• パレット落下防止金具『パレットガードナーIII シリーズ』 製品画像

    PR立体自動倉庫パレットの落下防止対策に!穴あけ作業不要で収納物を降ろさず…

    『パレットガードナーIII シリーズ』は、穴あけ作業不要で短工期での取付が可能な、 立体自動倉庫パレット落下防止金具です。(※特許取得済) 【パレット落下防止金具でよくあるお悩み】 ◆穴空け作業による粉塵の発生(製品への混入リスク) ◆収納物の移動作業により現場がストップ ◆溶接作業による火気発生の影響 本製品であれば、格納物を降ろす事なく、そのまま施工が出来るため短期間で導入...(つづきを見る

    ksb.png
    2.jpeg
    img20190726132644420433.png
    img20190726132647145848.png
  • 金属や部品などの滑り・撥水・離型性、耐摩耗性を向上する表面処理 製品画像

    PR食品衛生法に対応!装置部品やクリーンルーム内で使用可能!フィルムや塗料…

    『二ポリン』とは、無電解ニッケルめっきとPTFEの両機能を持ち合わせた 当社オリジナルのめっき技術です。 ポリテトラフルオロエチレン(PTFE:テフロン)を複合粒子として含有させる ことで、金属や合金が単独では持ち得なかった新しい機能が引き出されます。 摩擦係数が無電解ニッケルの最大1/5以下(当社比)とすべり性が良好となります。 ★メッセ名古屋にて、表面処理「ニポリン」の...(つづきを見る

  • 生体高分子分子間相互作用解析システム CalypsoII 製品画像

    解離・会合係数、化学量論(ストイキオメトリー)、カイネティックス、第二…

    【特徴】 ○溶液中での生体高分子の相互作用解析が可能 ○自己凝集、ヘテロ凝集の双方に適応 ○第2ビリアル係数の測定が可能 ○カイネティクス解析、ストイキオメトリーの決定に対応 ●その他機能や詳細についてはお問い合わせ、もしくはWebサイトへお越しください。 ...(つづきを見る

  • 樹脂部品:異方性を考慮した構造/熱変形〈解析/ソリューション〉 製品画像

    樹脂部品の正確な性能予測のための、より高度な「樹脂流動・構造解析」!

    が可能です。解析により金型製作前に樹脂製品の成形性を検討し、最適な製品形状の設計案の検討が可能になります。 ・解析結果には、樹脂材料に含まれる繊維強化材の配向に依存する、機械特性値(異方性弾性係数、線膨張係数など)が含まれます。 ●構造解析との連成 ・構造解析ソフトウェアと連成することにより、成形状態依存の樹脂機械特性値を利用した任意の解析を実施することができます。 詳しく...(つづきを見る

  • 回路網型熱流体解析ソフトウェア『SINDA/FLUINT』 製品画像

    NASAで開発され、C&R TECHNOLOGIES社により改…

    和圧力を考慮した相変化解析が可能です。 二相流の流動様式の自動設定を行います。 二相多成分流体の取り扱いが可能で、最大26種類の液体と気体の混合流体を扱うことができます。 ・圧力損失係数、熱伝達係数相関式 単相流、二相流の圧力損失係数、熱伝達係数の各種相関式を内蔵しています。 ・圧縮性への対応 チョーキング、水撃作用、ジュール・トムソン効果等の圧縮性を考慮した解析が可...(つづきを見る

  • アナログ変調解析『R&S FPL1-K7』 製品画像

    簡単で使いやすい!AM/FM/φM復調器のご紹介

    S FPL1-K7』は、「R&S FPL1000」を振幅 、周波数および位相変調 信号用のアナログ変調アナライザに変換する復調オプションです。 変調の特性だけでなく、残留FMや同期変調などの係数も測定可能。 ユーザは、ローパス、ハイディエンファシス、および 重み付けフィルタから選択できます。 【特長】 ■R&S FPL1000の復調オプション ■簡単で使いやすい ■振幅...(つづきを見る

    image1.png
    image2.png
  • マルチスケールCAEツール 【 Multiscale.Sim 】 製品画像

    複合材料の特性をCAEで数値材料試験!リードタイムを大幅短縮

    【解析機能】 ●線形材料:  異方性弾性係数、熱伝導率、線膨張係数、浸透係数 ●非線形材料(現在開発中):  粘弾性、クリープ、超弾性、弾塑性 【効果】 ◆材料特性から事前に商品のマクロ特性を把握できるので、  材料及び商品設計...(つづきを見る

  • 【解析事例】触媒と空燃比センサモデルのシステム同定 製品画像

    6ケース全てのフィッティングパラメータの同定を行った事例をご紹介!

    ングした事例をご紹介します。 本事例では6ケースについて、共通のフィッティングパラメータ (三元触媒モデルとO2センサモデルのパラメータ8個)を探索しています。 フィッティング度は相関係数(R)で表現し、6個の相関係数を最大化するように 目的関数に設定しています。また、立ち上がり部分の波形の一致度が重要で あるため、実測値とモデル出力値の立ち上がり時間の差を拘束しています。 ...(つづきを見る

  • 【事例】容器内のふく射熱伝達解析 製品画像

    複数のふく射領域で構成されている容器内ふく社熱伝達解析を行いました。

    で構成されている 容器内ふく射熱伝達解析を行いました。 本例において、ふく射領域は、熱源、受熱面、内壁からなる 容器内部、内壁と外壁の間、外壁から環境の3つの領域から構成されています。 形態係数の算出は、要素面対要素面の総当りでの計算になるため、 マトリクス規模が大きくなり処理に時間がかかることが知られています。 Femap Thermalでは、OpenGLを利用したHemicube法...(つづきを見る

  • 鉄筋コンクリート構造の解析支援システム『ATENA Ver.5』 製品画像

    鉄筋の降伏、ひび割れ発生、コンクリートの圧壊などをシミュレーション

    割れ発生、コンクリートの圧壊などの  シミュレーションができる ■2次元静的解析及び3次元静的解析の双方が可能 ■専用のプリポストプロセッサを有する ■1軸圧縮強度を入力することにより、弾性係数、破壊エネルギーを自動算定 ■埋め込み鉄筋要素と分散鉄筋が設定できる ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

  • シミュレーションプログラム『LECCA2-Std』 製品画像

    維持管理計画を策定可能!劣化現象の経時変化を2次元定量的に捉えられます

    化物イオン濃度などの分布図をビジュアルに表示します。 また、補修材の物性値を指定して、製品の仕様にあわせた維持管理計画も 策定可能です。 【機能】 ■2次元FEM計算 ■表面濃度と拡散係数の予測 ■鉄筋腐食量の算出 ■維持管理計画を策定 ■ビジュアルな表示 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

    image_09.jpg
    image_10.jpg
    image_11.jpg
    image_01.jpg
    image_03.jpg
  • 解析ソフトウェア ワイヤレス給電ソリューション 製品画像

    電磁誘導方式、共鳴方式、マイクロ波電磁波方式等の設計に最適です。

    プ ○走行中給電・複数コイル給電 ○磁界解析 ○広範囲な空間電磁界を効率よく計算する解析技術 ○円形コイルと角形コイルの電力効率特性 ○電磁界-回路のシステムシミュレーション ○磁気結合係数特性 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...(つづきを見る

  • 『LECCA2-Lite』 製品画像

    新材料の情報も追加!コンクリート構造物の長期性能シミュレーションプログ…

    感的かつ簡便な仕様となっています。 更に最近の知見を踏まえた新材料の情報も追加されており、 維持管理計画の策定にも対応可能です。 【機能一覧】 ■2次元FEM計算 ■表面濃度と拡散係数の予測 ■鉄筋腐食量の算出 ■維持管理計画 ■ビジュアルな結果表示 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

  • 管網計算システム 製品画像

    解析は節点水頭法を採用し、網配管や樹枝状配管の計算が可能。上水道給水量…

    レイアウト作成は、基図(背景地図)を読み込み、グラフィカルイメージで節点・管路・折れ点の作成ができ、適正管径による管路比較検討が可能。 ○管路を構成する折れ点には、減圧弁、増圧ポンプやその他の損失係数も考慮可能。また、管路を「仕切弁」としても計算も可能。 ○出力帳票は、計算書、平面図・縦断図の作成が可能な他、オプション商品により背景図のDXFファイルの読み込みや管路図・縦断図のDXFファイル出...(つづきを見る

  • 熱解析ソルバー『Femap Thermal』 製品画像

    輻射計算が得意です。速くて簡単、熱解析!!!

    のFemapの環境にアドオンしていただくことで熱解析を行うことが出来ます。 【製品特徴】 ○熱輻射計算が高速です。特に、OpenGL対応のGUIを使ってHemicube法で計算することで形態係数の計算を高速に解く事が出来ます。 ○温度依存性の材料特性を考慮可能です。 ○ジュール発熱の考慮が可能です。 ○機能拡張モジュールのAdvanced thermalを追加することで、透明体の反射...(つづきを見る

  • 詳細化学反応モデリングのためのソリューション『LOGEsoft』 製品画像

    素反応ベースの反応解析に適用できる化学反応解析用統合Suiteパッケー…

    ます。また、1D-Catalystモデルで、触媒反応等の表面反応を含めた反応解析を実施することができます。 ※素反応メカニズムは、CHEMKIN様式で記述された反応機構、熱力学データベース及び輸送係数データベースを、直接確認することが可能です。 ●LOGEsoft API(Application Programing Interface) f90で記述された素反応解析ライブラリです。自作...(つづきを見る

  • 【事例】初期ボルト荷重を考慮した線形静解析 製品画像

    ボルト締結部のビーム要素、バー要素を用いた線形静解析!!!

    ルト締結部のビーム要素、バー要素とソリッド要素によるモデル化及びボルト荷重の設定が簡単 にできます。本事例は、ボルトをバー要素とソリッド要素でモデル化して、両方の結果を比較しました。 表面静摩擦係数0.15の2つの金具をM10のボルトで締結しました。軸力は150kgfとし、片側を固定し、線形静解析を行いました。(図1) バー要素の結果とソリッド要素の結果比較より、2つの金具のMises応力最...(つづきを見る

  • 熱間プレス金型専用の非定常温度解析/μ-Excel 金型冷却版 製品画像

    金型冷却回路設計、プレス品の冷却過程、挿入・排出サイクルの温度上昇過程…

    金型による冷却回路設計向け  ・プレス部品の初期温度、金型側冷却パイプの位置、個数、吸熱量の設定  ・プレス後の冷却過程、新しいプレス部品の挿入の繰返し非定常温度算出  ・プレス圧による熱伝達係数の設定可能  ・温度変化の表示 ※詳細はお問い合わせいただくか、PDFダウンロードしてください。...(つづきを見る

  • 【解析事例】ABS制御パラメータのロバスト最適化 製品画像

    制動距離と横振れの最小化を実現した事例をご紹介します!

    自動車用車輌運動シミュレーションツール「CarSim」を用いて、 ABS制御パラメータの最適化を行った事例をご紹介します。 路面との接地条件が非常に重要な要素であり、タイヤと路面の 摩擦係数(μ)は路面状況等により不確定要素が多いため、 制動距離の短縮という要求においてμ値に対しては可能な限りロバストな パラメータを選定することが望ましいという点と、左右不均一なμ路での 急ブレー...(つづきを見る

17件中1〜17件を表示中

表示件数
45件
  • 1
分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR