• シートワインディング成形法を用いたCFRPゴルフシャフトの製造 製品画像

    PR軽量化ニーズに!多品種少量の量産を軽設備で。各種産業用パイプなどで実績…

    『シートワインディング成形法』は、CFRP材料の性能を効率よく発揮でき ゴルフシャフトや釣り竿の成形加工方法などで用いられている方法です。 管状製品を成形できるほか、比較的軽い設備で多品種少量の量産が可能で ロボットアームや自動車の軽量化ニーズなどへの活躍が期待されています。 当社では、この成形方法を用いた製品製造を手掛けており、 自動車のタワーバー、ドローン用フレーム、ステーシ...(つづきを見る

  • 炭素繊維強化プラスチック「CFRP オートクレーブ成形品」 製品画像

    PR金属より高強度で超軽量なカーボン成形品【※先着5名様にサンプル無料進呈…

    「CFRP(カーボンコンポジット)」とは炭素繊維強化プラスチックのことです。炭素繊維と樹脂(エポキシ、フェノール等)による複合材料で、金属素材に比べ高強度で非常に軽量な素材です。 繊維方向や繊維のラミネート数、高強度の繊維、アラミド繊維の様々な素材の組み合わせにより、更に高剛性になります。X線透過性、寸法安定性、振動減衰性、耐薬品性などの大変優れた特性を兼ね備えることが可能です。 【特長】...(つづきを見る

  • カーボン・CFRPの表面改質向け プラズマ表面処理装置 製品画像カタログあり

    カーボン繊維メーカー様はもちろん、加工される企業様に数多くご利用頂いて…

    プラズマ表面処理装置「AP Plasma Precise II」は、窒素ガスをベースとし、誘電体バリア放電を利用しワーク自体を電磁界エリアから隔離し、リアクター内で励起されたラジカル等のみを使用した装置です。 これによりワークへのダメージを与えない状態で連続処理が可能になりました。 また、ワークが帯電した状態でも除電され、処理後の気中のパーティクル付着もありません。 【特徴】 ○2 y...(つづきを見る

1件中1〜1件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

企業で絞り込む
分類で絞り込む

企業で絞り込む

[-]

分類で絞り込む

[-]

PR