株式会社カンツール ロゴ株式会社カンツール本社

最終更新日:2019-01-11 09:26:22.0

  • その他・お知らせ
  •  

掲載開始日:2019-01-11 00:00:00.0

Vol.157 超高齢化社会に伴う、今後の下水道維持管理について

超高齢化社会、日本

  • 超高齢化社会、日本

 わが国では、総人口が減少傾向にある一方で、高齢化は確実に進行している状態だといえるでしょう。公的な介護保険施設である「特別養護老人ホーム」は地域によっては空きが無い状態だそうです。まさに超高齢化社会ですね。入居条件として、要介護3以上(特例の要介護1・2)の高齢者だとのことです。
65歳以上の高齢者が推計では、3557万人(2018年9月15日現在)となり、前年と比較すると44万人の増加となっているそうです。2025年には約30%、2060年には約60%に達するとの予測もあるようです。

関連情報

高度経済成長を支えてきた団塊の世代が事業活動の第一線を退きつつある中で、今後の事業活動では、先人がこれまで培ったノウハウが喪失してしまうと同時に従事する担い手が不足することも課題となっていきます。
高齢化の進展により、一般会計の3割超を占める社会保障給付費は増加しており、国民医療費は2025年度に52.3兆円、老人医療費も24.1兆円にまで増加する見通しだとの意見もあるようです。

取扱会社

株式会社カンツール 本社

・上・下水道の維持管理に関する機械器具の輸出・輸 入並びに国内販売 ・下水管検査用テレビカメラの輸出・輸入並びに国内 販売 ・化学工業薬品の輸入並びに国内販売 ・上・下水道その他パイプの維持管理に関する請負、及びコンサルタント業 ・土木建築及び工作機械器具の製造、輸入・輸出並びに国内販売。 及びレンタル・リース業

Vol.157 超高齢化社会に伴う、今後の下水道維持管理についてへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社カンツール 本社

あなたが探している「ニュース:その他・お知らせ」の情報を見る

Vol.157 超高齢化社会に伴う、今後の下水道維持管理について と関連するおすすめ情報


キーマンインタビュー