• サニタリー圧力レギュレーター FB6Cシリーズ 製品画像

    PRプロセスや洗浄設備用例、食品、飲料、乳製品、CIP、SIP、遠心分離機…

    FB6C圧力レギュレーターはサニタリー状態で保守を必要とする装置の圧力を制御します。 FB6Cはシートの下流側のダイアフラム下面の圧力を感知して作動します。下流側圧力が設定圧に近づき、ダイアフラムに作用する圧力による力が設定用スプリング力に打ち勝つとプラグを閉じるべく上方へ動き始めます。これが下流側圧力を減じ、設定圧を維持することになります。 ダイアフラム下面の圧力が降下し始めるとスプリング力...(つづきを見る

    3A.png
    F&B.jpg
  • 空調電力削減システム『エネデュース』※事例集など資料3点進呈 製品画像

    PR1度のメンテでエアコンの性能を回復し、省エネ&長寿命に!振動・騒音も低…

    『エネデュース』は、コンプレッサーの経年劣化を修復し、 冷凍・空調設備の長寿命化や省エネ化を図るメンテナンス技術です。 大規模な修理・分解は不要。修復剤でコンプレッサー内部の金属板の傷・摩耗を 補修することで圧縮力が回復し、冷・暖房性能を初期状態にまで戻します。 コンプレッサーの稼働時間が減少するため、消費電力の削減に貢献。 また、振動や騒音が抑制され、設備の長寿命化にもつながり...(つづきを見る

  • 8/7【セミナー】食品包装規制 製品画像カタログあり

    日米欧における 食品包装規制の最新動向の把握と対応 

    食品衛生法改正内容、ポジティブリスト制度~ ~日本、欧州、米国の容器包装規制、及び安全性試験・評価、その違い~ ~原材料・加工メーカー・ユーザーに必要な対応~  本講座では、日本、欧州、米国の...(つづきを見る

  • 【技術セミナー】食品系技術者の特許出願/調査/戦略早わかり 製品画像カタログあり

    初めて特許出願に取り組む技術者から、発明発掘や戦略立案に悩む特許出願担…

    近年、大手化学メーカーの食品分野参入、成分分析技術の向上、機能性食品の用途発明解禁などによって、食品業界の知的財産権をめぐる争いが顕在化してきました。 しかし、世の中の特許教育は電機業界対象のものが多く、このような食品業界の...(つづきを見る

  • 書籍【CM0638】 新規素材探索—医薬品リード化合物・食品素材を求めて— 製品画像カタログあり

    書籍 新規素材探索—医薬品リード化合物・食品素材を求めて—

    書籍【CM0638】 新規素材探索 —医薬品リード化合物・食品素材を求めて— ■□■書籍内容■□■ ■医薬品リード化合物・食品素材の研究者、 ケミカルバイオロジー研究者による新規物質探索の最新研究、 合成化学者による天然物合成の最新研究を紹介!...(つづきを見る

  • IRCA認定 FSMS(ISO22000)食品安全審査員コース 製品画像

    11月東京で開催。食品安全(FSMS)審査員として必要な知識を習得

    11月27日(日) ~12月2日(木)に東京で、食品安全(FSMS)審査員として必要な知識であるHACCP一般原則、CODEX、ISO22000、その他関連法規、また審査技法・テクニックを体系的且つ効果的に習得できるコースを開催します。 本コースを...(つづきを見る

  • 食品安全微生物学コースCPD対応 製品画像

    2012年2月東京で開催。食品安全に関する微生物学の基礎を学習できる

    2012年2月25日(土)~27日(月)に東京で、審査員評価登録機関(JFARB/IRCAパートII)にFSMS審査員として登録をする際に要求のある食品安全に関する専門的な知識の内、"基礎微生物に関する知識"を学習して頂くコースを開催します。 女子栄養大学の川井教授及び林教授を講師に迎え、「微生物の発見と微生物学の歩み」「滅菌と消毒、細菌性食中毒...(つづきを見る

  • Q&A形式で学ぶ食品・薬品包装・容器の入門講座 製品画像

    食品/薬品成分が包装・容器に与える影響は? ★バリヤーフイルムとは…

    究員 工学博士 葛良 忠彦 氏 (元東洋製罐)  プラスチック成形加工学会 評議員、日本包装学会 監事、学会誌編集委員  SPE日本支部 理事、日本合成樹脂技術協会 理事 対 象 食品・医薬品包装・容器に関心のある担当者・技術者・初心者など 会 場 てくのかわさき 5F 第5研修室 【神奈川・川崎】東急溝の口駅東口より徒歩8 分、JR武蔵溝ノ口駅は北口より徒歩8 分 日 ...(つづきを見る

  • 欧州・アジアにおける 食品・容器包装材料規制への対応と今後の展開 製品画像

    ★関連条文 中国と欧州の翻訳資料つき ★中国で進む国家標準の大きな改…

    講 師 塩ビ食品衛生協議会 常務理事 石動 正和 氏  1973年京都大学工学部工業化学科卒。  同年鐘淵化学(現カネカ)に入社。  研究開発、研究管理業務に従事。  2003年塩ビ食品衛生協議会に出向。 ...(つづきを見る

  • 【書籍】微生物コントロールによる食品衛生管理 製品画像

    ~食の安全・危機管理から予測微生物学の活用まで~

    ★予測微生物学を用いた最新の制御法、データベース活用、メーカー事例を詳解。 ★食品衛生管理における手法・考え方、微生物の基礎知識も網羅し、食品衛生教育や現場で即利用できる 詳しくは「【書籍】微生物コントロールによる食品衛生管理のホームページへ」をクリックしてください。...(つづきを見る

    syokuhin36.jpg
  • 【書籍】医薬品・食品包装の設計と規制・規格動向 製品画像カタログあり

    -品質・安全・使用性向上のために-

    第1章 医薬品・食品包装の設計と材料特性  第1節 医薬品包装材料  第2節 食品包装材料 第2章 医薬品・食品包装の内外規制動向と規格  第1節 日本における医薬品包装の規制動向と規格  第2節 欧州(EU...(つづきを見る

  • 【書籍】食品・化粧品・医薬品への保存料・防腐剤の最適な配合法 製品画像カタログあり

    【無料試読OK】【専門図書】◎保存料・防腐剤の上手な選び方・使い方!

    ータとアレルギー原因~発 第3章 防腐剤の評価・分析ノウハウと事例 第4章 防腐剤フリー/低含有率化の最新技術と製品開発での使われ方 第5章 防腐・殺菌剤に対する国内外規制の違い(食品・化粧品) 第6章 どうしても起こる微生物汚染トラブルの原因と対策 --------------------------------------------------------...(つづきを見る

    standrbook_BT.png
    bookc_1781.gif
  • 欧州プラスチック施行規制による食品包装材への影響予測と緊急対応策 製品画像

    ★5月1日施行であり対応が急がれるPIMについて他では聴けない直前の情…

    講 師 塩ビ食品衛生協議会 常務理事 石動正和 氏 【ご略歴】 1973年京都大学工業部工業化学科卒。同年鐘淵化学工業(現カネカ)に入社。研究開発、研究管理業務に従事。2003年塩ビ食品衛生協議会に出向。2...(つづきを見る

  • ポリ塩化ビニルの医療・食品包装材料の各国規制動向と実務対応 製品画像

    医療用包装材料に使用される軟質PVCの可塑剤などの問題を踏まえた内容

    【会 場】 川崎市国際交流センター 1F 第1会議室【神奈川・川崎】 【日 時】 2015年2月26日(木) 13:45-16:45 【講 師】 塩ビ食品衛生協議会 常務理事 石動 正和 氏...(つづきを見る

  • 食品包装設計における異味・異臭の発生メカニズムと未然予防策 製品画像

    ★包材の設計、製造、内容品の充填、輸送における異臭防止対策について易し…

    【講演主旨】  包装食品や飲料の製品で、異臭や移り香により問題が発生する場合がある。異臭発生の原因としては、包材自体に異臭発生原因物資が含まれる場合、外部からの移り香、酸素や光、微生物など外的要因によって内容品が変質して異...(つづきを見る

  • 光学・医薬・食品分野の高機能性フィルムのクリーン管理、品質向上 製品画像

    ★次世代に求められるフィルム表面に付着・存在する埃等の対策とは!? 

    ☆品質管理上(塗工工程及び前後の工程)の具体的取り組みとは!?   ゴミ付着に関する考察(フィルム試作プラントの試作結果) ★フィルム工程独自のダスト、工程・副資材由来のダストにはどんなものがあるのか? ★良品率と清浄度の相関が取れず、クリーンルームの管理に苦慮する企業が多い現実に、   どのような点に注意すれば、効率的に活用することができるのか! ★事前内容リクエストサービス実施中...(つづきを見る

  • 食品工場における異物・品質クレームへの対応法 製品画像

    製造に携わる方全てが知っておきたい基礎的事柄から、対応実務の進め方に関…

    収録内容 1. 「感性」を高める 2. 検査員の選び方 3. 誤差を排除する検査環境作り 4. 検査員の教育訓練...発刊・体裁 発刊  2011年10月17日 体裁  A4判変形 38ページ オールカラー     書籍 または PDF(CDROM)版にて提供(申込時にご選択下さい) ISBN 978-4-905545-06-4(書籍) ISBN 978-4-...(つづきを見る

  • バイオマスプラスチックの成形加工包装応用、ISO・JIS規格動向 製品画像

    ★ポリ乳酸基盤技術の進化と高性能・高機能化材料設計について徹底解説! …

    【2講演主旨】 数あるバイオプラスチックの中でも最も潜在的可能性が高く、実用化が進んでいるポリ乳酸の食品用途その他容器・包装材料への展開に関して、技術・市場開発の現状と残された技術的課題について総括する。また、近い将来に確実視される容器・包装材料市場における素材イノベーションに後から追随するのではなく...(つづきを見る

  • 【書籍】ゲル化・増粘剤の使い方、選び方・・・(No.1929) 製品画像カタログあり

    【無料試読OK・専門図書】- 再生医療、DDS製剤、生体材料、食品、化…

    子応答性」ゲルを作製するには? 第8章 「ドラッグデリバリー機能のある」ゲルの調製・開発 第9章 再生医療、細胞培養用途としてのゲル開発 第10章 生体吸収性材料としてのゲル開発 第11章 食品へのゲル化剤・増粘剤の活用とゲル作製法 第12章 その他の医療材料へのゲルの応用とゲル化技術 第13章 エマルションへのゲルの応用とゲル化技術 第14章 化粧品へのゲルの応用とその調製 第1...(つづきを見る

    IPROS3391385136135994447_220x220.png
    standrbook_BT.png
    1929 表紙.gif
  • 『ノロウイルス対策の手引き』 製品画像カタログあり

    飲食店、食品の輸入・販売、食品加工の担当者必見。リスク管理に関する情報…

    ノロウイルスは、感染性胃腸炎、食中毒の原因となるウイルスで、国内では 冬季(11月頃から)に流行が見られ、1、2月にピークを迎えます。 感染力が非常に強く、食品を介してや患者の糞便やおう吐物からの二次感染により、 感染すると考えられています。 ウイルスが体内に入ってから、24~48時間程度で発症するといわれ、激しい嘔吐や 下痢、腹痛、発熱などの症状が...(つづきを見る

  • 【書籍】微量金属分析とその前処理技術 製品画像カタログあり

    【無料試読OK・専門図書】医薬品、食品、化粧品、環境、工業材料における…

    第6章 微量金属分析における妥当性、バリデーション 第7章 医薬、生体試料に含まれる微量金属分析の手順・実例 第8章 化粧品・原料に含まれる微量金属分析の手順・実例 第9章 食品に含まれる微量金属分析の手順・実例 第10章 工業材料に含まれる微量金属分析の手順・実例 第11章 環境試料中に含まれる微量金属分析の手順・実例 第12章 金属不純物の混入経路と対...(つづきを見る

