• HIAC液中微粒子計測器『System 9703+ -MC05』 製品画像

    PR光散乱方式と光遮断方式に同一センサーで対応!メンテも簡単。無料デモ受付…

    HIAC液中微粒子計測器『System 9703+ -MC05』は、 同一センサー内に光散乱方式と光遮断方式の測定原理を搭載し、 0.5~350μmのワイドレンジな測定に対応できる製品です。 用途に応じて「HRLD400センサー」に変更することで2~400μmの粗大粒子の測定も可能。 注射剤の不溶性微粒子試験から部品の洗浄液評価まで幅広く活躍します。 【特長】 ■ボタン一つで容...(つづきを見る

  • キムワイプ誕生50周年記念「ワイ!ワイ!キャンペーン」のお知らせ 製品画像

    PRコードレスクリーナーや台車などが必ずもらえる!特別キャンペーンを実施し…

    製造現場や研究開発の現場など、様々なシーンでご利用いただいている 紙製ウエス『キムワイプ』は、2019年3月で誕生から50周年。 これを記念し、オリジナルグッズなどがもらえるキャンペーンを実施中です! 対象商品の購入時に同封された応募IDをWebで登録いただき、 「絶対もらえるコース」「抽選で当たるコース」を選んでご応募ください。 ※応募期間:2019年3月1日~2019年9月3...(つづきを見る

  • フッ素系界面活性剤「フタージェント」推奨品一覧表 製品画像カタログあり

    様々な用途で使用されるフタージェントの推奨品を紹介します。

    フッ素系界面活性剤「フタージェント」推奨品一覧表では、濡れ性やレベリング性、浸透性、滑り性などの[機能]や、水系、溶剤系、UV塗料などの[条件]に最適な「フタージェント」推奨品を紹介しています。 フタージェントは、特異的な構造を有するフッ素系界面活性剤で、少量添加することで、レベリング性、湿潤性を向上させ、はじきやムラなどの課題を改善します。 【掲載内容】 ○機能:濡れ性、レベリング性、...(つづきを見る

  • 「ストラクトール」マンドレル用離型剤 製品画像カタログあり

    曲がりや温度の厳しい条件下でマンドレルの押し込みや引き抜き操作をスムー…

    マンドレル(心材)を利用する形態ホース製造には、加硫前後、あるいは半加硫状態においてマンドレルの押し込みや引き抜きの操作があるため、操作を容易にする上で予めマンドレルに適正な液状潤滑剤を処理する必要性があります。ストラクトール製品(MRシリーズ)には、曲がりや温度の厳しい条件下で、そのような操作をスムースにし生産性を高める性質を備えています。...ストラクトール MR150 ・液状,水溶性 ■...(つづきを見る

  • ガラス容器『スクリューバイアル瓶』 製品画像カタログあり

    耐熱性、耐薬品性に優れたガラス容器!

    『スクリューバイアル瓶』は、 アルカリ溶出が極めて少なく、耐熱性、耐薬品性に優れた 「硼珪酸ガラス(JR-1)」を使用して製作されたガラス管です。 目安目盛付の製品もご用意しておりますので 用途に合わせてご利用いただけます。 お気軽にご相談ください。 【仕様】 ■本体:硼珪酸ガラス(JR-1) ■キャップ:PP(ポリプロピレン) ■パッキン:ハイシート/PP貼 ※詳...(つづきを見る

  • 金属切断用火工品 V型成形爆破線 製品画像カタログあり

    鉄を瞬時に切る!高い切断面精度。遠隔操作による安全な切断作業

    V型成形爆破線(Linear Shaped Charge)は、ノイマン効果を利用した金属切断用火工品です。 銅、鉛等の金属シース内に高性能爆薬を充填し、断面を逆V字形状に成形したもので、 起爆すると金属シースの逆V字部(ライナー)がノイマン効果により高温、高圧、高速度のジェットとなって、ターゲットを瞬時に切断します。 遠隔操作で起爆可能で、鋼構造物の解体では、安全に主要な柱や梁を切断、効果的...(つづきを見る

  • バイオテクノロジー アプリケーション 製品画像カタログあり

    バイオくテクノロジーのアプリケーションです

    Gelest社のシランやシリコーンは診断機器から生体材料までのバイオテクノロジーの多様な応用分野で重要な構成要素になります。 診断–分析 クロマトグラフィー用結合相試薬、例えば SIO6615.0 オクタデカールディメタイリクロロシラネ SIB1829.0 1,2-ビス(トリメトキシシリル)デカン 連結係-アレイ技術(DNA,RNA,プロテオミクス)用カップリング...(つづきを見る

5件中1〜5件を表示中

表示件数
30件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR