株式会社東日製作所 東日 全自動デジタル形トルクレンチテスターTFシリーズ

東日 全自動デジタル形トルクレンチテスターTFシリーズ http://www.ipros.jp/public/product/image/307/23626049/IPROS7837276515835253367.jpg ■TFシリーズは、当社の工場でも多数使用しております。 ■TFより安価な高精度・ワイドレンジのデジタル形トルクレンチテスター「TCCシリーズ」、デジタル形トルクレンチテスター「DOTE3シリーズ」、非常に安価なトルクレンチテスター「DOTシリーズ」など、お客様のご要望に添えるテスターを各種用意しております。 【仕様(名称)上のご注意】ISO6789において当社トルクレンチチェッカ「LC3シリーズ」のような、ローディング装置が無い構造の物も「トルクレンチテスタ」と表現している製品もあります。ところが  a)直読式トルクレンチのFやDBシリーズ等は、人間の手によって『任意の負荷を安定して発生させる』のは困難である。  b)トルクレンチ本体への『加力位置が変動』して測定値に与える影響が無視できない場合がある。 など、計測条件を一定に保つのが難しいことから、東日ではLC3シリーズを校正用のテスターと区別して日常点検用の「トルクレンチチェッカー」と位置づけています。 ■東日はトルク機器のトップメーカー(注)です。 (注:2014/3/17発表 経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」から) 株式会社東日製作所 測定・分析 > 試験機器・装置 > 試験機器・装置 東日 全自動トルクレンチテスタ TFシリーズ
東日全自動デジタル形トルクレンチテスター「TFシリーズ」は、高精度な集中管理システム用のトルクレンチテスターです。

■東日全自動デジタル形トルクレンチテスター「TFシリーズ」は、PC制御により自動測定・自動判定・データ処理を行う、高精度な集中管理システム用のトルクレンチテスターです。
■測定するトルクレンチの型式を登録しておけば、機種を選択してスタートボタンを押すだけで自動測定開始し、合否判定を行います。
■シグナル式トルクレンチも直読式トルクレンチも測定可能。
■測定条件の設定、測定結果の表示はパソコンの画面に表示しますので、非常に視認性に優れています。
■日本語または英文表示モデルがあります。
■オプションのソフトウエアで、使い方に合わせた校正作業が出来ます。
■校正作業の効率を一層高めるアクセサリーを、標準付属としました。
■TFシリーズ専用の校正装置もオプションで用意しています。
■校正証明書付属、精度±1%、信頼の日本製。自社工場で生産いたします。
■トルクレンチの校正方法は「東日トルク講習会」を受講してください。実際にトルクレンチの校正と再調整が実技を通して身につきます。

基本情報東日 全自動デジタル形トルクレンチテスターTFシリーズ

■TFシリーズは、当社の工場でも多数使用しております。
■TFより安価な高精度・ワイドレンジのデジタル形トルクレンチテスター「TCCシリーズ」、デジタル形トルクレンチテスター「DOTE3シリーズ」、非常に安価なトルクレンチテスター「DOTシリーズ」など、お客様のご要望に添えるテスターを各種用意しております。
【仕様(名称)上のご注意】ISO6789において当社トルクレンチチェッカ「LC3シリーズ」のような、ローディング装置が無い構造の物も「トルクレンチテスタ」と表現している製品もあります。ところが
 a)直読式トルクレンチのFやDBシリーズ等は、人間の手によって『任意の負荷を安定して発生させる』のは困難である。
 b)トルクレンチ本体への『加力位置が変動』して測定値に与える影響が無視できない場合がある。
など、計測条件を一定に保つのが難しいことから、東日ではLC3シリーズを校正用のテスターと区別して日常点検用の「トルクレンチチェッカー」と位置づけています。
■東日はトルク機器のトップメーカー(注)です。
(注:2014/3/17発表 経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」から)

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※受注時生産品です。
型番・ブランド名 東日 全自動トルクレンチテスタ TFシリーズ
用途/実績例 ■全自動デジタル形トルクレンチテスターの納入実績は以下の通りです。
 ◎自動車等輸送機器の大規模組立工場(世界各地)
 ◎発電所、航空機、鉄道車両製造、プラント等
 ◎その他一般の大規模工場。
 ◎トルク機器メーカー、商社、レンタル・リース事業者。
 ◎トルク機器の校正事業者
■オプションソフトウエアの主な内容
 ○校正証明書発行システム:製番による精度管理&校正証明書発行など。
 ○工具管理システム:受け入れから廃棄までの履歴などの管理など。
 ※オーダーメイドに対応します。
■通常、精度±1%ですが0.5%の製作実績もあります。
■日本国内では計量法によりSI単位しか使用/使用を目的とした販売ができません。ただし航空機関連ではアメリカン(ヤード・ポンド)単位の使用が可能な場合があります。東日は経済産業省より600機種以上のヤード・ポンド単位製品の『包括承認』を受けています。航空機産業用のトルク機器は簡素化された手続きでのご提供が可能ですのでご相談ください。
■トルクレンチの校正方法は「東日トルク講習会」を受講してください。実際にトルクレンチの校正と再調整が実技を通して身につきます。

ラインナップ

型番 概要
TF200N トルク測定範囲:0.5~200Nm
TF500N トルク測定範囲:2~500Nm
TF1000N トルク測定範囲:0.5~1000Nm
TF2000N トルク測定範囲:2~2100Nm
TF3000N トルク測定範囲:20~3000Nm

詳細情報東日 全自動デジタル形トルクレンチテスターTFシリーズ

TF200Nで測定できない小型トルクレンチの校正は?
最小機種TF200Nで計測できない[0.5Nm(50cNm)以下]の小型トルクレンチやトルクドライバーは、デジタルトルクドライバテスタ「TDT3シリーズ」とローディング装置「TDTLA3」の組み合わせで校正できます。

カタログ東日 全自動デジタル形トルクレンチテスターTFシリーズ

取扱企業東日 全自動デジタル形トルクレンチテスターTFシリーズ

東日企業情報TOPイメージ_W220pix.jpg

株式会社東日製作所

■手動式・動力式 トルク機器  トルクレンチ、トルクドライバ、ヘッド交換式トルクレンチ用専用交換ヘッド、半自動/全自動トルクレンチ「エアトルク」、半自動電動トルクレンチ、空圧/電動ナットランナー、ポカヨケトルクレンチ、ポカヨケトルクドライバ、マーキングトルクレンチ、絶縁トルクレンチ/トルクドライバ、10倍トルク増力装置、大型車ホイールナット締付け用トルクレンチ、防塵・防水トルクレンチ等 ■機械式・電子式 トルク計測機器  トルクゲージ、トルクメータ、トルクレンチテスタ、トルクドライバテスタ、トルクチェッカ、トルクセンサー、油圧式軸力計、超音波軸力計、無線データ転送トルクレンチ、回転角法締付け用デジタルトルクレンチ、増し締め検査用デジタルトルクレンチ等 ■軸力安定化材「Fcon(エフコン)」 ■ソフトウエア(工具管理システム、締付け保証システムなど) 以上の製造・販売。 ■JCSS対応校正証明書・不確かさ校正証明書の発行。 ■トルク管理のバイブルと呼ばれている【トルクハンドブックvol.9(和)】の無料送付を2018/11/21から、中&独文版は2019/3/28から開始しました。

東日 全自動デジタル形トルクレンチテスターTFシリーズへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社東日製作所