• X線残留応力測定機による受託サービス|JTL 製品画像

    残留応力測定機により試料表層の残留応力を非破壊で測定します。

    。 X線回折の原理を利用した応力測定は製品の材料開発・品質評価に至るまで、幅広く利用されています。 本設備での測定は、非破壊・微小部・高精度・短時間での残留応力測定が実施可能です。 Rigaku製 AutoMATE ●X線管球:Cr管球 ●2θ測定範囲:98~168° ●入斜コリメータ:φ150、300、500μm φ1、2、4mm ●検出器:PSPC検出器 ●CCD付ズー...(つづきを見る

  • カット機・研磨機による受託サービス|JTL 製品画像

    各種分析用・観察用・展示用の断面サンプルを作製します。

    はんだ接合部断面・溶接部断面の観察や、異物断面の分析、ASSY品の内部の確認などを行う際には、試料の切断や研磨などの前処理が必要になります。 JTLでは試料のサイズ・材料・目的に応じたカット機・包埋樹脂・研磨機を選定しまして、切断→樹脂包埋→研磨までの試料調整をお受け致します。 【平和テクニカ製】 ファインカット HS-100 ●切断砥石径:φ230mm ●試料台移動:左右方向110...(つづきを見る

  • 複合サイクル試験機による受託サービス|JTL 製品画像

    金属製試料の材料特性を評価するための引張り・圧縮・曲げの試験を受託にて…

    本設備では、金属や表面処理等の耐食性を評価する塩水複合サイクル試験にご対応致します。大気腐食を促進したシミュレーションが実施可能です。 塩水噴霧、高湿潤、低湿潤、乾燥などの腐食サイクルを自由に組み合わせることで様々な腐食促進試験にご対応可能です。 試験対象は金属材料またはメッキや塗膜等の表面処理品で、腐食・錆・変色・剥離・膨れ等の発生を調査します。 スガ試験機製 CYP-90 ●噴霧...(つづきを見る

  • クリープ試験サービス|JTL 製品画像

    材料・製品のクリープ特性評価を常温及び温度環境下でご対応します。

    本サービスでは、試験片を一定の温度に保持し、これに一定の荷重を加えて時間と共に変化するひずみを測定(材料の長さの変化、あるいは破断までの時間)するクリープ試験にご対応します。特に高温で長時間使用される材料の評価に行われる試験です。クリープ曲線・クリープ強さ・時間歪みを求める事ができます。 材料に一定の荷重を与えたままで長時間放置すると、その時間の経過に伴って変化が増大し、限度を超えると最終的には...(つづきを見る

  • 接合強度試験サービス|JTL 製品画像

    半導体部品・電子部品等の微小部接合強度の評価を実施致します。

    本サービスでは、接合強度試験機(ボンドテスター)を用いて各種部品の組立て・実装工程の接合信頼性評価を行います。特に電子部品の接合強度試験(シェア試験・プル試験)を得意としており、高密度実装部品の評価にも適しています。 電子部品以外にも、様々な製品や材料についてそのままの状態で接合強度評価を行うことも可能です。各種のロードセルを取り揃えており、オリジナル治具の設計・製作も自社で行っておりますので、...(つづきを見る

  • 受託評価・試験サービス|JTL 製品画像

    JIS等の規格試験だけでなく、治具の製作や規格外の製品評価にも積極的に…

    製品の使用環境下におけるストレスを再現した幅広い試験にも対応します。 材料の機械的特性の評価はもちろん、製品形状品の評価にも引張圧縮試験機や疲労試験機、電気試験機などを用いて対応致します。振動試験はISO/IEC 1025試験所認定の取得により国際的に通用する確かな品質と技術力を提供することが可能です。...【振動試験】 製品特性と実際に使われる環境に応じた振動耐久性試験に対応します。 [設...(つづきを見る

  • エアリークチェック試験の受託サービス|JTL 製品画像

    冷熱サイクル試験から指定サイクルごとのリークチェックまで受託にて一貫対…

    【試験条件例】 ・試験終了条件:すべてのサンプルから規定のエアリークが発生するまで ・試験環境:-40℃〜170℃(サイクル試験) ・判定基準:MPa,2min ■手順    1.初期エアリークチェックをする。    2.冷熱試験にかける。    3.50サイクル後取出す。    4.エアリークチェックをする。    5.2〜4を...(つづきを見る

  • ミクロトームによる受託サービス|JTL 製品画像

    切削技術で機械研磨より高精度な試料調整を実施します。

    光学顕微鏡、電子顕微鏡での観察に用いる試料調整の一つであり、目的に応じたミクロトームでの試料調整を受託にて実施致します。試料調整方法は研磨法・切削法・FIB法などありますが、ミクロトームでは広範囲での対応が可能な切削法を用います。 ミクロトームによる切削試料調整は機械研磨と比べると精密に加工ができる反面、観察目的により様々な技術が必要になります。JTLでは豊富な経験・知識を基に、目的に合わせた最...(つづきを見る

  • 事業案内カタログ|JTL 製品画像

    評価技術で世界に貢献する

    JTLでは、評価に関わる様々なサービスをより親切で丁寧な対応を心がけ、 高品質な評価データの提供と、お客様と共に作り上げる新しい評価技術の創造・提供というサービスをもって、 製造業・ライフサイエンスのさらなる発展に貢献することを目指しております。 【掲載内容】 ■会社概要 ■事業案内 ・計測事業 ・試験事業 ・分析事業 ■各事業別設備案内 ■事業所案内 ※詳しくはPD...(つづきを見る

  • 硬さ試験の受託サービス|JTL 製品画像

    試料の材質・構造に合わせた各種の硬さ(硬度)評価を実施致します。

    本サービスでは、材料表面の「機械的性質」を評価する手法の一つである硬さ試験(硬度試験)を受託にて実施致します。 硬さ試験は、試料の材質や構造によって評価方法が異なるため、試験機器・試料調整・測定条件を適切に選定することが重要になります。JTLでは、ビッカース・マイクロビッカース硬さやデュロメータ硬さを中心に様々な硬さ評価に対応しており、試料・試験目的に合った評価データをご提供致します。...【金...(つづきを見る

10件中1〜10件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

[-]

PR