チェックしたものをまとめて:

  • PR150℃の耐高温・耐衝撃・耐振動!金型の開き量を測定する変位センサ。

    『MEL1002-L/S』は、射出成形機、高精度プレス機、精密鍛造機等の金型に埋め込み、 金型の開き量をμmオーダーで測定可能です。 当製品は、150℃の耐熱性を有し、検出部は電磁コイルのみで構成されるシンプルな構造。 測定値は、同じく新製品のアナログ出力変換器「MPD200」表示部で確認できます。 射出成形金型では、射出圧力や型締め力等の条件変更による型開き量の測定にお役立ちしま...(つづきを見る

  • PRセンサ数は1ポイントから最大40ポイントまで!長さは数mから100mま…

    ケーブル一体型多点温度センサ『サンサーモ』は、直径5mmの多心ケーブルにセンサ・ チップを埋め込んだIoT、M2Mネットワーク構築のキーデバイスです。 基本ソフトウェアをインストールしたPCにインターフェース装置をUSB接続し、 測定箇所にセンサ内蔵ケーブルを敷設するだけで使用可能。 他方式のような無線機器や伝送装置、中間部への電源の供給などは一切不要です。 無線式、熱電対式に比...(つづきを見る

  • カタログあり

    7mm立方体の精密加工を実現!簡単操作で高度な加工ができる両頭フライス…

    『BXR150SF/BXR220ST』は、最小幅7mmの加工が可能な両頭フライス盤です。 ユーザーフレンドリーなグラフィカルユーザーインターフェースを持つTAKEDA E.C.O.S. (Easy Conversational Operating System)による直感的な操作性を実現。 プレート・モールドベースの加工における熟練工の優れたノウハウを凝縮した機能を搭載し、簡単な操作で高度...(つづきを見る

  • カタログあり

    BXR430NCの進化形!強さと早さを備えた高機能・高精度の両頭フライ…

    『BXR460SF』は、ベストセラーモデル「BXR430NC」の優れた能力や精度を踏襲しながら、さらに改良を加えた新設計の両頭フライス盤です。 「BXR430NC」に、比べ開口部が広くなり、オペレータがより作業しやすくなりました。 ベッド、コラム、ヘッドボックス、インデックステーブル、全ての構造要素の剛性を高め、オペレーションシステムも刷新。 さらに無駄な動作を省き最小限の動作をすること...(つづきを見る

  • カワタテック チルティング TLタイプ

    状況  立形マシニングセンター3軸で5面加工をしたいのだが、NC割出台まで費用をかけたくないし何か良い方法はないだろうか…。 解決策   チルティングTLタイプならFDR-230とFDM-150を一体化し、立形マシニングセンター上で5面加工を実現。  購入窓口販売店のご紹介は下記「ワタテック チルティング TLタイプのホームページへ」ご覧ください。...特長  ・パレットチェンジャや横型...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

3件中1〜3件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR