チェックしたものをまとめて:

  • 赤外線非破壊検査システム  サーモ・インスペクター 製品画像

    PR【適用事例進呈中】 探傷検査や材料の熱特性の研究などにも使用可能な非破…

    サーモ・インスペクターは赤外線カメラとフラッシュランプや ヒータなどの励起装置を用いて材料を探傷する装置です。 非接触で検査でき、データ取得はわずかな時間で行なえます。 自社開発のソフトウェアでは温度変化のグラフ表示、 位相解析の結果画像表示などさまざまな解析が可能なため、 検査のみならず材料の熱特性の研究などにもお使いいただけます。 【分野】 ◆自動車部品 ◆航空機部品 ◆...(つづきを見る

  • シートワインディング成形法を用いたCFRPゴルフシャフトの製造 製品画像

    PR軽量化ニーズに!多品種少量の量産を軽設備で。各種産業用パイプなどで実績…

    『シートワインディング成形法』は、CFRP材料の性能を効率よく発揮でき ゴルフシャフトや釣り竿の成形加工方法などで用いられている方法です。 管状製品を成形できるほか、比較的軽い設備で多品種少量の量産が可能で ロボットアームや自動車の軽量化ニーズなどへの活躍が期待されています。 当社では、この成形方法を用いた製品製造を手掛けており、 自動車のタワーバー、ドローン用フレーム、ステーシ...(つづきを見る

  • 株式会社沢井製作所 事業紹介 製品画像カタログあり

    木型・金型・樹脂型等、あらゆる素材を削りだす事ができます!

    当社は、真空成形型(金型)、CFRP成形・金型・切削、自動車部品生産用治具、 3次元データによるNC加工、ウレタン成形金型を取り扱っております。 早くから3DCAD/CAMシステムを採用し、作業の自動化と精度を追求。 3D...(つづきを見る

  • 金属プレスVE金型技術ブランド ブランディングVE工程短縮金型 製品画像カタログあり

    半世紀の経験と実績から従来の工法ではない革新的な金型技術

    CFRPプレス成形に用いる金型技術を、金属用プレス金型に転用する研究開発はサポイン事業化実施中である。 派生技術である「ブランディングVE工程短縮金型」はプレス金型製作数一万以上、半世紀の経験と実績から従来の工法ではない革新的な金型技術。 【特徴】 ○金属プレスVE金型技術ブランド ○サポインCFRPの量産・再利用 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

2件中1〜2件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]