• 接着剤も落とせる、速乾性で安全に作業できる洗浄剤『アモレア』 製品画像

    PR『AMOLEA(アモレア)』は乾燥工程が短縮でき、不燃性で作業環境濃度…

    「地球」を考える「化学」の時代。AGCが提案する新製品!フッ素系溶剤『AMOLEA(アモレア)』ATシリーズは、環境規制に適応、安全で使いやすい次世代型洗浄剤です。 【特長】 ■環境対応…オゾン破壊係数(ODP)がゼロ、地球温暖化係数(GWP)も小さく、地球環境に優しい洗浄剤です。 ■洗浄力…KB値60以上の優れた洗浄力で、精密・金属部品の脱脂洗浄の他に、ピッチやワックスなどの強固な汚れ...(つづきを見る

  • 金属や部品などの滑り・撥水・離型性、耐摩耗性を向上する表面処理 製品画像

    PR食品衛生法に対応!装置部品やクリーンルーム内で使用可能!フィルムや塗料…

    『二ポリン』とは、無電解ニッケルめっきとPTFEの両機能を持ち合わせた 当社オリジナルのめっき技術です。 ポリテトラフルオロエチレン(PTFE:テフロン)を複合粒子として含有させる ことで、金属や合金が単独では持ち得なかった新しい機能が引き出されます。 摩擦係数が無電解ニッケルの最大1/5以下(当社比)とすべり性が良好となります。 ★メッセ名古屋にて、表面処理「ニポリン」の...(つづきを見る

  • 摩擦摩耗試験 受託サービス【※イニシャルコスト不要】 製品画像

    大手自動車メーカー等採用事例多数!開発スピードを速める摩擦摩耗試験受託…

    な試験機と経験豊かなスタッフにより、様々な要望に応えます。 【摩擦摩耗試験メニュー】 ・各種材料および製品に関する摩擦特性の評価(金属、プラスチック、ゴム、セラミックス 他) ■静・動摩擦係数測定 ■潤滑耐久性 ■μ-V特性 ■限界PV値 ■摩耗量の測定 ■スティックスリップ特性 ■耐荷重性評価 他 ※詳細はカタログをダウンロード頂くか直接お問い合わせください。 ...(つづきを見る

  • DJK 四探針法による抵抗測定 製品画像

    試料に4本の針状の電極を直線上に置き、外側の二探針間に一定電流を流し、…

    四端子法(電流電圧法)と同じ原理により、試料に4本の針状の電極を直線上に置き、外側の二探針間に一定電流を流し、内側の二探針間に生じる電位差を測定し抵抗を求めます。次に求めた抵抗に試料厚さ、補正係数RCF(Resistivity Correction Factor)をかけて体積抵抗を算出します。四端子法と比べ、試料上での電極形成の必要が無くなります。 ...(つづきを見る

  • 【受託解析】解析でスプレーノズルの性能評価を効率化、問題解決へ! 製品画像

    流体解析、粒子径測定、衝突力分布など、ノズル性能に関する解析でスプレー…

    続撮像した後、 画像にPCで解析処理を施し、平均粒子径、粒度分布を求めることが可能。 ●冷却能力評価試験装置 熱センサーを埋め込んだ対象物を加熱し、そこへスプレーすることにより、 熱伝達係数分布や平均熱伝達係数を求めることが可能。...(つづきを見る

  • 粉体層せん断力測定装置『NS-Sシリーズ』 製品画像

    粉体の流動性評価に好適な装置登場!高精度で再現性のよい評価が可能!

    電池材料の圧縮特性評価、セラミックスや焼結材料の流動性評価、トナーの凝集特性評価(せん断力測定)、 医薬品の造粒、打錠工程の評価にご利用が可能 ■打錠用杵表面と粉体間、粉体と粉体間の摩擦角(摩擦係数)を評価することにより、スティッキング係数を算出 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

  • [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法 製品画像

    有機化合物の定性・定量を行う分析手法です

    ガスクロマトグラフィー(GC)は、クロマトグラフ法の一種に分類され、固定相に対する気体の吸着性あるいは分配係数の差異等を利用し、成分を分離する手法です。 ガスクロマトグラフィー質量分析法(GC/MS)は、GCで分離した成分の検出に質量分析計を用いることで、質量情報から成分の定性及び定量を行うことが可能です...(つづきを見る

  • [GDMS]グロー放電質量分析法 製品画像

    特定の質量イオンを解離・フラグメント化させ、質量分析計で検出

    GDMSは固体試料の組成について、主成分から微量成分まで同時に分析し、試料内に存在する不純物の半定量分析を行う手法です。濃度換算には装置付随の相対感度係数(RSF)を使用します。分析値は主成分元素と目的元素のイオン強度と、RSFから算出した値であり、半定量値です。 ・微量元素(ppbレベル)から主成分レベルまでのバルク分析が可能 ・μmオーダ...(つづきを見る

  • 動的光散乱式ナノ粒子径分析装置 DLS-802 製品画像

    ナノ領域の粒子計測を低価格で実現

    ブラウン運動原理に基づき、粒子の大小に依り、運動速度が異なることを計測原理としております。計測機器のコアパーツは、高感度な光電子倍増管と高速デジタル相関器を採用し、ある角度の拡散光変化を検知して拡散係数を得て、ストークス - アインシュタイン方程式に従って、粒子の直径と分布を計算します。 本製品は高速データ解析、高解像比、高い正確性と繰り返し精度を実現し、様々な分野、特に製品の開発研究所や大学で...(つづきを見る

  • ナノテック表面分析センター 受託試験 製品画像

    薄膜表面の機械的特性評価は、薄膜プロセスのキーポイント!

    【ラインナップ】 ○硬さ試験:硬さ・ヤング率の評価 ○スクラッチ試験:密着性の評価、傷つきやすさの評価 ○摩擦摩耗試験:摩擦係数の評価、耐摩耗性の評価 ○膜厚測定 ○表面粗さ測定 ○分光エリプソメトリ:膜厚、光学定数の評価 ○EDX分析:摩擦摩耗試験やスクラッチ試験後の試験痕の確認 ○RBS/HFS測定:薄膜を構成...(つづきを見る

  • 金属の内部構造の確認に 産業用X線CTスキャナ 製品画像

    高分解能、高速画像処理が特長!

    【産業用X線CTスキャナ 主な特長】 ●産業用X線CTスキャナとは、物体の全周方向からX線を照射し、物体内部のX線吸収係数の程度により変調された透過データを多数収集し、コンピュータによって断面像を構成し画像表示するものです。 ●X線CT装置は、高分解能、高速画像処理が特長であり、さまざまな物質で構成され、千差万別な形...(つづきを見る

  • 山森製作所 平板載荷試験 製品画像

    ジャッキアップ技術のある弊社にお任せ下さい!

    【特徴】 〇載荷板の荷重と沈下量の関係から、地盤反力係数を導き出します。 〇また、設計時や施工時に必要な地盤の変形特性や支持力特性を求めることも出来ます。 〇65Tレッカーを使用した試験なども行っています。 ●その他機能や詳細については、お問い...(つづきを見る

  • X線CTスキャナ(受託) 産業用として国内最高レベル級の透過能力 製品画像

    製品内部、実はこうなっているってご存知でしたか?製品の定期健康診断承り…

    X線CTスキャナとは、物体の全周方向からX線を照射し、物体内部のX線吸収係数の程度により変調された透過データを多数収集し、コンピュータによって断面像を構成し画像表示するものです。 当社は厚さ80mmの鉄も透過!国内最高レベル級の透過能力を持つ産業用X線CTスキャナを配...(つづきを見る

  •  【受託解析】スプレーノズルの解析・評価技術 製品画像

    スプレーノズルの性能を可視化!流体解析、粒子径測定、衝突力分布など、ノ…

    続撮像した後、 画像にPCで解析処理を施し、平均粒子径、粒度分布を求めることが可能。 ●冷却能力評価試験装置 熱センサーを埋め込んだ対象物を加熱し、そこへスプレーすることにより、 熱伝達係数分布や平均熱伝達係数を求めることが可能。...(つづきを見る

  • 磁気トラックアンテナ(非励振アンテナ) MDFシリーズ 製品画像

    広帯域の磁界追跡アンテナで、信号追跡や電界強度測定に最適

    MDFシリーズは広帯域の磁界追跡アンテナで、信号追跡や電界強度測定に適しています。MDFの換算係数はdBm値を示すパワーメータとの接続において、正しいサイン(パワーメータ機能)と直接的なdMA/mを表示します。は広帯域の磁界追跡アンテナで、信号追跡や電界強度測定に適しています。MDFの換算係数は...(つづきを見る

  • 『Mech D&A News vol.2010-3』 製品画像

    【特集】多層基板の熱粘弾性反り解析技術の開発

    を 紹介することを目的として、『Mech D&A News』を発行しております。 『vol.2010-3』では、多層基板の熱粘弾性反り解析技術の開発について 特集しています。 熱膨張係数の温度依存性を考慮した手法のほか、板厚、材料定数を 与えることで、瞬時に反り量と応力を求めることができる 「粘弾性積層板の熱反り簡易評価プログラム」についてご紹介しています。 【掲載内容】...(つづきを見る

14件中1〜14件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR