チェックしたものをまとめて:

  • DLC膜のsp2⁄(sp2+sp3)比高精度定量化の製品画像ですカタログあり

    XAFSによる高精度解析

    コーティング材料として幅広い分野で用いられているDLC(ダイヤモンドライクカーボン)膜はミクロな視点から見ると、ダイヤモンド構造に対応するsp3混成軌道有する炭素元素と、グラファイト構造に対応するsp2混成軌道を有する炭素元素が混ざり合って構成されています。 DLC膜の特性を決める一つの指標として、sp2/(sp2+sp3)比が挙げられます。XAFSによってDLC膜のsp2/(sp2+sp3)比...(つづきを見る

  • XPSによるDLCの評価の製品画像ですカタログあり

    C1s波形解析を使用したsp2/(sp2+sp3)比の評価

    高硬度・高耐摩耗性等の特長から、幅広い分野で活用されてるDLC(ダイヤモンドライクカーボン)膜は、グラファイトとダイヤモンドの中間に位置した材料であり、膜中のsp2(グラファイト構造)とsp3(ダイヤモンド構造)を分離して求められるsp2/(sp2+sp3)比は、膜の特性を決定する重要な要因の一つとなります。 このsp2/(sp2+sp3)比について、XPSのC1sスペクトルを波形解析することで...(つづきを見る

  • 薄いカーボン膜の深さ方向分析の製品画像ですカタログあり

    DLCやグラフェンの深さ方向分析が可能

    TOF-SIMSは深さ方向に質量スペクトルの取得が可能であるため、各層の定性を行うことで非常に薄い層の成分の解析が可能です。 本事例では、ハードディスクを深さ方向に分析を行いました。その結果、表面に形成されるDLC層は2層構造となっており、表面側では窒素が含まれるC層、奥側でCのみの層となっていることが分かりました。 この方法を応用して、グラフェン膜の深さ方向分析も可能です。...詳しいデータ...(つづきを見る

  • カタログあり

    トライボロジーラボをオープン!今なら読むだけで硬質薄膜コーティングの基…

    耐摩耗性・潤滑性に優れたDLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティングを得意とする当社では、 薄膜の機械的特性を評価する各種試験を実施する中で培った試験評価の蓄積・ノウハウを活かし、 トライボロジー試験の受託サービスを開始しました。 DLC膜など硬質薄膜の摺動部品への実用化を進める上でも重要な摩擦摩耗試験を 剛性が高く、実機条件に近いパイロットスケールで行えます。 今なら小冊子『失...(つづきを見る

  • カーボン膜の構造評価の製品画像ですカタログあり

    構造特定・結晶性・sp3性の評価

    カーボンを構成元素とする物質にはダイヤモンド、グラファイト、カーボンナノチューブ、グラフェンなどの結晶構造を持つものとダイヤモンドライクカーボン(DLC)のようにアモルファス構造のものがあります。ラマン分光法はこれらの物質の構造特定や結晶性、sp3性の評価などに有効です[1][2]。...詳しいデータはカタログをご覧ください...(つづきを見る

  • カタログあり

    コーティングの表面と断面の熱伝導率が測定可能!

    ■コーティング断面の熱伝導率ライン分析  ■空間分解能3マイクロメートルで熱伝導を分布測定  ■コーティング表面からの熱伝導率を測定...超硬工具は、タングステンカーバイド(WC)にコバルトを含有した超硬合金で作成されますが、さらに性能を高めるために、TiN, TiC, AlN, DLC等のコーティングを施します。従来、これらのコーティング層の熱物性値を測定することは、非常に困難でしたが、当社のサ...(つづきを見る

  • ナノテック(株) 表面分析センター

    薄膜表面の機械的特性評価は、薄膜プロセスのキーポイント!

    【ラインナップ】 ○硬さ試験:硬さ・ヤング率の評価 ○スクラッチ試験:密着性の評価、傷つきやすさの評価 ○摩擦摩耗試験:摩擦係数の評価、耐摩耗性の評価 ○膜厚測定 ○表面粗さ測定 ○分光エリプソメトリ:膜厚、光学定数の評価 ○EDX分析:摩擦摩耗試験やスクラッチ試験後の試験痕の確認 ○RBS/HFS測定:薄膜を構成する元素の定性・定量評価 ○XRR測定:膜厚・膜密度の評価 ○ラ...(つづきを見る

  • MST最新分析事例集Vol.11&12カタログあり

    毎回ご好評の事例集第11弾と12弾が2冊同時発行!ご希望者全員に無料プ…

    化粧品・環境・電子部品など幅広い分野の分析事例をご紹介します。 お手元に置いて、分析サービスのご検討にぜひご活用ください。 ★ご希望の皆様全員に無料でプレゼント★ お問い合わせフォームより、「カタログ/価格表の送付希望」にチェックを入れてお申し込みください。...●掲載内容  【Vol.11 掲載事例】   ・ビタミンB1・ビタミンB2の定量分析   ・室内空気環境測定事例   ...(つづきを見る

  • カタログあり

    創薬研究・製剤開発・品質管理をトータルサポートいたします

    GMP対応、試験情報管理システム(LIMS)導入、高薬理対応 LC-MS,NMRを用いて迅速かつ正確な構造解析および信頼性の高い定量分析を実施いたします。 金属・材料分析のエキスパートが信頼性保証からGMP対応まで医薬品の元素不純物分析(ICH Q3D)を行います。 お客様のニーズに合ったスクリーニング分析・溶出試験(E&L試験)・分析方法をご提案いたします。 ...【主なサービス】 ・...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

9件中1〜9件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]