• 解説資料 金型コーティング膜の特性と選定【被覆処理・下地処理編】 製品画像

    PR硬質膜の被覆処理時の注意点と、金型の工具寿命を飛躍的に向上させる方法!…

    硬質膜の被覆処理時の注意点とは?金型の工具寿命を飛躍的に向上させる方法とは? 本資料(その3、その4)では事例を用いて被覆処理時の注意点と当社独自の処理方法を詳しく説明しています。 ・資料(その3)では金型に必須なコーティング膜について、さまざまな実際の損傷を交え特性と選定方法について解説しています。 ・資料(その4)では金型の工具寿命を飛躍的に向上させる方法、当社が行う下地処理であるD...(つづきを見る

  • DLCコーティングの基礎知識・事例・選定基準をまとめた資料進呈中 製品画像

    PR切削工具、金型、機械部品の磨耗・傷つき防止に!樹脂・ゴムに対応したタイ…

    当社の『DLCコーティング』は、高い耐摩耗性はもちろんのこと 回転・滑り・往復などの機械的相対運動に要求される特性を兼ね備え、 切削工具や金型、自動車部品、シール材などに幅広く適用可能。 摩擦抵抗を低減できる水素フリーの「ジニアスコートHA」や 樹脂やゴム材料の変形に追従する「ジニアスコートF」など、 課題に合わせて選択できる様々な膜種をラインアップしています。 【用途例】 ...(つづきを見る

  • 【SHシリーズ基板加熱ヒーター】真空成膜用 Max1100℃ 製品画像カタログあり

    CVD, PVD(蒸着, スパッタ, PLD, ALD等)均熱性・再現…

    ヒータープレートにインコネルもしくはBNプレートを採用した、熱放射効率が良く、均熱性に優れた成膜装置・真空薄膜実験用高真空対応ホットプレートです。 【ラインナップ】 ◎ SH-IN(インコネルプレート):φ1.0〜φ6.1inch 真空・O2・活性ガス用 ◎ SH-BN(BNプレート, Moカバー):φ1.0〜φ6.1inch 真空・不活性ガス用 【特徴】 ◎ 最高温度1100℃...(つづきを見る

  • 研究用から一般工業炉まで使えるマルチヒータ 製品画像カタログあり

    各種金属熱処理炉(焼入・焼鈍・均質・浸炭)やパイプ連続炉処理炉(ステン…

    。 ・各種金属熱処理炉(焼入・焼鈍・均質・浸炭) ・パイプ連続炉処理炉(ステンレス・銅・アルミ等) ・アルミ溶解炉・保持炉 ・ロー付け炉 ・セラミック焼成炉 ・半導体用拡散炉 ・CVD炉 ・弱電・電子関連連続処理炉 ・陶磁器焼成炉 ・ガラス熱処理炉 多くは丸線発熱体をコイル状に巻いて作ったものを使用しますが、 貞徳舎では帯状発熱体を使ったヒータも製作しております。...(つづきを見る

  • 【セラミックファイバーヒータ】1200℃まで対応可能※用途例掲載 製品画像カタログあり

    炉内1200℃まで対応可能! 金属熱処理炉やアルミ溶解炉などの用途で活…

    線材 ■パイプ連続炉処理炉(ステンレス・銅・アルミ等)■アルミ溶解炉・保持炉 ■弱電・電子関連連続処理炉           ■ロー付け炉 ■セラミック焼成炉   ■半導体用拡散炉    ■CVD炉 ■陶磁器焼成炉     ■ガラス熱処理炉    ■各種実験炉 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

3件中1〜3件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]