    BookCoverB80.gif
  • 【書籍】ヒトの感性に訴える製品開発とその評価(No.1952) 製品画像カタログあり

    【無料試読OK・専門図書】―自動車部材/電気製品/香粧品/食品/新素材…

    の計測技術によるヒトの情動評価 第4章 消費者の心理と行動 第5章 自動車分野における開発、評価事例 第6章 電気製品、産業装置の開発、評価事例 第7章 香粧品の開発、評価事例 第8章 食品、飲料品の開発、評価事例 第9章 アパレル品、衛生製品の開発、評価事例 第10章 新素材、新材料の開発、評価事例 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ...(つづきを見る

    IPROS3391385136135994447_220x220.png
    standrbook_BT.png
    1952 表紙.gif
  • 【参加無料】「紛体の挙動予測」セミナー開催<9/5~7> 製品画像カタログあり

    【鉱業・建築土木・食品・医療などの製造業様向け!】非球形粒子とGPUに…

    多くの産業界では、紛体の挙動予測に対する生産技術分野でのニーズが増している中、 粒子形状のモデル化方法や取り扱うことができる粒子の数、 計算時間の短縮・他分野のシミュレーションとの連成など多くの技術課題があります。 ◎汎用粉体解析ツール「Rocky DEM」とは? 非球形粒子の高精度なモデル化 GPUによる高速計算・ANSYSツールとの連成解析によって、 設計現場の解析ニーズに幅広...(つづきを見る

  • E-ラーニングサービス『FSOP』 製品画像カタログあり

    動画配信型のE-ラーニングサービスVer2.0「食品安全衛生教育」

    当社では、”わかってもらえる教育”をモットーとして開発された 動画配信型eラーニング『FSOP(Food Safety Objective Program) ナリアアカデミー』をご提供しております。 中国語・ベトナム語・ネパール語・英語、また字幕版配信に対応。 また学習に対する動機づけのデザイン「ARCS モデル」を採用し、 従業員のレベルに合わせて、初級・中級・上級の40コンテンツ...(つづきを見る

  • 【書籍】認知症の早期診断技術と進行抑制/・・・(No.1988) 製品画像カタログあり

    【無料試読OK・専門図書】◎ 開発コンセプトは、『治す』 から 『遅ら…

    書籍名:認知症の早期診断技術と進行抑制/予防薬・機能性食品の開発 ◎ 開発する有効成分を製品化に結び付けるための、失敗しない臨床試験の進め方とは? ◎ 機能性表示制度が開発に求める要件と、その最大活用のコツ! ■本書のポイ...(つづきを見る

    IPROS3391385136135994447_220x220.png
  • 【セミナー 8/9】自動車室内VOC・においの低減法と濃度分析 製品画像カタログあり

    ★海外のVOC規制動向、分析事例についての解説!

    ■ 講 師 1.いすゞ自動車(株) 車両審査実験 材料開発第二課 シニアエキスパート 達 晃一 氏   (静岡県立大学 食品栄養科学部 環境生命科学科 客員共同研究員) 2.東亞合成(株) R&D総合センター 製品研究所 主査 山田 喜直 氏   3.マツダ(株)車両開発本部車両実研部クラフトマンシップ開発グ...(つづきを見る

    seminar_phot02.jpg
  • 賞味期限設定・延長のための各試験・評価法ノウハウ 製品画像カタログあり

    ~保存試験・加速(虐待)試験・官能評価試験と開発成功事例~

    ◇エビデンスベースで期限内の品質・美味しさを保証する試験・評価法とは!? ◇賞味期限延長の社会的ニーズに応える科学的根拠に基づく各種試験・評価方法について、食品開発に永年携わるエキスパートの執筆陣が現場の具体例を含めわかりやすく解説したノウハウ集! ◇これから求められる食品の安全と安心を確保するためのHACCP取得手法にも言及 ■体裁:B5判246...(つづきを見る

  • 【書籍】腸内細菌叢を標的にした医薬品と保・・・(No.1962) 製品画像カタログあり

    【無料試読OK・専門図書】 - 糖尿病、腎臓病、大腸炎、がん、肥満、自…

    ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ■本書のポイント ・腸内細菌を標的とした各種疾患の治療の可能性は? ・腸内細菌を腸まで届ける製剤技術は? ・培養細胞、動物を用いた機能性表示食品の探索・評価法 ・臨床試験(ランダム化比較試験)の実施と品質管理 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ●発刊:2018年9月28日 ●体 裁:A4...(つづきを見る

    IPROS3391385136135994447_220x220.png
    standrbook_BT.png
    1962 表紙.gif
  • 書籍【CS0762】 酵素応用の技術と市場 2009 製品画像カタログあり

    書籍【CS0762】 酵素応用の技術と市場 2009

    書籍【CS0762】 酵素応用の技術と市場 2009 ■□■書籍内容■□■ ■新規酵素の発見,タンパク質工学による改質など発展する酵素技術 ■医薬・診断薬・洗剤・食品加工・繊維・燃料など様々な応用を網羅 ■酵素市場および酵素応用製品市場さらに分野別酵素関連市場を解説 本書は、医薬・診断薬・食品加工・洗剤・繊維・燃料など、 さまざまな分野で利用される...(つづきを見る

  • 書籍 【CM0704 】 カロテノイドの科学と最新応用技術 製品画像カタログあり

    書籍 【CM0704 】 カロテノイドの科学と最新応用技術

    書籍 【CM0704 】 カロテノイドの科学と最新応用技術 ■□■書籍内容■□■ カロテノイドに関する基礎研究から、機能・食品・化粧品分野への 応用まで、研究開発の最新動向を網羅!! ■第1編 カロテノイドの科学 ■第2編 カロテノイドの機能 ■第3編 カロテノイドの食品・化粧品等への応用 ■詳細は、お問...(つづきを見る

  • 書籍 【CM0687 】 フードナノテクノロジー 製品画像カタログあり

    書籍 【CM0687 】 フードナノテクノロジー

    書籍 【CM0687 】 フードナノテクノロジー ■□■書籍内容■□■ ■農林水産省『食品ナノテクノロジープロジェクト』の 研究成果を網羅!! ■食品分野におけるナノスケール計測技術・加工技術・ 評価技術および応用を詳述!! ■詳細は、お問い合わせ下さい。 ...(つづきを見る

  • 4/7【セミナー】オイルのゲル化技術と物性制御 製品画像カタログあり

    今後新しいゲル化剤を開発する上で望まれている性能についてのヒントが得ら…

    化粧品・食品・医薬品で活用される、性能に密接に関わっているゲル化技術。オイルの増粘・ゲル化について体系的に理解することができる。化粧品をはじめとして医薬品、食品などへの応用の基礎が身につきます。【受講対象→化粧...(つづきを見る

  • 【セミナー 7/19】クリーンルームの作業者教育とヒト由来異物・ 製品画像カタログあり

    ☆ 塵埃を持ち込ませない・溜めないための作業者へのルールの徹底法とは?

    ■ 講師 山崎晶次郎 氏  1982年~2008年 東レ(株) 2008年~2019年 (一財)食品薬品安全センター秦野研究所 ■ 開催要領 日 時 : 2019年7月19日(金) 10:00~17:00 会 場 : [東京・五反田]  日幸五反田ビル 8F 技術情報協会...(つづきを見る

    seminar_phot02.jpg
  • 【書籍略称】がん治療で起こる副作用・合併・・・(No.1959) 製品画像カタログあり

    【無料試読OK・専門図書】 ◎ 緩和ケアに今求められている、正しい病態…

    床現場でいかに捉えられ、対処されているのか? 4.副作用・合併症が、がん治療の継続/中止に及ぼす影響 5.副作用の治療・軽減をターゲットとした製剤の研究開発 6.がん患者から求められる栄養補助食品 ...(つづきを見る

    IPROS3391385136135994447_220x220.png
    standrbook_BT.png
    1959 表紙.gif
  • 9/20【セミナー】バイオセンサ 製品画像カタログあり

    バイオセンサーの最新動向と応用展開 ~原理・種類等の基礎から、多様な…

    臨床診断・ヘルスケア・環境モニタリング・食品・農業分野など、 様々なところで活用されるバイオセンサーの最新動向と応用について詳しく解説します! 得られる知識 ・バイオセンサーに関する基礎理解 ・バイオセンサー設計指針の理解 ...(つづきを見る

  • 【書籍】骨・関節・軟骨治療のための新製品・・・★フリープライス★ 製品画像カタログあり

    定価(カタログ価格):80,000円(税抜) ⇒ ⇒ 販売価格(フリー…

    発刊から数年経過した書籍をフリープライスとして低価格で販売いたします。 ----------------------- 【専門図書】 ~治療薬、診断薬、診断装置、健康食品~ ◎国民病であるロコモティブシンドロームに立ち向かう製品を開発する! ◎再発防止、根治、予防薬を創出するための、ターゲットの選定、エビデンス、データの取り方は? -------...(つづきを見る

    1833-骨・関節.jpg
  • Q&A形式で学ぶ食品・薬品包装・容器の入門講座 製品画像

    ★バリヤーフイルムとは?ブロー成形用の種類と製造法は?アクティブパッケ…

    究員 工学博士 葛良 忠彦 氏 (元東洋製罐)  プラスチック成形加工学会 評議員、日本包装学会 監事、学会誌編集委員  SPE日本支部 理事、日本合成樹脂技術協会 理事 対 象 食品・医薬品包装・容器に関心のある担当者・技術者・初心者など 会 場 川崎市教育文化会館 第2学習室  【神奈川・川崎】JRまたは京急【川崎駅】下車 徒歩10 分 日 時 平成2...(つづきを見る

  • 書籍【未利用バイオマスの活用技術と事業性評価】 製品画像カタログあり

    環境負荷低減効果から事業性評価まで踏み込んだ一冊

    日2010年9月29日○体裁A4判上製本 387頁○価格:本体 66,000円+税→STbook会員価格:62,667円+税○著者:久保山 裕史 (独)森林総合研究所 / 片山 秀策 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 / 芋生 憲司 東京大学 / 惠谷 浩 惠谷資源循環研究所 / 高尾 正樹 日本環境設計(株) / 石井 宏幸 国土交通省 / 三島 康史 (独)産業技術総合研究所 ...(つづきを見る

  • 発酵と醸造のいろは ~伝統技法からデータに基づく製造技術まで~ 製品画像カタログあり

    発酵・醸造分野における最新技術と従来技術を対比して解説。 伝統技術を…

    ■目次 序論 食文化における発酵技術 第1編 発酵・醸造の基礎  1章 発酵・醸造の基礎  2章 主な発酵微生物とその取扱い~性質,選別,育種,培養,利用など~  3章 食品発酵でおこる化学反応  4章 食品工場へのHACCP 導入と発酵食品の衛生管理 第2編 発酵・醸造食品製造における伝統技術と最新技術  1章 日本酒  2章 ワイン  3章 ビール生産の...(つづきを見る

  • 攪拌の基礎から混合時間の短縮・消泡・カオス混合まで 製品画像

    高粘度液体、気-液、液-液、固-液の制御と効率化、省エネ・効率化・消泡…

    講 師 山形大学 工学部 バイオ化学工学科 教授 高橋 幸司 氏 対 象 工業から医薬・食品の攪拌・混合に関連する技術者 会 場 てくのかわさき 4F 会議室 【神奈川・川崎市】東急線溝の口駅東口、JR武蔵溝ノ口駅 下車 徒歩5分 日 時 平成23年12月14日(水) 10:30...(つづきを見る

  • 書籍【CZ0763】 新エネルギーとバイオマスエネルギーの技術と市場 2010 製品画像カタログあり

    CZ0763】 新エネルギーとバイオマスエネルギーの技術と市場

    内容■□■ CO2排出量削減を急ぐ,電力・ガス・石油・石炭などのエネルギー関連会社、 下水汚泥・バイオガス発電・廃食用油ディーゼル燃料化などの 装置・プラントメーカー、 製紙・セメント・食品・飼料・ゼネコンなどのバイオマス排出メーカー 酵素の製造・利用に関連した企業など、新エネルギーや バイオマスエネルギーに興味をお持ちの方々は多い。 本書は、多くの方々に最新の情報を提供すること...(つづきを見る

  • 2010年 機能性色素の市場 製品画像カタログあり

    2010年 機能性色素の市場

    ,電子ペーパーなどの情報表示用分野に,インクジェットプリンターやレーザープリンターなどの情報記録分野などのエレクトロニクス産業に広く応用されている。また医療・診断用などのバイオメディカル分野,さらに食品から化粧品など我々の日常生活の隅々まで入り込んでいる。...(つづきを見る

  • 包装材料によるニオイの損失挙動評価およびニオイ遮断技術のポイント 製品画像カタログあり

    ★熱力学的取り扱い-理論化に関わる熱力学! ★臭気の透過の抑制、臭気…

    【講 師】 第1部 九州大学 農学研究院 准教授 松井 利郎 氏 第2部 (社)日本食品包装協会 顧問 大須賀 弘 氏 【会 場】てくのかわさき 5F 第4研修室 【神奈川・川崎】 【日 時】平成22年8月30日(月) 13:00〜16:15 ...(つづきを見る

  • 書籍:統計学的アプローチを活用した 分析法valの評価及び妥当性 製品画像カタログあり

    ~安定性試験 / 規格及び試験法の設定 / 分析法の同等性評価~

    大日本住友製薬(株) 宮嶋 勝春     ナノキャリア(株) 大塚 達哉     (株)東レリサーチセンター 一ノ瀬 尊之     (株)東レリサーチセンター 柴田 寛子     国立医薬品食品衛生研究所 原囿 景     国立医薬品食品衛生研究所 石井 明子     国立医薬品食品衛生研究所 浅田 隆太     岐阜大学医学部付属病院...(つづきを見る

  • 書籍【CM0653】 コラーゲンの製造と応用展開 製品画像カタログあり

    書籍【CM0653】 コラーゲンの製造と応用展開

    書籍【CM0653】 コラーゲンの製造と応用展開 ■□■書籍内容■□■ 従来の天然コラーゲンから人工コラーゲンまで、 素材別に製造方法から用途まで解説。 食品・化粧品・医療用と分野別に開発技術を詳述 ■第1編 コラーゲンの基礎 ■第2編 コラーゲン各論 ■第3編 新世代コラーゲン ■第4編 応用と展望 ■詳細は、お問い合わせ下さい。 ...(つづきを見る

  • 5/29書籍:非無菌医薬品 製品画像

    非無菌医薬品の製造、品質管理/微生物管理の必要レベルと 環境モニタリ…

    著者 菅谷 佳代 田辺三菱製薬(株)   中山 昭一 (特非)医薬品・食品品質保証センター 小田 容三 (特非)医薬品・食品品質保証支援センター 村上 大吉郎 平原エンジニアリングサービス(株) 山田 健一 (一財)食品薬品安全センター 池松 靖人 大阪大...(つづきを見る

  • 9/20【セミナー】【京都】改正GMP省令要件 製品画像カタログあり

    【京都開催】 20年ぶりに改正が予定されている新GMP省令要件徹底解…

    日時:2019年9月20日(金) 10:30~16:30 会場:京都・京都市南区 京都府民総合交流プラザ(京都テルサ) 東館 2F 第9会議室 講師:高槻医薬品GMP/食品ISOリサーチ所長 JRCA認定品質マネジメントシステム主任審査員 医薬品・食品品質保証支援センター(通称:NPO-QA) 顧問 若山 義兼 氏 <プログラム> 1部:GMP省令は、...(つづきを見る

105件中1〜45件を表示中

表示件数
45件
分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR