット類にも使われます。
500℃前後の高温下でも強度が低下しにくいといわれる材料で、
高温高圧が前提となる場所に使われることもあります。
 (詳細を見る

金属加工 普通銅【S45C】特徴

金属加工 普通銅【S45C】特徴 製品画像

【S45C】
◎適した使用用途
 ・一般機会部品

◎特徴
 ・焼き入れ適正が高い
 ・切削制良好
 ・溶接には向かない
 ・高周波焼入れ用途
 ・真空焼入れ用途

◎適した加工
 ・フライス切削加工
 ・旋盤切削加工

◎コスト
 ・安価
 ・磨き材使用で工程削減可能

S45Cは比重7.8の機械構造用の炭素鋼鋼材としては、
最もポピュラーなものと言えます。
熱処理により得られる機械的性質も向上するため、
用途に広がりが出てきます。
一般的には焼入れ、焼きならし等をした上で使われます。
特に強度が必要な場合に選択される鋼材で、軸やピンなどをはじめ
研削加工においても、よく加工されるものです。
価格も高すぎず四条にもよく流通している炭素鋼なため、
汎用性が高く、特別な性質などが必要ないケースであれば
とりあえずS45Cが使われている、というのが実情かもしれません。
 (詳細を見る

金属加工 普通銅【SS400】特徴

金属加工 普通銅【SS400】特徴 製品画像

◎適した使用用途
 ・一般機械部品

◎特徴
 ・切削制良好
 ・溶接性良好

◎適した加工
 ・フライス切削加工
 ・旋盤切削加工
 ・溶接構造品

◎コスト
 ・安価
 ・磨き材使用で工程削減可能

SS材のうち、SS400は最も使用頻度の高い材料とされています。
SS400は、引張強さが400~510N/mm2のものを言います。
SS400には炭素が入っていないので、
熱処理をしても硬化しないのも特徴です。

【SS400】と【S45C】の違い
SS400は一般構造用圧延鋼材、
S45Cは機会構造用炭素鋼と呼ばれる鉄鋼材料です。
両者とも同じ鉄ですが、成分や強度の規定が異なります。

=======================
      関連カタログから、
 普通銅の特徴についてまとめた一覧表を
     ダウンロードできます。
 よろしければ加工の参考にご覧ください。
    
    加工に関する特徴【普通銅】
======================= (詳細を見る

金属加工 普通銅【SCM415】特徴

金属加工 普通銅【SCM415】特徴 製品画像

【SCM415】

◎適した使用用途
 ・一般機械部品
 ・シャフト
 ・スプライン

◎特徴
 ・焼き入れ適正が高い
 ・切削性良好
 ・材料は丸材のみ
 ・浸炭焼入れ用途

◎適した加工
 ・フライス切削加工
 ・旋盤切削加工
 ・焼入れ後の研削加工

◎コスト
 ・普通

=======================
      関連カタログから、
 普通銅の特徴についてまとめた一覧表を
     ダウンロードできます。
 よろしければ加工の参考にご覧ください。
    
    加工に関する特徴【普通銅】
======================= (詳細を見る

取扱会社 加工に関する特徴【普通銅】

株式会社ナンゴー

精密機械加工: ・横フライス…(MC・NC・中ぐり)による加工を得意とし、特に「少し大きめ」の中重量物の重切削、剛性を要する加工はお任せ下さい。 ・縦フライス…小物精密部品から大物まで対応します。横フライスとのコラボで適宜工程を組み、加工しますのでコスト面も抑えられます。高硬度の加工も得意です。 ・旋盤…単品~小ロット生産が中心で、汎用、NC旋盤により、あらゆる旋削に対応します。 ・複合加工…自社内で丸・角の複合工程を行い加工効率向上、納期短縮にお応えします。 ・鋳物加工…各種鋳物素材(FC材、FCD材等)の加工を、プレート・ブロックからの削り出しや、異形鋳物まで対応します。 ・製缶加工…溶接から機械加工まで一貫で製作させて頂きます。平行度の必要な架台の脚や、直角度の必要なL型の品物等、お任せ下さい。 治具・ツールの設計製作: 自動車エンジン組立ラインに関わる各種治具・設備の製作で培った独自の経験とノウハウを活かし、業界を問わず最も効率的な治工具をご提供いたします(加工治具、量産治具、組立治具、検査治具)。 社内設計したものを社内加工することで、お客様のご要望を素早くカタチにします。

加工に関する特徴【普通銅】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ナンゴー


キーマンインタビュー