チェックしたものをまとめて:

  • さまざまなCFRP/カーボン製品・部材・部品・パーツ

    PR当社は、CFRP/カーボン素材を使用した製品や部品製作の専門会社。試作…

    機械や部材の「生産性アップ・高性能化・差別化」に適したCFRP/カーボン素材。鉄やアルミ、樹脂の加工において、グローバルネットワークを生かし、必ず30%の製品製作でのコストダウンを実現します! もっと軽くしたい・剛性を高くしたい・熱膨張が少ない素材を探している・CFRP/カーボン素材を使ってみたい、とお考えの方必見! 当社では、CFRP(カーボン/炭素繊維強化プラスチック)の特性を最大限に生か...(つづきを見る

  • PR特殊コーティングで長寿命化。複合積層材やCFRP・GFRPサンドイッチ…

    AMS COREHOG社製『超硬コンポジットルーター』は、カーボン・ガラス繊維・ パラ系アラミド繊維を使った複合積層材や、CFRP・GFRPを用いたサンドイッチパネルの 平面切削・側面切削・溝加工に使用できる切削工具です。 PVDおよびCVDの特殊コーティングを施しており長寿命。 電気自動車・航空業界で活躍します。 【特長】 ■特殊コーティングにより長寿命 ■複合積層材やサン...(つづきを見る

  • カタログあり

    熱可塑性CFRPの材料・成形・異種材接合の最新技術

    要素技術の大概論と欧州の技術・応用開発の最新動向 フッ素化技術による物性改善と異種材結合への応用 <実演付き> 金属との接合技術まで! 熱可塑性CFRPの最新技術を内容盛りだくさんでお届けします! 近畿大学・西籔氏の講演では、量産化に向けて必要となる技術や考え方を最新動向を交えて考察&解説 JEC World2016~2018における技...(つづきを見る

  • カタログあり

    CFRPの疲労・破壊特性の基礎と安全寿命予測 および損傷観察・探傷…

    疲労特性評価の基礎  1.1 疲労破壊事故事例  1.2 複合材料の構造と強度  1.3 複合材料の疲労損傷と評価 2.複合材料の損傷観察技術 3.繰返し変動負荷を受けるCFRP積層板の疲労寿命予測 4.海水浸漬させたCFRP積層板の疲労寿命評価 5.超高サイクル疲労におけるCFRP積層板の長期信頼性評価  5.1 疲労試験中の温度上昇  5.2 ...(つづきを見る

  • カタログあり

    品質問題の迅速な原因追究と品質安定化を実現する CFRP製品の量産…

    CFRP/CFRTP/GFRPを使った製品開発に取り組まれている方、適用検討をされている真っ只中の方、 既に量産製品でCFRP/CFRTP/GFRPを採用している方、試作段階で課題を乗り越えられずに困っている方。 国内外を問わず第一線で活躍し、業界の現状を知っている講師ならではの内容です。  ・CFRP製品で生じる「品質問題」の理解とその原因究明/問題回避と早期解決へのアプローチ  ・CFRP...(つづきを見る

  • カタログあり

    産業用途で展開されている状況を解説し、リサイクルやLCAについても概説…

    炭素繊維使い複合材料(CFRP)は、軽量、高強度、高弾性率などの特徴を有する先端材料として注目されている。炭素繊維(CF)およびCFRPの種類、特徴。製造プロセス、設計、機械加工などについて説明した上で、最近の技術開発状況につ...(つづきを見る

  • カタログあり

    【セミナー】難加工性を克服するための講座。新しい変形加工技術を修得し、…

    【受講対象】 ●ものつくり技術者(設計、研究を含む)、プラスチック/繊維強化プラスチックの技術者、関係者 【プログラム】 I)複合材料の設計 II)複合材料の特性と評価 III)CFRP、FR(T)Pの新たな方式・プレス加工法 IV)おわりに ■□■詳細は、資料請求またはお問合せ下さい■□■...(つづきを見る

  • 破壊メカニズム・射出成形・CFRP・試験法・CAE解析、CFRP・繊維…

    クへのゴムのブレンドによるタフニングの機構、あるいは無機粒子、高強度繊維のブレントによるタフネスの維持と高弾性化の設計の基礎概念について解説する 【3講座主旨】  自動車部品への樹脂・CFRP使用をさらに拡大するためには、樹脂部品、CFRP部品の耐衝撃性を高精度に予測する衝撃解析技術が必須である。その現状と課題として、樹脂・CFRPの高速物性測定試験手法、樹脂材料モデル、CFRP材料モ...(つづきを見る

  • セミナー

    ★他部材との接合の問題も解説!樹脂タンクのCFRPの要求は?

    云われている。自動車の重量を軽くすれば、確実にCO2ガスを減らすことができることが判っており、今後ますます軽量化技術の革新的な進化が求められている。本講座では、今最も大きな期待を集めている樹脂材料CFRPについて、自動車ボディー構造設計の基礎を学びながら、自動車への採用動向、成形・加工技術、技術課題などを判りやすく解説する。 【第2講 講演主旨】 地球温暖化対策のためにも自動車の軽量化は重...(つづきを見る

  • 軽量化が望まれる航空機に必要なプラスチック・炭素繊維複合材(CFRP)…

    CFRPs and Plastics for Interior and Exterior Materials of Airplanes ★国産初のジェット旅客機“MRJ ”を例に出すまでもなく、   軽量化が望まれる航空機に必要とされるプラスチック素材・炭素繊維強化複合材(CFRP)について   市場における適用状況と安全性・規制への対応、求められる技術課題、業界事情までメーカー担当者から分か...(つづきを見る

  • カタログあり

    ~発泡樹脂、CFRP、繊維複合材、エラストマー~

    ★破壊・衝撃特性の影響因子とは? 再現性の高いデータを出すためには?   エネルギー吸収機構からCAE解析、高速引張試験まで最新の解析事例とともに解説します!...■ 講師 1.金澤工業大学 工学部 機械工学科 教授 工学博士 (兼) 日産自動車(株) 総合研究所 技術企画室 シニアイノベーションリサーチャー 山部 昌 氏 2.東レ(株) エンジニアリング開発センター 第3開発室 C...(つづきを見る

  • プリプレグ成形における材料設計と要素技術・品質確保のポイントの製品画像ですカタログあり

    ★各種プリプレグの積層および硬化方法!二次接着のための表面活性化!★C…

    講 師 第1部 湘南マテリアルテクノロジー・代表 染谷 佳昭 氏      第2部 AGCマテックス(株) 参与 田澤 仁 氏      第3部 Rudy Composite Engineering 代表 【元・三菱重工業(株)】 西山 茂 氏 会 場 川崎市総合自治会館 第3会議室 【神奈川・川崎】 日 時 平成22年8月24日(火) 10:30〜16:30...安定した...(つづきを見る

  • カタログあり

    残留応力の基礎と測定・評価の要点 切断法、穿孔法、DHD法、Ring…

    に遭遇した際に適切な測定方法を選択できるようにする。なお、残留応力測定ではひずみ測定が基本となるので、材料力学の基礎とひずみゲージによるひずみ測定法についても簡単に解説する。また、直交異方性材料(CFRPなど)の残留応力測定法についても触れる。 ...(つづきを見る

  • CFRPカタログあり

    ~高分子系複合材料のユーザー事例と損傷・強度と試験とシミュレーション比…

    合わせ、高分子系複合材料の高速衝撃特性のシミュレーションを行う方法を紹介する。また、複合材料専用に開発した最新の高速衝撃試験機による試験結果と比較し、その解析の妥当性を検証する。 ※講演内には、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)の内容も含まれます。...(つづきを見る

  • ★複合材の各種表面処理技術を中心に材料設計、成形加工、応用例も含め技術…

    【第1講 講演趣旨】 炭素繊維系複合材料(CFRP)の最適材料設計と成形加工のポイント、CFRP製品材料選定の考え方を概説し、成形加工の技術ポイントを用途別に紹介する。また、最新の成形加工技術トピックスについて述べる。 【第2講 講演主旨】...(つづきを見る

  • 複合材料カタログあり

    ANSYSによる損傷/剥離のシミュレーション

    利用することで、複合材料の特性を考慮した、詳細なシミュレーションが可能です。 競争力強化のカギとして注目される複合材料。本セミナーが、その強みを最大限に活用するためのヒントになれば幸甚です。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)や金属基複合材料、多相金属や多孔質体など、あらゆる複合材料を用いた製品開発に携わる方々のご参加をお待ちしております。...(つづきを見る

  • 複合材料カタログあり

    均質化法によるパンチングメタルの計算コスト削減 ~ユーザー様の活用事例…

    利用することで、複合材料の特性を考慮した、詳細なシミュレーションが可能です。 競争力強化のカギとして注目される複合材料。本セミナーが、その強みを最大限に活用するためのヒントになれば幸甚です。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)や金属基複合材料、多相金属や多孔質体など、あらゆる複合材料を用いた製品開発に携わる方々のご参加をお待ちしております。...(つづきを見る

  • 複合材料カタログあり

    複合材専用プリポストANSYS Composite PrepPostの…

    利用することで、複合材料の特性を考慮した、詳細なシミュレーションが可能です。 競争力強化のカギとして注目される複合材料。本セミナーが、その強みを最大限に活用するためのヒントになれば幸甚です。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)や金属基複合材料、多相金属や多孔質体など、あらゆる複合材料を用いた製品開発に携わる方々のご参加をお待ちしております。...(つづきを見る

  • 複合材料カタログあり

    マルチスケール解析

    利用することで、複合材料の特性を考慮した、詳細なシミュレーションが可能です。 競争力強化のカギとして注目される複合材料。本セミナーが、その強みを最大限に活用するためのヒントになれば幸甚です。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)や金属基複合材料、多相金属や多孔質体など、あらゆる複合材料を用いた製品開発に携わる方々のご参加をお待ちしております。...(つづきを見る

  • 金属基複合材料カタログあり

    ~金属系複合材料のユーザー事例/数値材料試験~

    利用することで、複合材料の特性を考慮した、詳細なシミュレーションが可能です。 競争力強化のカギとして注目される複合材料。本セミナーが、その強みを最大限に活用するためのヒントになれば幸甚です。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)や金属基複合材料、多相金属や多孔質体など、あらゆる複合材料を用いた製品開発に携わる方々のご参加をお待ちしております。...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

18件中1〜18件を表示中

表示件数
45件
  • 1

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR