• 自動低負荷試料作製システム『IS-POLISHER』 製品画像

    PR低負荷・低荷重の研磨機。資料に過度な負荷を与えずに自動研磨を実現。

    『IS-POLISHER』は、従来の研磨作業で課題とされていた、 精度出しや、結果が得られるまでの時間を解決した研磨作製システムです。 「小さい試料や、軟らかい試料を研磨したい」「人によるバラつきをなくしたい」 「再現性を高めたい」などでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください! 【特長】 1.低負荷で研磨    独自の「荷重調整機構」 2.削りすぎを防止   「研磨...(つづきを見る

  • 加工・成形・アッセンブリまで対応可 ※量産お任せください! 製品画像

    PRティア1への7年の供給実績あり!射出成形機など工作機械150台以上所有…

    TSPプレシジョンでは、中国にある工場(深セン、上海、安徽省蕪湖)にて、製造・製作をしています。 TS16949を取得しており、加工から成形・アッセンブリまで対応可能。 所有している機械はほとんど日本製、日本での取引実績は10年以上ございますので安心してお任せください。 対応キャパや設備状況に関しては、カタログにおまとめしております。 【特長】 ・日本での取引実績10年以上。日本円で...(つづきを見る

  • トラバース型フィルム方式NC超仕上げ盤『SFC050TNd』 製品画像カタログあり

    多段研磨、ワーク変更機能を備えたフィルム方式NC超仕上げ盤

    『SFC050TNd』は、多段研磨やワーク変更機能を備え、シビアな表面粗度を 簡単操作で実現できる、フィルム方式超仕上げ盤です。 松田精機独自のプログラム方式を採用し、50ステップ/chの容量で 最大10chまで登録が可能。 研磨位置の決定やワーク変更など、多品種研磨にもキメ細やかなプログラムで 柔軟に対応いたします。 【特長】 ■プランジカット時はクロスハッチ/ストレートが...(つづきを見る

  • フィルム方式超仕上げ装置『SP-50型』  製品画像カタログあり

    表面仕上げの均一化をはかる!軽量・コンパクトボディのフィルム研磨装置

    『SP-50型』は、目的の粗度が標準作業で得られ、金属・樹脂・ゴム製品の 研磨に適した、軽量でコンパクトなフィルム方式超仕上げ盤です。 砥粒を塗布したロールフィルムで巻き取りながら研磨する方式で、 常に安定した表面仕上研磨が行えます。 砥粒の磨耗や研磨圧変化がなく、簡単に作業できるため、熟練作業に 頼らずに均一な表面仕上げが可能となり、作業の効率化にも貢献します。 また、フ...(つづきを見る

  • プランジ型フィルム方式 超仕上げ盤『SFC025PMd』  製品画像カタログあり

    高効率で操作簡単!導入したその日から即戦力になるフィルム方式超仕上げ盤

    『SFC025PMd』は、砥粒の摩耗や研磨圧変化がなく、被研磨物の寸法精度に 影響を与えず、Rz0.8μ以下の仕上げ面粗度が可能な、フィルム方式円筒仕上げ盤です。 フィルム研磨は、砥石方法に比べ熟練不要の簡単操作で、所定粗度の 均一な仕上げが得られるため、作業の効率化に貢献します。 また、数々のフィルム研磨装置や専用機開発のノウハウを活かし、 すみずみまで徹底的にコストダウンをは...(つづきを見る

  • フィルム方式超仕上げ装置『SP-100型』  製品画像カタログあり

    表面仕上げの均一化をはかる!軽量・コンパクトボディのフィルム研磨装置

    『SP-100型』は、目的の粗度が標準作業で得られ、金属・樹脂・ゴム製品の 研磨に適した、軽量でコンパクトなフィルム方式超仕上げ装置です。 砥粒を塗布したロールフィルムで巻き取りながら研磨する方式で、 常に安定した表面仕上研磨が行えます。 砥粒の磨耗や研磨圧変化がなく、簡単に作業できるため、熟練作業に 頼らずに均一な表面仕上げが可能となり、作業の効率化にも貢献します。 また...(つづきを見る

4件中1〜4件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

企業で絞り込む
分類で絞り込む

企業で絞り込む

[-]

分類で絞り込む

[-]

PR