• 『CFRPの長物加工サービス』※お役立ち資料も無料進呈 製品画像

    PR最大【長さ7m×直径1m】の長物加工が可能!CFRPの特徴・性質や各種…

    CFRP<炭素繊維強化プラスチック>は、 軽くて強く、腐食しない先端機能材料と言われています。 優れた機械的な性質と炭素質からくる優れた特性を併せ持ち広範囲に使用されています。 また、大型設備を導入し”長さ7m×直径1m”の長物の加工にも対応いたします。 ★設計時に役立つ『CFRPと各種材料の特性比較表』をプレゼント中★ このCFRPの優れた特徴や性質の解説はもちろん、GFRP、...(つづきを見る

  • 自動化ロボットによる《スポット溶接・異材接合》の受託加工なら! 製品画像

    PR量産と同等の溶接品質出したい方、必見!スポット溶接や鉄・アルミ・CFR…

    ポータブルスポット溶接機が主体でしたが、最近では量産と同等の溶接品質が求められているため、弊社ではこういった世の中のニーズにお応えするためにロボット溶接機を増加してまいりました。 もちろん、アルミ、CFRPなどの異材接合対応ロボットも充実しております。 また、ドアやラッゲージフードなどの蓋物部品もプレスによるヘミングから、ローラーヘミングに移行しており、当社ではその双方への対応が可能。さら...(つづきを見る

  • CFRPパイプ 「コンポジットパイプ」 製品画像カタログあり

    プラスチック単体のパイプや他の製法によるCFRPパイプにはない特長があ…

    コンポジットとは、混合・混成・合成といった意味で、異種・異質・異形の2種以上の材料を組み合わせることです。コンポジット=複合であり、複合化して創られる材料を複合材と呼びます。 複合材(COMPOSITE MATERIALS)を創造する目的は、素材単体では持ち得なかった特性を実現し、優れた性能や機能を発揮できることで、お客様のニーズにあった商品を提供することです。 株式会社ホーペックのFRPコン...(つづきを見る

  • CFRPパイプ 製品画像

    ロボットハンド等に使用可能なCFRPパイプ

    ロボットハンド等に使用可能なCFRPパイプ ======================== 製品物性:用途に合わせた成形品(材料・積層)設計 引張強度・・・・・10〜270kgf/mm2 引張ヤング率・・・50...(つづきを見る

  • CFRPパイプ『ST-200-1』 製品画像カタログあり

    炭素繊維強化プラスチック製のパイプをご紹介!塗装品作製にも対応

    『ST-200-1』は、炭素繊維(カーボン繊維)を使用した 内径φ20.0、外径φ22.0のCFRPパイプです。 素材にUDPP/1Kクロスを使用しており、塗装品の作製にも対応しています。 この他に、「ST-050-1」「ST-080-1」「ST-100-1」「ST-120-1」 ...(つづきを見る

  • 自転車用規格パイプ【カーボンパイプ、CFRPパイプ、サイクル用】 製品画像カタログあり

    “Good feeling,Good bike”

    【NEW TRADITION】 200年以上に渡り受け継がれてきた、スチールフレームという伝統がある。世界中のビルダー達が日々アイディアを生み出し、今も尚進化を続けている。その伝統に先端素材である“カーボン”という革新を加えることで、その可能性は大きく広がり見せると確信している。 伝統と革新が織り成す新たな歴史がこれからはじまる... ■Made in Japan (埼玉県秩父工場生...(つづきを見る

  • CFRPパイプ/カーボンパイプ ※価格表ございます 製品画像カタログあり

    さまざまなサイズ・仕様のCFRPパイプ/カーボンパイプを製作します。ご…

    さまざまなサイズ・仕様のCFRP(カーボン/炭素繊維強化プラスチック)のパイプをご提供いたします。ご指定のサイズ・形状・仕様に成形・加工するほか、用途や必要な強度・剛性に適した素材の選定や設計・成形・加工などについてもご提案いたします。 通販(通信販売)も行なっておりますので、お気軽にお問い合せやお見積りなどご用命下さい。 ※CFRPパイプ/カーボンパイプ(ロール)の価格表がございますので...(つづきを見る

  • 軽量・高強度 ねじれに強い! FW成形によるFRPパイプ 製品画像

    CFRP(カーボン繊維)は、比重は、鉄の1/5。引張強度は、鉄の4.5…

    近年、自動車・航空機はもちろん、あらゆる分野で注目されているFRP。GFRP(ガラス繊維)の比重は、鉄の1/4。引張強度 鉄の2倍で、CFRPに比べ安価です。  三星工業(株)では、長繊維に液体の樹脂を含浸させて、マンドレル(芯金)に巻き付けて成形するフィラメントワインディング(FW)成形で製作した、FRP(繊維強化プラスチック)パイ...(つづきを見る

  • CFRPパイプ『ST-100-1』 製品画像カタログあり

    炭素繊維強化プラスチック製のパイプをご紹介!塗装品作製にも対応

    『ST-100-1』は、炭素繊維(カーボン繊維)を使用した 内径φ10.0、外径φ11.0のCFRPパイプです。 素材にUDPP/1Kクロスを使用しており、塗装品の作製にも対応しています。 この他に、「ST-050-1」「ST-080-1」「ST-120-1」「ST-130-1」 ...(つづきを見る

  • CFRPパイプ『ST-130-1』 製品画像カタログあり

    炭素繊維強化プラスチック製のパイプをご紹介!塗装品作製にも対応

    『ST-130-1』は、炭素繊維(カーボン繊維)を使用した 内径φ13.0、外径φ15.0のCFRPパイプです。 素材にUDPP/3Kクロスを使用しており、塗装品の作製にも対応しています。 この他に、「ST-050-1」「ST-080-1」「ST-100-1」「ST-120-1」 ...(つづきを見る

  • CFRPパイプ『ST-150-1』 製品画像カタログあり

    炭素繊維強化プラスチック製のパイプをご紹介!塗装品作製にも対応

    『ST-150-1』は、炭素繊維(カーボン繊維)を使用した 内径φ15.0、外径φ17.0のCFRPパイプです。 素材にUDPP/3Kクロスを使用しており、塗装品の作製にも対応しています。 この他に、「ST-050-1」「ST-080-1」「ST-100-1」「ST-120-1」 ...(つづきを見る

  • CFRPパイプ『ST-080-1』 製品画像カタログあり

    炭素繊維強化プラスチック製のパイプをご紹介!塗装品作製にも対応

    『ST-080-1』は、炭素繊維(カーボン繊維)を使用した 内径φ8.0、外径φ7.0のCFRPパイプです。 素材にUDPP/1Kクロスを使用しており、塗装品の作製にも対応しています。 この他に、「ST-050-1」「ST-100-1」「ST-120-1」「ST-130-1」 ...(つづきを見る

  • CFRPパイプ『ST-050-1』 製品画像カタログあり

    炭素繊維強化プラスチック製のパイプをご紹介!塗装品作製にも対応

    『ST-050-1』は、炭素繊維(カーボン繊維)を使用した 内径φ5.0、外径φ7.0のCFRPパイプです。 素材にUDPP/1Kクロスを使用しており、塗装品の作製にも対応しています。 この他に、「ST-080-1」「ST-100-1」「ST-120-1」「ST-130-1」 ...(つづきを見る

  • CFRPパイプ『ST-120-1』 製品画像カタログあり

    炭素繊維強化プラスチック製のパイプをご紹介!塗装品作製にも対応

    『ST-120-1』は、炭素繊維(カーボン繊維)を使用した 内径φ12.0、外径φ14.0のCFRPパイプです。 素材にUDPP/1Kクロスを使用しており、塗装品の作製にも対応しています。 この他に、「ST-050-1」「ST-080-1」「ST-100-1」「ST-130-1」 ...(つづきを見る

  • コンポジットパイプ(FRP・カーボンパイプと異素材の良い所どり) 製品画像カタログあり

    コンポジットパイプ FRPパイプ・カーボンパイプと異素材の良いところ…

    絶縁を必要とする電力通信向GFRP操作棒や軽量で高速回転するCFRPローラ類、高速道路阻止棒やロボットの アームなど用途は多数。丸から角パイプに至るまで多種多様なパイプを最大径φ330、最大長×3500Lまで製造可能。豊富な金型を準備しているので即試作可能です。...(つづきを見る

  • 産業用途向けパイプ『ストラットタワーバー』 製品画像カタログあり

    複合材料パイプ製品の提案。車体剛性とのマッチングのためのチューニング。

    バー』です。 車体剛性とのマッチングのためのチューニングが特長。 また、トヨタ86用アクセサリーパーツに採用されました。 当社は、低弾性率から高弾性率まで幅広い炭素繊維材料を所有し、CFRP (炭素繊維強化プラスチック)パイプに関するノウハウを持つ当社の特長を 活かし、カーボン繊維の可能性を広げています。 【特長】 ■適用技術  CFRPの強度剛性設計、接着接合、塗装...(つづきを見る

  • FRPパイプ 「コンポジットパイプ」 製品画像カタログあり

    プラスチック単体のパイプや他の製法によるFRPパイプにはない特長があり…

    コンポジットとは、混合・混成・合成といった意味で、異種・異質・異形の2種以上の材料を組み合わせることです。コンポジット=複合であり、複合化して創られる材料を複合材と呼びます。 複合材(COMPOSITE MATERIALS)を創造する目的は、素材単体では持ち得なかった特性を実現し、優れた性能や機能を発揮できることで、お客様のニーズにあった商品を提供することです。 株式会社ホーペックのFRPコン...(つづきを見る

15件中1〜15件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR