• イオン交換樹脂 製品画像

    超純水にするなら。

    逆浸透膜式PNETシリーズと組み合わせることで、超純水を作る事が可能。またイオン交換樹脂のメンテナンスコストもおさえるます。...イオン交換樹脂 10、30、50、70リットルタイプがあります。...(つづきを見る

  • 窒化法『S.P.N.法』 製品画像カタログあり

    処理による肌荒れが少なく鏡面仕上げ品・シボ加工面等にも安心して適用可能

    『S.P.N.法』は、従来のプラズマ電源を用いるイオン窒化法と異なる プラズマエネルギーを利用した鋼の窒化法です。 処理物の表面肌を荒らすことが少なく、合金鋼の場合に欠点とされる 化合物層の発生を抑えることができるため、従来法に比べ「寸法変化」 「脆さ」の低減等の特徴を有します。 【特長】 ■ステンレス鋼をはじめほとんどの鋼種に窒化が可能 ■スリット加工品に対しても安定グロー...(つづきを見る

  • 【フラックス】鋳造用フラックス 製品画像カタログあり

    様々なお困り事を解決する為、溶解炉や鋳造機に使用するフラックスを製造

    金属鋳造で最も問題となるのが『巻込み』・『巣(ブローホール)』・『表面肌』・『反応化合物』です。 合金や操業(設備)によってお困り事は複雑に絡み合っています。 日本鋳造技術研究所はこれまでにお客様のお困り事を解決する為、100種類以上の鋳造用フラックスを製造してきました。 これからもお客様のお困り事にあった鋳造用フラックスを1社1社丁寧に製造していきます。 無償サンプルをご提供しております...(つづきを見る

  • 『低りん無電解ニッケルめっき』 製品画像カタログあり

    サルファ(硫黄)フリー!これまでネックとされてきた長期的なはんだ濡れ性…

    従来の低りん無電解Ni-Pめっきでは出来なかった「硫黄系添加剤不使用」を実現したことにより、これまでネックとされてきた長期的なはんだの濡れ性の維持が可能になりました。膜厚の均一性に優れるため、ヒートシンクのフィンなどの形状に対してもばらつきなくめっきができます。 【特長】 ■Ni皮膜のP(りん)含有量が2~4wt% と低く、はんだ接合時の  「ニッケル食われ」をほとんど生じないため信頼性...(つづきを見る

  • Ion Beam Sputterコーティングオプティクス 製品画像カタログあり

    IBSの特徴を維持し低コスト化に成功しました

    IBSは高密度で耐久性のある誘導体薄膜を作り出すプロセスです。 1970年代に慣性航法装置、特にレーザーリングジャイロ用に開発されました。 IBSフィルムは低分散、低吸収特性を持ち、また環境に影響されにくい特徴があります。 1990年代後半の光通信ブームの間、IBSはファイバー端やDWDMフィルターをコートするのに使われました。 現在この技術が発達し、より大きなコーティングチャンバーが開発...(つづきを見る

  • イオン交換繊維・キレート繊維 製品画像カタログあり

    繊維状のイオン交換体でイオンの高速吸脱着が可能!低濃度イオンも効率的に…

    ●イオン交換繊維/キレート繊維は繊維状のイオン交換体で、一般的なビーズ状の樹脂と比較して表面積が大きいため、イオンを効率的に脱着できます ●繊維状であるため、不織布、ショートカット繊維、カートリッジフィルター等への形態加工が可能です ●酸やアルカリに対する耐薬品性に優れています ●繰り返し再生して使用することができ、経済的です ...<製品ラインナップ> ■ショートカットファ...(つづきを見る

  • アスカコーポレーション株式会社 事業紹介 製品画像カタログあり

    キラリ 人、技術、未来、そして自然。めっき技術のアスカコーポレーション

    アスカコーポレーション株式会社は、未来技術をアシストする表面処理業(PLATING ART)として時代を常にリードしつづけ、社会にくらしに陰ながら貢献してまいりました。 「日々に歩むものは 日々に新たなり 日々に歩まざる者は日々に退く」ということわざがあります様に、アスカコーポレーションは今、新しい心、新しい顔で新たなる出発を致します。 優人企業を目指し、可能性の未来に向かって歩みつづけます。...(つづきを見る

7件中1〜7件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]